市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】揚げ物だけどヘルシーでお腹に優しい♪『キャベツたっぷりメンチカツ』

4月のテーマは、食べる胃腸薬とも言われる『キャベツ』! 柔らかな春キャベツの旬である今、たくさん食べたい野菜です。ビタミンCや食物繊維が豊富で、免疫力を高めたりストレスを和らげたり、肌荒れ予防や便秘解消にも◎。胃の粘膜の保護や再生を促進させるビタミンUもたくさん含まれています。そんな美容と健康に嬉しいキャベツを、たっぷり食べましょう!

今回も栄養士の佐藤由起子さんに、キャベツのレシピを5つ教えていただきました。まず初回は『キャベツのメンチカツ』♪ 食べ盛りの子どもたちや男性も喜ぶメニュー、でもキャベツたっぷりだからヘルシーなレシピです!

【材料*4人分】

■肉だね
キャベツ 300g(約1/4玉)
食塩 小さじ1/2
A:豚ひき肉 200g
A:卵黄 1個分
A:パン粉 大さじ3
A:牛乳 大さじ1.5
A:食塩 小さじ1/3
A:胡椒 少々

■衣
薄力粉 適量
B:卵白 1個分
B:牛乳または水 大さじ1
パン粉:適量
揚げ油 適量
オーロラソース(ケチャップ・ソース・マヨネーズを同量混ぜる)

【作り方】

準備:キャベツは流水でよく洗い、水気を切っておく。

1.キャベツは粗みじんに切る。ビニール袋に入れ、食塩小さじ1/2で袋の外からよく揉む。袋の空気を抜き、口を軽く縛って10分程置く。

2.ボウルにAを入れ、白っぽくなるまで良く混ぜる。

3.2によく水気を切った1(袋の上からしっかり絞って水分を捨てる※ここがポイント!)を入れて混ぜ、8等分に分けて小判型に成型する。

4.バットに薄力粉をふり、3の肉だねを乗せ、さらに上から薄力粉を振りかけて表面に良くまぶす。

5.茶碗ほどの小さめのボウルか小鉢にBを入れて混ぜ、4をつけ、次にパン粉をつける。パン粉はビニール袋に入れ、Bの卵液にくぐらせた肉だねを1個ずつまぶすと良い。180℃(中火)の油でこんがり揚げる(5分くらい)。

6.火が通った目安は、菜箸などでメンチの真ん中を刺してみて、肉汁が赤くなればOK!

7.付け合わせと共に皿に盛り、オーロラソースを付けていただく。

【作ってみた感想】

揚げ物ってなかなか作る気が起きなかったのですが、このキャベツ入りメンチは揚げ物なのにもたれない! キャベツの優しさが胃腸をいたわってくれるのに、しっかりおなかを満たしてくれる♪ 健康が気になるパパやママも、食べ盛りの子供たちも、みんながハッピーになれちゃいます。たくさん作ってお弁当にも◎!

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る