市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】常備菜にピッタリ♪『カリフラワーのピリ辛甘酢漬け』

【材料】

カリフラワー 1株(花蕾300gくらい)
A:砂糖 大さじ4
A:醤油 大さじ2
A:酢 大さじ2
鷹の爪の輪切り、しょうがの千切りなど

【カリフラワー下ごしらえのコツ】

1.まずは葉を取り除く。キッチンバサミで切ってもOK! 花蕾と茎を境目で切り離す。

2.花蕾の真ん中あたりまで切り込みを入れ、手で開いて裂いて半分に分ける。

3.小房に分けるときも、同じ要領で切り込みを入れて、手で裂くとやりやすい。

*葉も、硬い外側の部分を除き食べることができます。
*1株(花蕾約300g)の加熱方法
・レンジの場合:600Wで5~6分
・熱湯の場合:1.5ℓの熱湯に大さじ1の塩を加え、3分茹で、ザルにあげてそのまま冷ます。
*使い切れなかったカリフラワーは、加熱して粗熱を取ってから冷凍保存しましょう。

【作り方】

1.カリフラワーは小房に分ける。耐熱用ジッパーつき保存袋にいれ、600Wのレンジで5~6分加熱する。

2.好みの硬さになった1のカリフラワーが熱いうちにAを全て加え、袋の外から軽く揉んで調味液を全体に馴染ませる。好みで鷹の爪やしょうがも加える。

3.粗熱が取れたら、冷蔵庫で保管する。
*冷蔵庫で3日以内に消費してください。

【作ってみた感想】

すっごく簡単で美味しい~! 箸が止まらなくなる常備菜がカリフラワーでも出来ちゃうんですね♡ 調理中もついついつまみ食いをしてしまいました。調味液の量を調整して、半端に残ったカリフラワーで作るのも良いかも♪

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る