市民による浦安の地域情報総合サイト

小川 恭子の記事一覧

  1. 夜風が甘く薫る春の宵、“路風舎”の庭先に出現した幻想空間!

    【路風舎】のお庭で行われたサイレントひとり芝居は、犬の遠吠え、赤ちゃんの泣き声、甘い匂いを含んで吹き抜ける風が梢を揺らす音、すべてが劇的効果を生んだ、素晴らしい舞台でした! 堀江フラワー通り沿いにあるアートギャラリー【どんぐりころころ】と、その離れの多目的イベントスペース【路風舎】は、この浦...

  2. GWに境川を元気に泳ぐこいのぼりたちが、今川・少年の広場で日光浴!

    四月の週末、今川・少年の広場の敷地いっぱい、大きなレジャーシートの上に広げられていたのは、色鮮やかなこいのぼりたちでした! ゴールデンウィークシーズン、境川にたくさんのこいのぼりが泳ぐ風景を目に止められた方がたくさんいることでしょう。こちらは昨年の風景です。

  3. 実力派ダンスパフォーマンスサークル、【Dance-CF】のステージに圧倒される!

    当代島公民館の一室。漏れ聞こえてくるのはスタイリッシュなダンスミュージック。室内の張り詰めた空気感が伝わってきました。真剣なお稽古が行われていることが想像でき、邪魔してはいけないと感じました。戸口の前で佇んでいると、気配に気づいてショートヘアの女性が扉を開けてくれました。

  4. 脇道を入ると…そこはまるで、「アニメ映画の世界」でした!

    定期検診や人間ドックなどで「運動不足」という、ありがたくない診断結果が出てしまう人、少なくないと思います。かくいう自分もそのひとり。市内公民館ではさまざまなスポーツ体験できますし、テニスコートやスポーツジムも充実していますが、日頃運動する習慣のない人にとっては結構敷居が高いものです。

  5. ミュージカル『シンデレラ』開幕間近! 【浦安市民ミュージカル】ができるまで。その4

    いよいよ3月11日(日)に開幕となる【第9回浦安市民ミュージカル 〜シンデレラ〜】。今回、王子役を射止めたのは、森田 康資(やすし)さん。小学生のお子さんを持つパパさんです。

  6. ミュージカル『シンデレラ』3月11日の公演迫る!【浦安市民ミュージカル】ができるまで。その3

    8月に募集がかかり、10月末にキャスティングが発表された浦安市民ミュージカル。あれよあれよという間に本番まであとわずかとなってしまいました!今回60名ほどの参加者の中で男性はわずか9名、その中で学生さんは、小学生の村田 長國くんと中学二年生の江澤 良太くんの、たった2名なんです。

  7. いよいよ3月11日公演! 【浦安市民ミュージカル】ができるまで。その2

    昨年8月に募集のあった、【浦安市民ミュージカル】。10月末に今回の演目『シンデレラ』のキャスティングが発表され、その後はそれぞれの役柄ごとにダンス、歌、演技のレッスンがスタートしました。(過去記事:2018年3月公演決定! 【浦安市民ミュージカル】ができるまで。

  8. 「少子高齢化社会」をポジティブに発想転換!浦安市公民館利用者研修会】で浦安の将来に希望が持てた!

    去る1月30日、浦安市内公民館利用団体を対象に行われた【浦安市公民館利用者研修会】に参加しました。会場となった浦安駅前音楽ホール内のハーモニーホールは開始前からほぼ満席状態。 当代島館長のごあいさつのあと、浦安市公民館利用サークル成果発表がありました。

  9. 一度食べたらファンになる!“NPO法人あいらんど”のクッキーは当代島でつくられていた!

    “NPO法人あいらんど”のクッキーは一見素朴なルックスながら、奥深い味わいがあります。 つまみやすい、小ぶりなスクエア型。ややハードタイプ。だからこそ、素材の味がぎゅっと濃縮されていて噛めば噛むほどに美味しさが広がる。

ページ上部へ戻る