市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【子連れレポ】ショコラを使った創作料理の数々に、大人も子どもも大満足♡東京ベイ東急ホテルの『ショコラブッフェ』に子連れで行ってきた!

我が家は夫も子どもも全員チョコレート好き。食べすぎちゃいけないのはわかってる、でも一粒食べるあのチョコレートの魅惑的な美味しさはズルいですよね~! そして寒くなってくるこの季節のチョコレートって、口の中からほっとできて、食べればなんだか元気が出てくる…そんな気がします。

そんなチョコレートに目がない方必見☆ 今、日の出の『東京ベイ東急ホテル』のレストラン『コーラルテーブル』で、土日祝限定で『ベイサイド ショコラブッフェ』が開催されているんですよ! 浦安の感染状況はだいぶ落ち着いているし、今なら家族で外食してもいいよね♪と、私・夫・7歳長女・3歳次女と家族4人で行ってきました!

ショコラを使った独創的なお料理の数々。まずはライブキッチンへGO☆

お伺いしたのは土曜日のディナー。ショコラブッフェには、ショコラを使ったお料理の数々が並びます。スイーツはともかく、お料理にショコラ…? いやいや、イチゴを使って独創的なお料理の数々を楽しませてくれたコーラルテーブルのシェフだから(過去記事はこちら)、きっとアッと驚かせてくれるでしょう!

ディナーブッフェでは、大人気のローストビーフがお目見え♡ うわぁ、めちゃくちゃ美味しそう…! 今回のソースは『マルサラソース』。そして本場イギリスでは肉料理の付け合わせとして定番の『ヨークシャプディング』ショコラ風味が添えられます。

お肉はしっとりと柔らかく、甘い脂が口の中にじゅわっと広がっていく…はあぁ、幸せ♡ 長女がひたすらローストビーフばかり食べていて、これはブッフェだから許せることだよなぁ…などと思いました。

前回平日ランチを取材したときにもいただいて「とっても美味しい!」と思ったピザ、ディナーブッフェではココアを練り込んだ生地の上にりんごの乗った『ショコラポム』と、定番『カプリチョーザ』が並びます。我が家の場合、カプリチョーザは子どもに、ショコラポムは大人に人気でした!

揚げたて天ぷらはカカオ塩でいただきます。コクがあって美味しい! その隣には板前さんが目の前でお寿司を握ってくれるコーナーも。もちろんサビ抜き対応もしてくれます。

前菜にお肉にお魚、それにデザートも♡ 「!?」が「♡」に変わる瞬間をぜひ体験してみて

『コーラルテーブル』片之坂シェフに、イチ押しのショコラ料理を伺いました。「イチ押しは回鍋肉(ホイコーロー)ですね! 冷製系では『マグロのマリネとアボカドのメランジェ』、こちらは通常スイーツに使うチョコレートをソースに混ぜて使っているんです。美味しいですよ!」

オススメの回鍋肉、確かに中華×チョコ…? 今まで以上に「?」が頭を駆け巡るのですが、ピリ辛味にショコラのコクがクセになる~! 夫も「これは旨いね!」とおかわりしていました。『マグロのマリネとアボカドのメランジェ』も、ショコラの香りとほんのり苦いソースがマグロとアボカドに絡み、絶妙なハーモニーを奏でています。

意外にも美味しかったのがカレー!ガーナ産カカオ香るカレーソース』にパプリカライスの組み合わせで、ほんのり辛いカレーにカカオが深みをプラスしていて後引く美味しさ♪ 長女がモリモリ食べていました。

前菜系は美しい見た目も楽しい♡ 随所に効いたショコラに驚きながら、たくさんのお料理を少しずついただいて、お気に入りはお代わりして…やっぱりブッフェって最高ですね!

その他、お肉料理はチキンにステークアッシェ(ハンバーグ)、お魚料理は魚介のトマト煮込みや白身魚のムニエル。子どもが好きな餡かけ焼きそばやスパゲッティナポリタンなどもありました。

子連れブッフェの結果…→7歳も3歳もとっても楽しんでいました!

