市民による浦安の地域情報総合サイト

  1. 【勝手に浦安サンド】 「お魚総菜で作ろう」 看板店主と鮮魚に会いに行く! 「魚、食べようぜ!」 『泉銀』

    かつて漁師町だった浦安で、昔ながらの『魚屋さん』の伝統を受け継ぐ「泉銀」には、毎日仕入れられた新鮮な魚介類がふんだんに並びます。 お店の中では看板店長の森田釣竿さんが、旬の魚のこと、おすすめの食べ方・さばき方をお客さんに伝えている真っ最中でした。

  2. ただお湯で煮るだけで、魚はこんなに美味しい! まさに“目からウロコ”な魚料理教室に行ってきました

    9月24日(日)、北栄の天ぷら屋「天悟」さんにて、『大人のための江戸前魚解体ライヴ~魚の捌き方教室~』が開催されました! 天悟の大将・宇田川さんは、都内有名天ぷら店で修行を詰まれ、浦安にて独立された一流の“天ぷら職人”。

  3. 看板さんに会いに行こう!その2~泉銀堀江店 森田さん~

    総合スーパーが増え、個人商店は軒並み数が減ってしまっている中、浦安魚市場にお店を構える「泉銀」さんが堀江に2号店を出店したそう! この時代にどうしてあえて『魚屋さん』をオープンさせたのか…。そこには店主森田釣竿さんの、魚への真摯な想いと浦安愛に溢れていました。

  4. 【9月24日は天悟へ!】海と魚を知り尽くした天ぷら屋さんで『大人のための江戸前魚解体ライヴ~魚の捌き方教室』が開催されます!

    みなさ~ん! 魚、食べてますか? 捌いてますか? 私は昨日イナダを捌いてみたら、ちょうど食事中だったようで、口とお腹の中から小さめのイワシと思しき魚が出てきてちょっとトラウマになりました(汗)。

  5. 【New Open】魚屋のある浦安の風景と、人びとの交流の場を取り戻す! 堀江『泉銀』での買い物が楽しすぎるから、みんなも行ってみて!!

    突然ですが、あなたは週に何回魚を食べますか? 四方を海に囲まれた日本ですが、現在では肉の消費量のほうが多く、一人当たりの水産物の摂取量は減少傾向(水産庁ホームページ H28年水産白書より)。

  6. 隠れた名店!アットホームな空間でボリューム満点、美味しい定食が楽しめる、南行徳「うさぎ∞(うさぎや)」

    浦安駅から徒歩15分、南行徳駅から徒歩約5分の住宅街の中、「え?本当にこの辺にお店があるの?」という場所にそのお店はあります。その名も「うさぎ∞(うさぎや)」さん。 外観はパッと見、普通の一軒家。まるで友人の家にお邪魔するかのような、アットホームな雰囲気のお店なのです。

  7. 【New Open】『魚とおでんと豊富なお酒。』 こんなお店を求めていた! くつろぎ隠れ家を発見。

    最近の魚離れを危惧したオーナーが「魚は美味しいことを、もう一度知ってほしい。」という想いで、市場直送の鮮魚を食べられるお店「on&off 」をオープン。「骨が苦手で魚は食べない。

ページ上部へ戻る