市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安市民のための平成27年分確定申告情報

今年も平成27年分(2015年分)確定申告期がまもなく到来します。2015年に住宅を購入された方や、大掛かりなリフォームされた方など普段確定申告をしておらず、申告を行う慣れない方も多いかと思います。毎年この時期には全国で2000万人を超える方々が確定申告を行うそうです。確定申告に不慣れな方の多くが該当する「所得税および復興特別所得税、贈与税」の確定申告についての概要を簡単にまとめてみました。

・時期

平成28年2月16日(火)から3月15日(火)までちなみに還付に係る申告は2月15日以前でも可能です。還付にかかる申告のみに該当するかどうかは国税庁のHPをご参照下さい。

・浦安市民の方の提出場所

確定申告を自分で用意の上、完成させた場合は下記窓口にて受付してもらうことが出来ます。あくまでも完成文書の提出だけなので、相談窓口ではないので混同されないようご注意下さい。

<浦安市文化会館>

2月16日~3月15日の午前9時から午後4時まで(土曜日を除く)

<市川税務署>

開庁時間に直接提出に行くか、下記住所に郵送で送ることもできます。
〒272-8573 市川市北方一丁目11番10号


≪注≫
税務相談をしたい方や記入方法についても相談を受けたい方は次項の税務相談窓口の項をご参照下さい。

・税務相談窓口

確定申告書の記入についての相談や、そもそもの税務相談については窓口が2つ用意されています。

≪浦安市文化会館≫

生命保険や郵便局の個人年金がある方や給与所得を2箇所から取得されている方などを対象とした簡易相談の為の窓口があります。住宅ローン控除等の申告や、不動産や株の売買による申告の為の相談は受付してもらうことが出来ません。詳細は市のHPをご参照下さい。

≪ニッケコルトンプラザ内2階コルトンホール≫

市川税務署主催で所得税の申告(住宅ローン控除の申告含む)や贈与税など税務申告に関する相談窓口が期間限定で開設されます。2月10日(水)から3月15日(火)までの午前9時から午後5時まで(受け付けは午前8時30から午後4時まで)。土曜日・日曜日および祝日はやっていませんのでご注意下さい。ただし2月21日(日曜日)、2月28日(日曜日)は開設します。ただ、この2日間は非常に混雑することが予想されますので、他の日程で行かれる事をお勧めいたします。


無料駐車場の用意はありませんのでご注意下さい。そして、作成済みの申告書などの提出や、国税の納付、納税証明書の発行、申告書閲覧サービスの開示請求などの手続きは受付されません。

・提出文書の作成について

提出文書の作成にはさまざまな方法があります。

・文書雛型を取得して、手書きで記入する方法

確定申告に係る文書の用紙は文化会館3階(1月25日(月曜日)から2月2日(火曜日)までは市役所本庁舎2階市民税課にて配布)および、各駅前行政サービスセンターにて配布されています。ただし、行政サービスセンターでは確定申告書Aのみが配布されています。それ以外の書式については文化会館もしくは市役所本庁者をご利用下さい。

正直に言って、慣れている方でもない限り手書きで申告書を作成するのはかなりしんどい作業だと思います・・・また、書式は国税庁のホームページ上にデータでも公開されています。
確定申告書の様式や手引き

・税務相談窓口にて作成する方法

税務相談窓口に行って、必要書類が全て整っている状況であれば、その場で文書作成の上、提出まで完了できてしまうこともあります。ただし、ひとつでも必要書類が足りない場合は出来ませんのでご注意下さい。ただ、あくまでも相談窓口なので、別途提出に行かなければならない場合もあるかもしれません。

・インターネット上で必要項目を入力しながら文書データを作成し、自分で印字する方法

国税庁のホームページ上で必要項目を入力すると最終的に自動的に記入済みの申告書式が出来上がるというサービスがあります。下記リンクをご参照下さい。
確定申告書等作成コーナー
こちらのHPはかなり秀逸で、複雑な税務申告でなければほとんどこちらから確定申告書が完成できてしまいます。必要書類もわかりやすく指示してくれます。上記のコルトンプラザの税務相談に行く前に、一通り挑戦してみることをお勧めします。

・税理士に一任する方法

一番シンプルですが、もちろん費用がかかります。税理士によって作成料は代わりますが、プロが動く分安心で楽が出来ますが、決して安いものではありません。

・e-Taxによる申告

インターネットを通して確定申告を完了させてしまう方法です。提出窓口にすら行く必要がなく楽ですが、事前に申請手続きや登録手続きが必要になります。毎年確定申告している人であれば、利用の価値はあるかと思いますが、一度きりの申告のために利用される方はほとんどいらっしゃらないと思います。詳細は下記リンクをご参照下さい。
国税電子申告・納税システム

 

確定申告はお早めに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る