市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

<あの滑走路は今?>RED BULL AIR RACE CHIBA 2015 新浦安のその後

新浦安護岸

2015年のゴールデンウィークに日本で初めて千葉県の幕張で開催された”飛行機のF-1″とも言われる「RED BULL AIR RACE(レッドブルエアレース)」ですが、飛行機が飛び立つ滑走路は新浦安に設置されました。

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ(Red Bull Air Race World Championship)のエンジンチェック(新浦安ナビ)

見える範囲では撤収作業も終わっていたので、その後滑走路がどうなっているのかな、と思っていたら、現在の状況を空撮した方がいらっしゃいました。

この方の記事を遡ると、滑走路から撮った写真もありました。改めて見てみると、非常に不思議な光景ですね。

私も現場に行って撮影してきました。場所は浦安市日の出の墓地公園となり、東京湾岸にあります。JR京葉線の新浦安駅からバスに乗って10分ほどのところにあります。

レッドブルエアレース滑走路その後1
レッドブルエアレース滑走路その後2
レッドブルエアレース滑走路その後3

今後、この滑走路はどうなるのか?ということを千葉県の港湾振興室に問い合わせたところ、葛南土木事務所が管理している、ということで電話して確認してみました。

土木事務所の方によると「原状復帰(貸し出す前の状態に)してもらう予定だが、来年以降も開催する可能性があるので、そのあたりを主催者と調整中」とのことでした。

他に使う、ということも安全面などを考えるとなかなか難しそうですが、何か市民にとって有効利用できたらいいな、と感じました。

隣接している墓地公園ですが、目の前にこのように海が広がる素敵なロケーションで、現地でお花やお線香も買える便利な墓地です。2015年のシルバーウィークは新浦安駅・浦安駅それぞれから無料バスも出ていました。よろしければ紹介記事もご覧下さい。

浦安市 墓地公園

エアレース当日の新浦安をレポートした記事はこちらです。滑走路の近くでパブリックビューイングが開催されました。

レッドブルエアレース開催!そのとき浦安市では?

4月にはカラーランというイベントも新浦安で開催されました。目新しいイベントの会場に新浦安は選ばれていますね。

4月に新浦安に上陸!「THE COLOR RUN」とは?

license Daniel Čižinský

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る