市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】花と紅茶とお野菜と。富士見の大三角線沿いに、新しいスタイルの喫茶店がオープンしました!

大三角線沿い、昔ながらの喫茶店があった場所に、今年1月オープンした『花茶(かちゃ)8306』。店頭には鉢のお花や多肉植物が並び、お花屋さん…?それとも喫茶店?と、気になっていた方も多いと思います。実はコチラのお店、お花屋さんが営む喫茶店なんです! 取材にお伺いしたら、とっても面白い話しがたくさん聞けましたよ♪


こちらが『花茶8306』さん。店頭のお花に混じって、お野菜も置いてあります。

ドアをひとつ開けると、ショーケースに入った色とりどりの切花!

そしてさらに中へ入ると、喫茶店のスペースになっています。

『花茶8306』を営んでいるのは、富士見4丁目にある『ブルーメンマイハマ』というお花屋さん。店内のいたるところにお花が飾られていて、とってもいい雰囲気!

コーヒーを飲みににいらしたお客様が「眺めていたらお花が欲しくなっちゃった」と買われていく方も多いのだそう。もちろんコーヒーを飲むだけ、お花を買うだけでもOKです。

メニューはこちら。

モーニングにランチ、ケーキセットもあります。もちろんドリンクだけでもOK! 

こだわりの紅茶は、宇都宮にある『Y’s tea』というお茶専門店から仕入れています。

いろんな香りの紅茶があるので、ぜひお気に入りを見つけてみて♪ 茶葉の販売もしているので、お家でも楽しめます。

コーヒーは、以前ここにあった喫茶店「カフェド・オフリス」で出していたコーヒーと同じお豆を使用。前のお店に通われていたお客様がそのまま来店されることも多いと言います。

実は『花茶8306』のオーナーであり『ブルーメンマイハマ』代表の森さんも、「カフェド・オフリス」の常連だったんですって!「前のオーナーがお店を閉めるときに、『ここで喫茶店やってくれないか』と言われて。ずっと花屋だったけど、イタズラな気持ちが芽生えちゃってね(笑)。1から勉強して、喫茶店を始めたんです」。ちなみに、お店の名前についている「8306」は市場の買参(ばいさん)番号なのだそう。

お店を切り盛りしているのは、もとはお花屋さんで働いていたスタッフさんがほとんど。みんなで勉強して1から作り上げた喫茶店『花茶8306』には、地元の方が次々に訪れ、コミュニティの場になっています。

ランチの人気メニューは日替わりランチナポリタンも美味しいと評判だそうですよ! これからテイクアウトも順次導入していくそうです。

店頭に置いてあるお野菜は、森社長が千葉県いすみ市から仕入れてきたもの。

なぜいすみ市なんだろう?と伺うと、なんと森社長、いすみ市にある花の加工場と浦安を、毎日往復しているんですって! 「富士見の店舗とここだけでなく、OKスーパーで販売している花もほとんど当社で担当しているんです。全国にあるOKスーパー80店舗ほどに卸しているので、大きな加工場が必要で。せっかくいすみ市に行くので帰りに野菜を仕入れて、お店のメニューにも一部使用したり、小売にして浦安の方にも新鮮な野菜を味わっていただいてます」。時には新鮮な魚もご自身で仕入れてくるというから驚きです。いすみ市には森社長が所有する畑もあり、もう少しすれば畑で採れた空豆やトマトなども店先で販売されるのだとか。食べてみたい…!


もともと大田区にある花き市場に勤めていた森社長(写真左)。市場では競りに携わっていたそうで、今でも競りに参加して良いお花を安く仕入れるのが得意とのこと!「競りをやっている中で、お客様と向き合って直接販売することに興味が出たんです。2002年に独立し、はじめは新浦安でお花の移動販売をしていました。その後、堀江と富士見に店舗を出して、震災のときに堀江のお店は畳んでしまったんですが、もう20年近く浦安でやらせていただいてますね」。新浦安の移動販売の頃から、長くつきあっているお客様もいらっしゃるのだそう。「ここのお花は安くて、持ちがいい!」と、多くのお客様が信頼を寄せています。「安さの秘密はタイミングと、競りを利用すること。でも、私は鉢や切花も良い産地のものしか仕入れません。あと、新しい品種も積極的に仕入れていますので、ぜひお店をのぞきに来てみてくださいね」。

母の日ギフトも受付中。お花と紅茶とコーヒーの、『花茶8306』ならではのセットです。詳細はぜひ店頭でお確かめください!

外出自粛で家にこもらなければならない現在。そんな時、一輪でもお花を飾れば、ちょっと気分が晴れやかになります。「花は贈るだけじゃない、身近なもの。日常生活にも、もっと花を取り入れてもらえたらと思います。私はもう何十年も花に携わる仕事をしていますが、新しい品種を見つけると『うわあ、何これ!』って心が躍るんですよ。で、その気持ちを家族や友人に共有したくなる。花にはそういう力があるんです」と森社長。


イベントは開催できない、お店に行けない、人に会えない今、『心が躍る』要素は、私たちに一番足りていないものかもしれません。『花茶8306』さんでは、切花一輪から購入できます(が、束のほうが断然お得です!)。お買い物ついでに、お花を持ち帰ってみてはいかがでしょう?

花茶8306…浦安市富士見2丁目18−1 090-1837-8306
土曜定休 9時~19時
https://bloemenmaihama2.wixsite.com/kacha8306

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る