市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】女子必見☆ シェフの実家の畑から直送された野菜が楽しめる、イタリアン・バルに行ってきました!

当代島のバイパス沿い、まぐろや相馬水産さんの2階に、新しくイタリアンがオープンしたのをご存知でしょうか? 『Healthy Boy』というイタリアン・バルなのですが、2階なので雰囲気がわかりづらい…一体どんなお店なんだろう…ということで、早速ランチにお邪魔してきました!


まぐろやさんの隣に、まっすぐ続く階段があります。どきどき…

2階のドアを開けると、いい感じのお店が迎えてくれました! 天井から吊り下がったたくさんの照明、温かみのある木目、赤・青・黄などビビッドな色をポイントに…と、ちょっとアメリカンテイストな、センスの良さを感じます。

カウンター席もあり(椅子がひとつひとつ違うんですよ! これはオーナーシェフのこだわりだそうです)、一人でも気軽に来れますね。

せっかくなので魚市場を正面に見られる窓際に座りました。

まず出てきたのが、水…じゃない!

野菜やフルーツをお水に浸けただけの『デトックスウォーター』というものらしいのですが、初めて見ました。飲んでみると、フルーツの甘酸っぱい風味や野菜の香りがほんのり感じられて、体にじわ~っと染みこんでいきます。「野菜や健康を押している都内の飲食店さんでは出しているお店もありますね。浦安では珍しいかもしれません」とオーナーシェフの石橋さん。都内の飲食店で18年ほど修行をされ、ご縁があって浦安にて独立したそうです。ご出身は市川市、なんとご実家が農家なのだそう!「デトックスウォーターやサラダなどに、実家で採れた野菜を使っているんです。特にランチはお店の名前どおり『ヘルシー』をコンセプトに、野菜がたっぷり食べられるメニューを出しています」。

ランチメニューはこちら。(※7/27より、パスタランチが800円、ミートプレートが1,000円に変更されるそうです!)

週替わりでパスタ2種・お肉1種が選べます。『恋する豚』も気になりますが、今日はパスタが食べたい気分だったのでジェノベーゼをチョイス!

ちなみに…『恋する豚』とは、千葉県香取市で育てている、エサや育て方にこだわっている豚のこと。なめらかな口当たり、臭みの少ない甘い脂で、美味しい&ヘルシーな豚なのだそうです。夜のオススメメニューにも掲載されていました。

まずはサラダとスムージーが運ばれてきます。

このスムージー、自然な甘さで美味しい! 入るものは日によって違いますが、今日入っているのは、ほうれん草・マンゴージュース・リンゴ・ヨーグルト、あとは氷と水のみなのだそうです。サラダは野菜の美味しさをしっかり感じられました。

そしてこちらがパスタ。『チョリソーとブロッコリーのジェノベーゼ

ジェノベーゼというと塩分強めのイメージがあったのですが、全然しょっぱくなく、優しいお味! チーズとバジルの相性がよく、次から次へと口へ運びたくなります。香ばしい松の実と、ピリッと辛いチョリソーの相性がまた◎…。ブロッコリーもゴロゴロ入っていて、満足感の高い一皿でした。ごちそうさまでした!

ランチでは野菜をふんだんに使ったメニューを取り揃えている『Healthy Boy』さん。夜はイタリアンバルとして、イタリアの瓶ビールやアヒージョなどのおつまみが楽しめるそうです(このメニューの手書き感、好きです!)。

浦安駅からバイパスをまっすぐ5分の立地なので、仕事帰りに一杯飲んで食べて…というシチュエーションにもピッタリ。2階の店舗なので騒がしすぎず、しっとり食事を楽しめるのもいいですね!

こだわりの空間でいただく、カジュアルなイタリアン『Healthy Boy』さん、一人でも友人同士でも気軽に入れます。ぜひ一度足を運んでみてください!


イタリアンバル Healthy Boy…浦安市当代島1-5-40 当代島ビル201 047-380-1381
火曜日定休 ランチ/11時半~14時半(LO14時)、ディナー18時~23時半(LO22時半)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る