市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】ふわふわヘルシーで子どももお年寄りも笑顔に♡『カリフラワーと豆腐バーグ』

【材料】

カリフラワー 1/2株(花蕾150gくらい)
木綿豆腐 150g
豚挽き肉または合いびき肉 150g
A:卵 1個
A:片栗粉 大さじ1.5
A:醤油 小さじ1
A:砂糖 小さじ1/3
A:塩こしょう 少々
サラダ油 適量
バター 10g
付け合せの生野菜など
お好みのソース・ケチャップ

【カリフラワー下ごしらえのコツ】

1.まずは葉を取り除く。キッチンバサミで切ってもOK! 花蕾と茎を境目で切り離す。

2.花蕾の真ん中あたりまで切り込みを入れ、手で開いて裂いて半分に分ける。

3.小房に分けるときも、同じ要領で切り込みを入れて、手で裂くとやりやすい。

*葉も、硬い外側の部分を除き食べることができます。
*1株(花蕾約300g)の加熱方法
・レンジの場合:600Wで5~6分
・熱湯の場合:1.5ℓの熱湯に大さじ1の塩を加え、3分茹で、ザルにあげてそのまま冷ます。
*使い切れなかったカリフラワーは、加熱して粗熱を取ってから冷凍保存しましょう。

【作り方】

1.木綿豆腐は手でちぎってざるに上げ、水気を切っておく。カリフラワーは小房に分け、耐熱用のビニール袋に入れ、袋の口は軽く折りたたみ600Wのレンジで4~5分、柔らかくなるまで加熱する。

2.1のカリフラワーを袋の上からマッシャーやすりこ木棒などを使ってよくつぶす。粗熱をとる。(私はなべつかみでモミモミしちゃいました)

3.ボウルにひき肉とAを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。1で水切りした豆腐を手で潰しながら加え、2のカリフラワーも加えてよく混ぜ合わせる。小判型に成型する。

4.フライパンにサラダ油を熱し、3を中火で2分、ひっくり返して弱火にして酒を振りかけ、フタをして5分焼く。フタをあけ、中火にし、バターを加えて仕上げる。

*今回は4つのハンバーグにしました。成型したハンバーグの大きさによっては焼き時間が変わるので、焦げないように火を加減してください。

【作ってみた感想】

ふわっふわで優しいハンバーグ♡ シンプルな味わいなのでソースで遊ぶのが良いかもしれません! ケチャップに中濃ソースを合わせたカクテルソースや、大根おろしにポン酢なども◎♪ ダイエット中でお肉を減らしているけれど満足したい…そんな時にもピッタリです! 柔らかいので小さいお子様やお年寄りも安心して食べられます。

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る