7歳長女は自分で好きなものを好きなだけ取れるのが楽しかった様子。低くなっているブッフェ台には定番のポテトやウィンナーが並び、子ども用の食器やカトラリーも充実しています。もちろん子どももブッフェ台に行くときはマスクと手袋着用です。

そして甘いものが大好きな3歳次女…デザートコーナーを見せたのが間違いでした…。「丸いのとチョコレートのやつ取って!」と、(3歳にとっては)大きなケーキを丸々2つ平らげ、さらにはライブキッチンでショコラパフェを作ってもらいそちらも姉妹でペロリ。まぁこんな時くらい、ね…。

大人はショコラスイーツと一緒に紅茶をいただいて、お腹いっぱい。家族で食事を思う存分楽しむことができました。ごちそうさまでした!

ショコラブッフェは1月末まで、土日祝限定。年末年始ブッフェも開催予定♪

ショコラブッフェは土日祝のみ、1月いっぱいまでの開催です。日が限られるので、行きたい日がある場合は早めのご予約が◎! ランチなら外の海のきらめきを感じながら、夜は東京湾の夜景を楽しみながら、美味しい食事を楽しめるのも『コーラルテーブル』の醍醐味。特別な日の食事にも華を添えてくれます。

【ショコラブッフェ 開催概要】

期間~2022年1月30日(日)までの土日祝日、および12月24日(金)のディナー
※2022年1月1日(土)2日(日)は、開催いたしません。
ランチ11時半~15時(LO14時)
大人3,800円、小学生2,200円、幼児(4歳~)1,100円、3歳以下無料
ディナー17時半~21時(LO20時)
大人5,200円、小学生3,100円、幼児(4歳~)1,500円、3歳以下無料

ちなみに12月30日~1月3日は、ショコラフェアのメニューに加えお正月気分が味わえる『年末年始ブッフェ』が開催! 海老に鴨肉にふかひれ等々、ハレの日にふさわしい食材を使ったメニューが登場します。年末年始は浦安で過ごすというアナタ、ぜひ特別なブッフェを味わいに行ってみませんか?

【年末年始ブッフェ 開催概要】

期間2021年12月30日(木)~2022年1月3日(月)
ランチ11時半~15時(LO14時)
大人4,000円、小学生2,400円、幼児(4歳~)1,200円、3歳以下無料
ディナー17時半~21時(LO20時)
大人6,000円、小学生3,600円、幼児(4歳~)1,800円、3歳以下無料

お食事だけじゃない! 子連れで楽しめる仕掛けがたくさんありました

ちなみにレストラン内にはショコラフェア用のフォトスポットも登場しています。食事の終わった子どもたちはここで喧嘩もしつつ撮影を楽しみ、レストランを出てからはクリスマスツリーの前で写真を撮ってはしゃいでいました。

子どもたちはロビーの待合にあるキッズスペースにも大興奮。ただ段差をぴょんぴょん跳ねるだけで、なんで子どもってこんなに楽しめるんでしょうね…。

ソファーにあるソーシャルディスタンスを呼びかける張り紙。長女はここに書かれた豆知識を読むのも楽しかったようで、張り紙を見つけては一つひとつ読んで次女に聞かせていました。

ロビーの外のゆらゆらチェアーも、例にもれず気に入った二人。風が吹いて寒かったにも関わらず、しばらく文字通り居座っていました。

思う存分ブッフェを味わうだけでなく、フォトスポットやロビーでも子どもたちがすごく楽しんでいたのがとっても印象的。ファミリーが快適に過ごしやすいよう考えてくれている、ファミリーに優しいホテルなんだなぁ…と実感しました。宿泊ではプリンセスルームやデコレーションルームなど、凝った世界観のお部屋も用意されているので、近場で旅行気分を味わいたいときにも超オススメです♡

東京ベイ東急ホテル…浦安市日の出7-2-3 047-390-0109
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る