市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ビュッフェの新常識!フリーフローでサングリアを自分好みにカスタマイズ♪ 私たちが大好物なもの沢山!|浦安ブライトンホテル東京ベイ

春の陽気に包まれてきた3月、どこかワクワクしちゃう季節ですね。「浦安ブライトンホテル東京ベイ」レストラン「カシュカシュ」では、この春から好きなフルーツと組み合わせて作る“オリジナルサングリア”が飲み放題で楽しめるディナービュッフェを平日限定で開催されるとのこと。ローストビーフやピンチョス、スイーツなどであなた好みのマリアージュを見つけて、“サングリア×女子トーク”でおしゃれ女子会を楽しむことができるんですって!

広報さんに伺うと「今までソフトドリンクが料金内に含まれているのは当たり前でしたが、今回は赤と白、ノンアルコールのサングリアが従来通りの料金にてお楽しみいただけるようになりました!」えーーーそれはすごいぞ…お酒が、しかもサングリアが飲み放題だなんて、嬉しすぎるニュース

サングリア×ネオ・ビストロ・ビュッフェ

好きなお酒は? と聞かれたときに「サングリア」! と言えるような女性になりたい…と、お洒落で可愛いくってちゃんと呑める女性ってどこか憧れちゃいませんか?

赤と白のぶどうジュースも用意されているので、ご自身で好きなだけフルーツやハーブを入れて、ノンアルさんも、のんじゃうさんも、一緒に楽しい時間が過ごせる♪ もちろんお酒だけでなく、今回のネオ・ビストロ・ビュッフェは「美味しいものを好きなだけ!みんなで楽しくお祝い」をテーマに、華やかでこの時期美味しいお野菜も豊富でした。もちろん「伝説のローストビーフ」はこの春も新ソースがお目見えで、パワーアップされたのだそう。ライブキッチンで焼き上げるアツアツの鉄板料理、茹でたてにたっぷりのグラナパダーノ(チーズ)を絡めていただく生パスタなど、ワクワクするお料理は健在♪

ピンチョス・タパス、一口サイズの前菜が豊富で和食にアレンジしたものから、生ハムなどスタンダードな前菜も美味なモノばかり! 全種類食べてみて! 前菜だけでもサングリアのお供に楽しめますね! いや、でももっと沢山いただきたい! もちろんトッピングや選べるドレッシングが楽しい「セレクトパワーサラダ」や、カレーや温かいお料理も盛りだくさん。今回は「カスレ&クスクス」も揃っていましたよ。お腹にもたまるのでビュッフェでは加減が大事! でも…カシュカシュのピザも忘れてはいけません! ピザ窯で焼き立てをいただけ、しかも冷めても変わらないもちもち感は一枚いただいてみて!

チーズをからめる生パスタ

こちらのパスタも美味! 今回のソースは「アサリと豆乳のソース 黒胡椒風味」と「牛ネックのラグーソース」。茹でたてのパスタをグラナパダーノでからめ、さらにソースにからめた「アサリと豆乳のソース 黒胡椒風味」をいただきました。豆乳の臭みがなく、苦手な方でもいただけてしまいそうでスッキリした味わいに、濃厚なチーズの塩味がクセになる~! 黒胡椒はお好みで♡ 冷めても美味しくいただけますが、シェフ曰く「ある程度最後に取りに来て召し上がってください」とのこと。テーブルに放置したままだと、パスタの麺とチーズが固まってしまうので、できれば好きなものを取った最後にパスタをいただいて!

