市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【産前産後パパママセミナー】11/23(土)開催「プレママ・ママが働くって?」12/14(土)開催「産前産後に必要な居場所」の講師を務める“願いを叶えるアカデミー”代表・和田玲子さんにお話を伺った!

中央公民館主催、浦安市市民協働事業として2011年にスタートした【産前産後パパママセミナー】。私は昨年10月より取材させて頂いています。

中央公民館主催事業【産前産後パパママセミナー】は はじめての出産・育児に戸惑う新米パパ&ママの救世主!

【産前産後パパママセミナー】の事業を行う“うらやす子育てコミュニティ”(旧:うらやす子育てミーティング)を立ち上げた、和田玲子さんが満を持して登場。お話しを伺いました。

今回、取材場所として選んだのは、東西線浦安駅のお隣、南行徳駅から徒歩2分、アクセス抜群、近隣の親子連れにも人気の【ヨガ&カフェ bresブレス】です。

窓から、お向かいの南行徳公園の美しい緑を眺めつつ、こんなオシャレなランチをいただきながら。

2011年という数字から、すぐに「東日本大震災」を思い浮かべると思います。その日、和田さんは二人のお子さんを保育園に預け、システムエンジニアとして都内の会社で働いていたと言います。

交通機関が麻痺し、浦安まで何時間もかけて徒歩で帰る道すがら、子どもたちの無事を祈りながら、和田さんは考えました。「私に今、できることをしよう。小さな子どもを抱える働くお母さんや、これから子どもを生む、生もうと考えているプレパパ&ママが快適に過ごせるように…」

和田さんのスゴさはここで「行政に働きかけよう」と閃いたところなんです。そう、事業を興そうというとき、個人の力だけでは、やはり限界があります。浦安市に協力してもらえば、多くのパパ&ママたちの力になれるはず。そう思った、和田さんはすぐに行動を起こしました。

それが、中央公民館主催、浦安市市民協働事業【産前産後パパママセミナー】の開催に繋がったというわけです。

和田さんは、2017年9月に「ママのハッピーライフ研究所」を立ち上げ、ママであるだけでなく、ひとりの人間として主体的に輝き、活動するためのさまざまな講座を開催。今年4月「願いを叶えるアカデミー」を開校することで、より進んだ学びを展開しています。

今までも何度か書いてきたのですが、この【産前産後パパママセミナー】の事業の仕組みの斬新なところは、「相互性」にあります。

対象の0歳児の保護者、あるいは出産を控えるプレママ&プレパパとして事業に参加した人が、子どもが1歳を迎えるときに、今度は運営に携わる「気配りさん」として登録する。また、自分の特技、前職を生かした講座、先輩ママとして体験談を語る「講師」として活躍するようになる…。

講座の内容も、「聞くばかり」「教わるばかり」ではなく、参加者も実際に体験し、自身の状況を語ったり、積極的・主体的に関わることができるのが【産前産後パパママセミナー】の魅力。仲間とともにこの仕組みを発案し、軌道に乗せた和田さんの手腕は素晴らしいですね。

そんな和田さんが講師を務める次回11/23(土)開催「プレママ・ママが働くって?」12/14(土)「産前産後に必要な居場所」の詳細は以下の通り。働くママ、悩めるパパ&ママ必聴です。

講座開催日 11/23(土) 12/14(土)
講座名 「プレママ・ママが働くって?」 「産前産後に必要な居場所」
時間 10時〜11時半
場所 浦安市中央公民館2階和室 浦安市猫実4-18-1
対象 対象妊娠中または0歳のお子さんの保護者(先着10組)
参加費 無料
問い合わせ先 浦安市中央公民館 047-351-2638

【産前産後パパママセミナー】10/26(土)は【親子で楽しめるパパママベビーダンス♪】が開催されました。講師を務める日本ベビーダンス協会認定インストラクター・YO-KOさんの丁寧、かつ楽しい指導で参加したパパ&ママは笑顔。

パパ&ママにしっかりと抱っこされ、心地よく揺らされて、寝てしまう赤ちゃんも。パパ&ママも楽しく汗を流せたのではないでしょうか。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る