市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安ラーメン2020☆番外編】老舗蕎麦屋『天哲』で食べる、昔懐かしいあっさりラーメン!

さあ、2020年もいよいよラストスパート! 秋から続けてきた【浦安ラーメン2020】もこれで最終回です。今回は番外編として、堀江・フラワー通りの老舗蕎麦屋『天哲』さんの中華そばをご紹介! 昔懐かしい味わいのラーメンは、なんと創業当初から受け継がれてきた味なのだそうですよ♪
※中華そばは12/27~1/7までお休みとなります。新年1/8よりお楽しみください!

こだわりの自家製麺とトッピング。昔懐かしいあっさりラーメン

こちらが天哲さんの『中華そば』(650円)。大は750円、チャーシュー800円というメニューもあります。

メンマにナルトにほうれん草…この昭和を彷彿とさせるヴィジュアル。醤油の香りが鼻をくすぐります。うわあ、これぞ五感全てで感じる“懐かしさ”!昔ながらの支那そばです。

お蕎麦屋さんのラーメンだと侮るなかれ。なんと麺は自家製なんです! プルッとのど越しの良い中華麺、甘さと柔らかさがちょうど良くてすごく優しい…。

チャーシューも自家製

創業当時から継ぎ足しでつくっている伝統のタレで煮ているのだそう。脂身と赤身のいいバランスで、これはまだまだ食べたくなる…。次はチャーシュー麺にしよう。

ちなみに醤油ベースのスープには、チャーシューの煮汁を使っているんですって!

飲んでみると、醤油のふくよかな香りが口の中いっぱいに広がります。あっさりと懐かしい味わいで、なんだか体が喜んでいる気がする…!

そしてメンマも自家製です。

しょっぱすぎずえぐみのない、シャキシャキと歯ごたえの良いメンマは、蕎麦つゆで煮ているというこだわりが。


途中でコショウやラー油で味を変えるのも◎。 この調味料にも昭和を感じます…! コショウを入れるとグッとパンチの効いた味になって美味しかった♪

その他、海老の天ぷらや卵・お餅などと一緒に食べるお客様も多いそう。ぜひお好きなものをプラスしてみて! ちなみにテイクアウトも可能です。

創業108年、昔ながらの味を守り続ける天哲さん


天哲さんは創業108年。漁師町であった浦安の、昔ながらの味を守り続けているお店です。「創業当時、このあたりには食べ物屋さんなんてほとんどなかったんですよ。境川へ舟がついて、浜から上がった魚を天ぷらにしたり、いわゆる江戸前寿司も作ったり…蕎麦に限らず、お客さんが『食べたい!』というものを出していました。ラーメンもそのころからありますね」とおかみさん。

ちなみにこちらはその昔、お寿司を出していたというお皿。とってあるのもすごい…!

昔ながらのお店ですが、感染対策がしっかり取られているのも特徴。アルコールやマスク着用・換気はもちろん、混雑時の入店制限や、お客様へのマスクケースの配布、今まで使っていた箸箱を撤去して個別提供へ、爪楊枝も個包装に、子ども用のおもちゃも除菌できるものだけ、メニューをアルコール消毒のしやすいラミネートに、椅子もアルコール消毒に耐えうるものに…とかなり工夫をされています。窓やドアを開けて換気をしながらの営業なので、お客様が寒くないようにとストーブも新しく導入。

「お客様にはお年寄りも多いし、持病をお持ちの方もいらっしゃるから」とおかみさん。「お客様を守りたい」という気持ちが伝わってきます。

そんな天哲さんの昔ながらのラーメンは、「これが食べたい!」とおっしゃるお客様も多い人気メニュー。ただしお蕎麦が主役になる年末12/27から、年明けの七草がゆの日1/7まではお休みです。そして夏になると冷やし中華と選手交代し、涼しくなるとまた登場する…季節の移ろいとともに姿を現す昔懐かしいラーメン、ぜひ味わってみてください!

【浦安ラーメン2020】バックナンバーはこちら


【そば処 天哲 お店概要】

住所 浦安市堀江3-8-17
電話番号 047-351-2670
定休日 水曜
営業時間 11時~14時、17時~19時(時短営業中)
感染対策 アルコール・マスク着用・換気・混雑時入店制限・除菌
テイクアウト あり ※ラーメンもテイクアウトできます!
最新情報 Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る