市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安コラボ】生牡蠣×自家製タルタル& 和風だしで、絶品すぎるコラボ!

7月にオープンした魚河岸直送の新鮮な生牡蠣が食べられる「IBIZA 143」と、和食をベースにほっこり・にっこりお食事を楽しめる「nicori」が待望のコラボレーション! 「新浦安は特に生牡蠣を食べられるお店が少ないから、このコラボが出来て嬉しいです! プリップリで新鮮なIBIZA さんの牡蠣は、これからも仕入れたいと思うほど美味しかった!」そうお話するnicori の瀧さんに、「鰹ダシもタルタルも、時間と手間を惜しみなくかけて手作りされていて驚きました。IBIZA の牡蠣とコラボレーションして、更に美味しく皆さんに召し上がっていただけたら…嬉しいです!」とIBIZA 143 の堺さん。食材と料理に実直で真面目なお二人の作った美味しいコラボ、是非お楽しみください!

左がIBIZA143 の店長 堺さん。右がnicoriのご主人 瀧さん。

A.無添加和風出汁のoyster ( オイスター) パスタ 1,200 円


nicori の自家製鰹ダシをベースに、バターとガーリックでペペロンチーノ風に仕上げたパスタ。丹精こめて作られた無添加の和風ダシの風味は濃厚で、IBIZA 堺さんが初めてダシをいただいた時に「このパスタしかない!」とすぐにレシピを思いついたそう。風味豊かな和風ダシに新鮮な牡蠣の旨味が加わり、食べる手が止まらなくなる逸品です。

B.濃厚カキフライnicori 特製タルタルソースがけ 980 円


ぎゅっと身の詰まった牡蠣は大粒で、食べた瞬間その大きさに驚きます。生でも食べられる牡蠣は薄い衣と半生の状態でカラっと揚がり、ふっくらとジューシー。口に含めば、溢れんばかりの牡蠣エキスがジュワっと滴ります。そんな牡蠣フライに合わせていただくのがnicori の自家製タルタル。たっぷりのざく切り玉ねぎにピクルスや卵、りんご酢やマヨネーズ等を絶妙な割合で合わせた絶品タルタルに、IBIZA の甘酢ダレを合わせて…これは美味しい!

A・Bは、IBIZA143で食べられます!


魚河岸直送の新鮮な生牡蠣を食べられる「Island bar IBIZA」待望の2 号店。「143」では生牡蠣に加え、サラダやパスタ等フードメニューも豊富に揃っています。143 の由来は…是非店長さんに聞いてみて!

IBIZA143…浦安市北栄1-11-45-1F 047-390-5222 18:00 ~翌3:00、定休無し

 

C.生牡蠣(シークァーサーポン酢ジュレ/自家製鰹だし氷がけ) 各600 円


その日仕入れたIBIZA の新鮮な大粒生牡蠣に、特製ソースを加えてnicori 風にアレンジ!沖縄で作ってもらったシークァーサーポン酢をジュレ状にして青ネギと一緒に。海の香りをたっぷりと含んだクリーミーな牡蠣と爽やかなシークァーサーの酸味で、口いっぱいに幸せを感じられます。もう一つはnicori の自家製鰹ダシ氷をたっぷりかけた逸品。氷の冷たさと、しっかり感じる鰹ダシと牡蠣の旨味…つるんと食べられてしまうジューシーな牡蠣ふたつ、是非食べ比べしてみて!

D.濃厚牡蠣のタルタルポテトグラタン 1,100 円


大粒牡蠣が2つ入ったポテトグラタン。自家製鰹ダシで牡蠣を煮て旨味をぎゅっと閉じ込めているせいか、口に入れた瞬間に広がる濃厚な海の香りが絶品です。そこにチーズと自家製タルタルをたっぷり加えてオーブンでカリっと焼きあげる。ほくほくのじゃがいもで甘みが増して、お子様にも人気が出そう!和をベースにしているからさっぱりといただけます。

C・Dは、nicori で食べられます!


こだわり派のご主人が作る、ほっこり美味しい和食を楽しめるお店。お昼は定食、夜は一品料理と厳選されたお酒で一杯…。お子様も一緒にお食事を楽しめる、みんなで食べれば「にっこり」出来るお店です。

和食ごはん nicori…浦安市高洲1-22-5-1F 047-700-8023
お昼11:30 ~ 14:00、夜  18:00 ~ 22:00 定休:月曜、不定休あり

 

※この記事は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」9・10月号に掲載された内容です。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る