市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

魅惑のアップルパイ、ついに登場!しかもイートインだとおトクに味わえる!!|patisserie plume

PR

秋といえばりんご。りんごと言えば、アップルパイ!
数あるケーキの中でも、アップルパイの佇まいは秀逸だと思いませんか? 色数は抑えられていながらも、気品を感じるその姿。こんがりと焼けた艶のあるパイ生地、優しい色のりんごの果肉、美しく重なった切り口の層…どうしてアップルパイって、こんなにも魅惑的なのでしょう。

日の出のplumeさんで今月から販売を開始した『紅玉のアップルパイ』。ハロウィンが終わり、店内は少しずつクリスマスの雰囲気に近づいてきています。
7513 7506
7459 7460

先月ご紹介した焼き菓子コーナー。アーモンドケーキの隣に、アップルパイが並んでいます(1カット¥500)。他のタルトやパイと比べても、一切れがかなり大きめ。
7525 7470

「りんごを活かすために、フィリングの部分はりんごとお砂糖とバターだけ。りんごの味は時季によっても変わるので、その都度お砂糖の量は調整しています」と野々山シェフ。酸味の強い青森産の紅玉が、アップルパイにはぴったりなのだそう。

7477
このアップルパイの横顔…うっとりしますね!「下から、パイ生地・スポンジ・りんご・アーモンドクリームを重ねています。スポンジを入れることでしっとりと焼き上がるんです」
甘酸っぱいりんごとサクサクしたパイ生地のハーモニーは、思わずもう一切れ食べたくなってしまう美味しさ。目で、鼻で、舌で…じっくり一口ずつ味わって食べるのが良いかもしれません。毎日開店前に焼き上げ、粗熱が取れてからカットするので店頭に並ぶのはお昼前後のことが多いとか。「あまり熱いうちに切ると、りんごが固まりきっていなくてグチャっとつぶれてしまうんです。熱いものは触り慣れているので、切ろうと思えば切れるんですけどね…」

そんな魅惑のアップルパイ、実はイートインで食べるとかなりおトクなんです。
7504
plumeさんでは、500円以下のケーキに限りイートインのケーキセットが650円。他のケーキが400円前後なのに対して、アップルパイは500円と上限ギリギリ…! 野々山シェフ、いいんですか?「…大きな声では言えないんですけど。アップルパイは温かいと一層美味しいので、それこそ焼き上がってカットしたばかりのお昼前後の時間を狙ってイートイン、なんて味覚にもお財布にもオイシイ食べ方かもしれませんね。店長を困らせちゃってください(笑)」
お持ち帰りの場合は、レンジかトースターで少し温めると◎。ちなみに野々山シェフは、温めたアップルパイにハーゲンダッツのバニラアイスを添えて食べるのがお気に入りとのこと。

りんごを活かしたケーキといえば、『りんごのシュブースト』もオススメ。シブーストではなく、『シュ』ブーストです。
7522 7491
なぜ『シュ』かというと、外側にシュー皮を使っているから。二度焼きしたシュー皮の中に、キャラメリゼしたりんごとシブーストクリーム(カスタードクリームにメレンゲを混ぜた軽めのクリーム)が詰めてあります。タルトやパイだと重くなりがちなシブースト、シュー皮を使うことであっさりした仕上がりに。りんごの酸味とキャラメルの苦味で甘すぎず、シュー皮とシブーストクリームで軽めの口当たりに仕上げた『りんごのシュブースト』は、オトナのお茶の時間にぴったりです。

7501
このシュー皮、新浦安名物・クロッカンシューと同じシュー皮を使用しているそうです。どうりでアーモンドの風味がすると思った! フタ部分のシュー皮は、じっくり焼かれていてクッキーのよう。そのままでも、中のシブーストクリームを少し乗せて食べても美味しいですよ。

7503 7502
これからクリスマスに向けて忙しくなるケーキ屋さん。plumeさんでは、クリスマスケーキのご予約を11/29までにいただくと、5%OFFになります(代金前払い)。表紙のブッシュ・ド・シトロンは限定30台なので、気になる方はお早めにご予約ください!

patisserie plume…浦安市日の出1-3-1 TEL:047-305-6050
月曜定休 HP:http://www.patisserie-plume.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る