市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【真似したい!栄養士さんの時短&簡単レシピ】今が旬のきんかんを使って!『かぶときんかんのラペ』

【材料】

かぶ 2~3個(200g)
塩 小さじ1/2(塩もみ用)
きんかん 3個
A:酢 大さじ1.5杯
A:はちみつ又は砂糖 大さじ1
A:塩 ひとつまみ
A:オリーブ油 大さじ1

【作り方】

1.かぶは葉の付け根の部分を切り落とし、縦半分に切ってからスライスする。ビニール袋に入れて塩もみ用の塩をまぶし、空気を抜くようにして口を縛り5分ほど置く。

2.きんかんは3mmの厚さに輪切りする。2~3枚切ったところで、竹串や菜箸などで種を取り、残りを切ると良い。

3.Aを全てボウル(かぶときんかんが入る大きさ)にいれ、混ぜ合わせておく。

4.1を袋の上から手で絞り、かぶの水気を切り、きんかんと共に3のボウルに入れてあえる。塩分が足りなければ、塩で味を調える。

※出来上がったら冷蔵庫で保存し、3日以内に消費してください。

【作ってみた感想】

これは美味しい! 甘味と酸味、苦味のバランスが絶妙。旬のきんかんを手に入れたら、3つだけ食べずに残しておいてぜひ作ってみてほしいです。きんかんの種は竹串でくるっとつついたらすぐに取れました。3日保存可能なので、少しずつかぶに味が染みていく変化も楽しんでみて。

その他のレシピはこちらからどうぞ

レシピ提供:料理代行『Chiaa~癒しの厨~ 』栄養士・佐藤由起子
※料理代行の問い合わせは、LINE @531epqptよりお願いします。
Instagramブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る