市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

『浦安魚市場の灯が消えないように……』~あなたの脳みそ優しく壊し鱒♡~ 通販でも対面でも、魚を売る上ではいつも『真剣勝負』。魚が好きだからこそ時代に合ったサービスを。

今年の3月、浦安市魚市場が閉場し、たくさんのメディアに伝えられてきました。そしてテレビでも、浦安の特集を見たり、聞いたりすることもしばしば。そんな中99%の確率で登場するのが『泉銀』森田釣竿さん。

皆さんご存知だと思いますが、森田さんは、魚屋『泉銀』3代目の大将。マグロとクジラの専門店として、浦安魚市場に店舗を構え、そして2年前に堀江2号店をオープンされました。その傍ら、魚の美味しさ・素晴らしさを伝えるべくフィッシュロックバンド『漁港』のボーカルとして、バンド活動も行っています。先月行われた「浦安百縁商店街」のステージでは大トリを飾り、浦安駅前はたくさんの人々で埋め尽くされたのは記憶に新しいですね。浦安魚市場が閉場後、行き場のなくなったお客さんの心を支えるように、『泉銀』では今も多くのお客さん、また都内からわざわざ足を運ぶ方も珍しくありません。

『浦安魚市場の灯が消えないように……』魚の種類も多くして、ここでしか手に入らないものを揃えていきたい。

(森田釣竿さん、以下釣竿)「閉場してからは怒涛の日々だったね〜。俺もみんなもやっぱり寂しくって、常連ではなかったお客さんも顔を出してくれたり、俺としてはせっかく足を運んでくれたんだから、がっかりさせたくないじゃない? だから今まで置いてなかった魚介や、全国の珍しい魚、ここでしか手に入らないモノを直送して仕入れて鱒。うちに来るお客さんは地元の人ばっかりじゃないんですよ。都内や県外からも多くて、浦安に住んでるけど地元じゃない人もたくさんいるから、その人の地元で取れた魚があったりすると話も盛り上がるんだよ。その土地の食べ方、料理の仕方だったり、逆に教えてくれたりするのは凄く楽しいし面白い。地元で食べていた魚が近くで売ってるってなんかホッとするでしょ?」



この日の珍しい魚は『オオカミ魚』。見た目ギョギョ~とする魚ですが、イギリスで良く食されるフィッシュアンドチップスに使用されている魚。フライはもちろんのこと、ソテーしても美味なんだとか。


平日は店内で作りたてのお惣菜が並びます。毎週日曜日には「酢メシ」があるそうで、好きなネタを選んでオリジナル丼ぶりを作ることも! 

対面で話すことで安心してほしい。浦安はかつて漁師町、『魚』で勝負していきたい。


お店に来る一人一人のお客さんに「いらっしゃい! 今日はこれが美味いよ!」と声をかける光景は大型スーパーではなかなか見られません。古き良き日本、浦安の面影がここにはあります。また「大将との会話によって夕食が決まることもしばしばです」と、いらしたお客さんは口を揃えて言います。そんな中、お店に来たくても、なかなか足を運べない方に、有りがたいサービスがあると伺ったのですが?

(釣竿)「お年寄りの方や、普段来れない方に通販もしてるのよ。何よりも皆様に美味しい魚を食べてほしい。いつまでも元気でいて欲しい家族や、自分の為に。森田釣竿のお任せでも、沢山の魚の中から選りすぐりの商品をお届けし鯛です」。
また、インターネットが苦手な方には、電話でも対応してくれるので、釣竿さんにお好みの魚を思い切ってオーダーしてみてください。「お客さんの要望に応えたい、遠慮なく言ってほしいです。通販でも対面でも、魚を売る上ではいつも『真剣勝負』」。だと釣竿さんは言います。


『BASE』というWEBサイトから、「マグロのお任せセット」や「選りすぐりのお任せセット」などを販売。一番人気は『天然ミナミマグロ泉銀SP ブツ切り』こちらから→ http://gyoko.thebase.in/2 
なかなか足を運べない両親へのプレゼント等で利用される方もいるとか! 粋なプレゼントになりそうですね。

(釣竿)「やっぱりご先祖に感謝だよね、毎日お客さんと魚を通して出会うことができるのは、ありがたいことです。こんなに楽しいことはない!」そんな3代目の心情に触れれば毎日のお料理がさらに楽しくなりそうです。『魚屋』として、魚が好きだからこそ時代に合ったサービスを。そんな『泉銀』は常に前を向き、人と人との笑顔で満ち溢れていました。

鮮魚 泉銀
047-713-8274 浦安市堀江3-25-1
月、火、金、土曜 11:00~17:30
日 8:00~14:00
定休:水・木曜日・祝日
Twitter

 

過去記事はこちら↓

【New Open】魚屋のある浦安の風景と、人びとの交流の場を取り戻す! 堀江『泉銀』での買い物が楽しすぎるから、みんなも行ってみて!!

写真集『浦安魚市場のこと』製作チームを取材してきました。若さと情熱と志にグッと来た!【クラウドファウンディング開催中/7月上旬発売予定】

浦安魚市場の写真を「暮らしの記録」として後世に残したい! 写真集『浦安魚市場のこと』製作プロジェクトが始動。【クラウドファンディング】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る