市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

北栄の人気イタリアン『デコボッコ』、子連れで行っても大満足でした! 子どもメニューにも柔軟に対応、デザートもついて、親子で至れり尽くせりランチ♪【赤ちゃんと浦安】

浦安の人気イタリアンといえば、北栄の『イタリア食堂 DecoBocco(デコボッコ)』を抜きには考えられないでしょう! 前菜・パスタ・メイン・デザート…どれも季節にぴったりで、激しく味覚をくすぐってくるものばかり。よくお昼にお邪魔している私ですが、子連れの方々の利用もすごく多いのが気になっていました。聞いてみると、「うちは子連れ大歓迎! 離乳食の持ち込みももちろんOKですし、お子様メニューも年齢やお好みに合わせてご用意しますよ」とのこと。ええっ…超気になる。ということで、もうすぐ1歳になる娘を連れて、子連れランチしてきました!

訪れたのは平日の午後1時半。もうピークは過ぎているかな?と思いつつお店に入ると、なんとカウンターまで満席! 予約しておいて良かった…。
 
子ども一人、大人一人で予約したので、テーブルはこんな感じ。子ども用の椅子・食器も用意してくださいました。よく見たらカトラリーレストが猫なんですよ! これ欲しい…。

今日のランチメニューはこちら。

どれも気になるのですが、ここ何度か気になりつつスルーしてしまっていた『冷製スパゲッティ 鴨ロースとえのき バルサミコレモンソース』をチョイス。デザートと一緒にいただく飲み物はホットのコーヒーをいただくことにしました。子どもメニューはというと…「うちは“お子様メニュー”として決まったものはないんです。お子様の好みや食べられるものに合わせて、うちにある食材を組み合わせて何でもお作りしますよ。リゾット・ニョッキ・ショートパスタなどがありますが、どんなものがいいですか?」とホール担当の小澤さん。まだあまりパスタは食べさせたことがなかったので、リゾットにします!「トマト系・クリーム系どちらがお好みですか? 具はお野菜・お肉・お魚、どうしましょう?」。ええっ、そんなに選べるんですか…!? そしたら子どもの好きなあっさりトマトで、野菜は小さめ・柔らかめ、お魚で作っていただくことにしました。

ランチの忙しい時間にこんなに自由度の高いお願いをしてしまって、お店にご迷惑をかけてしまうのでは…と一瞬心配になりましたが、そんな素振りは一切ナシ。むしろ当然のことといった雰囲気で、小さな子どもでも一人のお客様としてきちんと扱ってくださっているんだと感じました。子ども用メニューはだいたい大人の半分の量で、半額の500円。

まずは私が注文したランチの前菜とパンが運ばれてきました。

前菜は日によって変わります。コーンスープとパンは子どもとシェア。美味しかったようで、ほとんど娘に食べられてしまいました。写真手前の鶏ハムのピクルスソース、すごく美味しかった! デコボッコさんの前菜は、いつももっと食べたい気持ちにさせられます。

続いて来たのは子ども用のリゾット。え~、めちゃくちゃ美味しそうですけど…!

シラスと白身魚、小さく切ったズッキーニが入っています。「ちょっと薄味にしておきました」とシェフの深浦さん。取り皿に分けて冷まし、一口食べさせると…すぐに「次ちょうだい!」と口を開ける娘。また次の一口のあともすぐ口を開け、いつもの食事からは考えられないくらい一生懸命に食べていました。小さい子どもも、やっぱり美味しいものはわかるんですね…(母としてはちょっと複雑)。

そしてやってきました! 私が頼んだ『冷製スパゲッティ 鴨ロースとえのき バルサミコレモンソース』。

一口食べて、…これはハマる。ハマってしまう。と思いました。口に入れた瞬間のレモンのフレッシュな酸味、食べている間のまろやかなバルサミコの酸味、鴨肉の深いコク、みょうがとカイワレが味に変化をつけ、エノキのシャキシャキした食感、そこへ冷製パスタのモチモチ感。さっぱりしているのに後を引く、他のものには代えがたい存在感を放つパスタ…! 「夏になると毎年出しているのですが、リピートしてくださるお客様の多いメニュー。今年も秋口くらいまでは出す予定です。冬場でも『どうしても食べたいから作っておいて!』とご予約してくださる方もいるんですよ」と小澤さん。そう、そのハマる気持ち、すごくわかります…!
あとから思ったのですが、子どもに食べさせながらの食事はいつもよりスピードが落ちるので、アツアツのパスタはどうしても冷めてしまいます。その点、冷製パスタはもともと冷たいものなので、子連れの食事で頼むにはピッタリかもしれません!

最後はデザートの盛り合わせと、セットのコーヒーデザートは季節のフルーツが使われていていつもどれも美味しいので、毎回何が出てくるか楽しみにしています。

この日はクレームブリュレ・プラムのロールケーキ・バジルのジェラートでした。バジルのジェラート、どんな感じだろう?と想像できずに食べたのですが、これがもう花マル◎! ミントのような爽やかさ、だけどツンとしていないバジルの優しい味わいが、ジェラートの甘さにマッチ。コーヒーにもよく合いました。

そしてなんと、子どもにもデザートが…! りんごのゼリーと、卵を使っていないバニラアイスです。

「まだ甘いものを食べさせていないというご家庭もあるので、ご相談しながら出しています」。娘はまだ生卵デビューをしていないので、卵を使っていないアイスはとても嬉しい! 食べさせてみたら、これまた美味しかったようで「ちょうだい、ちょうだい」と口を開けていました。さすがに全部食べたら多い(というか私が食べたい)ので、半分こ。卵がないのに濃厚な味わいで、美味しいアイスでした!

「大人も子どもも、いろんな人が気軽に来られるお店にしたいと思って、お店の名前に『食堂』と付けたんです」と、三女の父でもある小澤さん。ランチはもちろん、ディナーでもお子様連れで来られるお客様はたくさんいらっしゃるのだそう。子連れでワイワイ食事を楽しむ方もいれば、お友達とおしゃべりに花を咲かせる方もいるし、一人でお酒を飲みに訪れる方もいる…どんなお客様もそれぞれの過ごし方ができる懐の深さ、それが『イタリア食堂 DecoBocco』の神髄かもしれません。


帰りにはベビーカーを外まで出してくださり、お見送りをしてくれました。娘もたくさん話しかけてもらってニッコニコ。「今度は家族みんなでまた来よう!」そう思わずにはいられない、気持ちの良いランチの時間でした。ごちそうさまでした!

子連れで外食、どこへ行こう?と迷ったら。子連れでも、たまには美味しいものが食べたい!と思ったら。大人も子どもも美味しい食事をいただけて、気持ちの良い時間を過ごせる『イタリア食堂 DecoBocco』はいかがでしょうか。おむつ替えシートと授乳室はありませんので、事前に済ませてから行くと◎。混んでいる日も多いので、予約をして行くと確実ですよ!

【イタリア食堂 DecoBocco 子連れランチデータ】

離乳食持ち込み OK
ベビーカー入店 OK
子ども用椅子 あり
子ども用メニュー あり。何でもご相談ください!
おむつ替えシート なし
授乳室 なし
駐車場 なし、近隣にコインパーキングあり


イタリア食堂 DecoBocco…浦安市北栄3-3-14 047-316-2690
定休なし ランチ11:30-14:00L.O、ディナー18:00-23:00L.O.
http://www.decobocco.com/FacebookInstagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る