市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安ラーメン2020☆その2】新浦安にある『麺と酒とカフェ ラーメンDONDON』さんで、カラダに優しいあっさり塩ラーメン食べてきた!

秋になると無性にラーメンが食べたくなる…! 個性豊かな浦安のラーメンをご紹介する【浦安ラーメン2020】シリーズ、第二弾は今川にある『麺と酒とカフェ ラーメンDONDON』さん。新浦安エリアの希少な個人ラーメン店では、本格派のあっさりラーメンがいただけます♪

今川の住宅街でいただく、本格あっさり塩らーめん!


こちらが『麺と酒とカフェ ラーメンDONDON』さん。今川の住宅街の中にある隠れ家的なラーメン屋さんです。

注文の仕方は、まず「らーめん」か「汁なしめん」を選びます。

続いて味を、塩・醤油から選び、トッピングとサイドメニューを決めるというスタイル。

今日私が注文したのは、一番シンプルな塩らーめん(700円)!

トッピングを特にしなくても、チャーシュー・メンマ・ネギ・カイワレが乗ります。


透き通った琥珀色のスープは、あっさりながら深い味わい。…なんだろう、この懐かしさ。田舎のおばあちゃんちを思い出すような、小学校の同級生の夢を見たときのような…。店主の永江さんにスープのこだわりを伺ってみると、「ダシにはいろいろ入っているんですが、一番の特徴はしいたけですね」とのこと。そうか、この懐かしさの正体はしいたけだったのか! ベースとなっているのは手間ひまかけてとる鶏ガラスープと、地元・千葉県産の塩。スープの塩分は控えめで、飲み干していかれるお客様も多いそうです。


麺はちょっと細め。こちらはDONDONさんの特注麺なんですって!「麺をつくるのに必要なカン水、これってアルカリ性なのであんまりたくさん摂ると体に悪い成分なんですが、そのカン水をなるべく少なくして作った麺なんです」と永江さん。

子どもに安心して食べさせられるラーメンを。テイクアウトもあります

あっさりスープに、低カン水の麺——そんなヘルシー志向のラーメンが生まれたのは、永江さんの「子どもに安心して食べさせられるラーメンを作ろう」という想いから。以前働いていたお店で提供していたラーメンは、塩分・油分・化学調味料がたくさん入っていて、作りながらも「これを毎日食べたら死ぬだろうな…」と思っていたのだそう。地元である浦安でお店を開くことが決まると、「体に優しいラーメンを」と試行錯誤されました。2年前、ここにDONDONをオープンさせてからは、若い学生さんから年配の方、子連れのファミリーまで、幅広いお客様がいらっしゃると言います。メニューには「お子様ラーメン」もありますし、お店の奥には小上がりの座敷席になっているので、家族連れも安心して来店できます。

お酒のメニューも充実しているので、夜はお酒を飲んで〆にラーメンを食べて…というのもいいですね♪ ちなみに永江さん、もともと音楽をやられていたそうで、店内ではいい感じのカッコイイ音楽がかかっているんですよ。そしておしゃれ!

テイクアウトメニューもあります!

汁なし麺のいろんなバージョンがあるので、ぜひおうちラーメンをどうぞ。グリーンカレーが気になります…。

【浦安ラーメン2020】バックナンバーはこちら

【麺と酒とカフェ DONDON】

住所 浦安市今川4‐7‐1
電話番号 080-4926-9033
営業時間 11時~14時、17時~23時(LO22時半)
定休日 日曜・不定休
テイクアウト あり
感染対策 アルコール設置・マスク着用・店内換気
最新情報 店頭にて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る