イベリコ豚のコンフィ

実演コーナーではちょうど鉄板で賑やかな音とともに香りが…。香ばしい香りの正体は「イベリコ豚のコンフィとキャベツのマリネ グレープフルーツのビネグレット」。歯ごたえを感じながらも柔らかい絶妙な肉質のイベリコ豚。脂とのバランスは最高、さらにさっぱり仕上がったビネグレットとも相性◎でした! 付け合わせのキャベツのマリネがこれまた美味! そこへサングリアとともに流し込んでみて♡

伝統のローストビーフ

カシュカシュの中でも絶大な人気を誇る『ローストビーフ』がなんと、今年1月から部位が「リブロース」に変更され、さらに上質なお肉を楽しめると評判なんだとか! 霜降りの入った柔らかいお肉はエンドレスにいただけちゃいます! 筍のブレゼを付け合わせに、選べるソースにこの日は「キャベツのソース」と「マスタードソース」の二種。見た目はもったりしていた「キャベツソース」ですが、意外にもさっぱりとお肉を包み込む~、口の中には春がいっぱいになっちゃいました! (2枚目は必須…!)

そうそう、サングリアはご自分でカスタマイズできるので、お料理に合わせて、そのままのワインを楽しみたい方はこのままのワインを楽しんでみて!

春のお花畑 ~エディブルフラワー~

春はお祝いに相応しい華やかなスイーツは「春が来た~!」と思わず言ってしまうそうな、今回も気になるものばかり!

カシュカシュのケーキは食べ過ぎた後でもどんどんお腹の中に入って行っちゃうのが不思議ですよね。ケーキのスポンジはふわふわで軽いので、あっと言う間にペロリ。特にそら豆のケーキはとっても美味♡ 甘さも控えめなのに、そら豆の濃厚なお豆の風味が◎!

さらに「チェリー・クラフティ」はとっても美味しくいただきました。皆さんこちらぜひともおすすめですよ。シロップ漬けになったチェリーとカスタードプリン風味のクラフティ。卵の風味と優しい食感、香ばしいパイ生地が合わさり、幸せなひと時! 「ショートケーキ ~苺~」「フランボワーズムース」「白玉」「パンナコッタ アプリコットソース」など、日替わりでデザートは変わるそうなので、ぜひお気に入りのスイーツを探してみて!

今回サングリアが飲み放題ということで、お好みにカスタマイズをご友人や家族と楽しんでみて! お酒が飲めなくても、通常にはなかったぶどうジュースが赤白ともにご用意されています。ちょっと気になってノンアルで、赤と白でロゼになるのかをやってみたら、あら不思議! ロゼワインのように艶やかで、可愛らしいノンアルサングリアに仕上がりました。お味はどこか赤のぶどうジュースよりもさっぱりしていているのでゴクゴク飲んでしまいますよ!

女子が好きなものが沢山♡ お野菜も豊富なのがとっても嬉しかったです! この春のお祝いや、慣れ親しんだ仲間とともにぜひテーブルも華やかに、素敵な思い出を作りに行きませんか? 思い出作りは重要だしちょっと世知辛い世の中だけど…。大好きな人たちと「美味しいね!」と笑い言い合える喜びをシェアしてみては?

【平日ディナー限定 ネオ・ビストロ・ビュッフェ】概要

期間:2022年3月1日(火)~5月31日(火)
時間:17:30~21:00(20:00 ラストオーダー)
料金:大人5,500円(サングリア飲み放題付き)
場所:浦安ブライトンホテル東京ベイ レストラン「カシュカシュ」
ご予約:https://urayasu.brightonhotels.co.jp/restaurant/cache_cache/dinner.html

※料金は税金まで含んだ総額を表示しております
※営業時間は変更となる場合がございます
※入荷状況により、メニュー内容が変更となる場合がございます
※写真はすべてイメージ

浦安ブライトンホテルでは引き続き、来店時の手指の消毒のお願い、席と席との間のパーテーション、ビュッフェの際のマスクの徹底とビニール手袋(子ども用も有り)などを実施しています。

浦安ブライトンホテル東京ベイ レストラン「カシュカシュ」
047-350-9091
浦安市美浜1-9
屋内137 台( レストラン利用の方は 3 時間無料)
※状況により、営業時間等が変更になる場合がございます。詳しくは公式HPをご確認ください。
https://urayasu.brightonhotels.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る