市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安ラーメン2020☆その5】肉・肉・肉~~ッ!! ガッツリ旨い焼豚が4枚乗った、インパクト最強のラーメンといえばココ!

その肉一切れの大きさを、どう表現したらいいのか…小学生のとき使っていたカンペンくらい。はたまた、短冊に1cmくらい厚みを持たせた感じ。あとは、大画面のスマホと体積は変わらなさそう。…いやいや、もう自分で見ていただくのが一番わかりやすい! 【浦安ラーメン2020】第五弾は、富士見の『本気の焼豚 プルプル食堂』さんで不動の人気No.1を誇る『本気の炙り焼豚そば』です! 肉の持つ恐るべきパワーをとくとご覧あれ☆

見よ!この猛々しい肉をッ!!

「お待たせしました~」と運ばれてきた瞬間、そのボリュームに息を呑む。こちらが『本気の炙り焼豚そば』です。

そそり立つ4枚の焼豚…1cmはありそうな厚み、炙られた美しい焼き目、箸でつかむと弾力を感じるほど柔らか。

この画像からも肉の重さ(大きさ)が推し量れるかと思います。かぶりついてみれば、ホロっとほどける肉質と口の中にジュワっと広がるジューシーな脂…これは旨いッ! 

その他の具が目に入らないくらい肉のインパクトが大きいのですが、もやし・白菜・キャベツ・ネギなどが入り、麺は太め。

最初は全然麺にたどり着かないのですが、麺がのびてしまうことを恐れるなら最初に麺を引き上げてお肉の上に乗せてしまうのが良いのだそう。麺は比較的固めに茹でてあるので、私はお肉を2枚ほど味わってから麺に取り掛かったのですが、そんなにのびている感じはしませんでしたよ。

スープは豚骨…と思いきや、豚骨も入るけれど魚介の割合が高いあっさり系。背脂も少しだけ入っています。

焼豚を引き立てるため、あっさり仕様になっているのだそう。ニンニクのタレが添えられるので、途中で溶かしながらいただくとさらにパンチが効きます。はあ、美味しかった~! 完食ッ!

そもそもプルプル食堂さん、ラーメン屋ではなく焼豚専門店なのです。「ラーメン屋ってどこにでもあるけど、焼き豚専門店って他にないですよね」と店長の白木さん。お店の名前にも『本気の焼豚』と冠してあるほど、焼豚には自信を持っています。絶妙な柔らかさは茹で加減、さらに炙ることで余分な脂が落ち、見た目のインパクトよりもくどくなく食べられるのだそう。なるほど、だから私も思ったほど重くなく食べられたのかもしれません! 

テイクアウトでは焼豚弁当のほか、焼豚ブロックの持ち帰りやギフトも可能♪

そんな自慢の焼き豚は、テイクアウトでも味わえます。5年前のオープン当初からやっているという『炙り焼豚弁当』は、お昼ごはんや晩ごはんにも。

この焼豚、ブロックで持ち帰ることもできます。

「美味しいから」と贈り物にされる方もいらっしゃるんですって! 焼豚だけ手軽に味わいたい方は、おつまみ用の切り落としも選べます。


浦安市内だけでなく、遠方からも「あの焼豚が食べたい」と来店される方が多いというプルプル食堂さん。昭和にトリップしたかのような内装も面白いので、ぜひお店に行ったら隅々まで見てみて。ボリューム満点だから男性客ばかりなのかな?と思いきや、女性一人のお客様も多いのだそう。駐輪場・駐車場はないので、自転車はお店の前へ、車はお近くのコインパーキングをご利用くださいね! 

【浦安ラーメン2020】バックナンバーはこちら


【本気の焼き豚 プルプル食堂】

住所 浦安市富士見2-9-39
営業時間 11時~14時半、17時~21時
定休日 火曜日
感染対策 アルコール設置・マスク着用・換気
テイクアウト 丼もの・焼豚あり
最新情報 Twittter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る