市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

今年もこの季節がやってきた! 陶芸家・小泉すなおさんの展示会が堀江のギャラリー『どんぐりころころ』で開催中♪【12/21まで】

さあさあ、今年も浦安に陶芸家・小泉すなおさんのうつわがやってきましたよ♪ フラワー通りのギャラリー『どんぐりころころ』で、毎年12月に開催されている『Sunao Koizumi Ceramics』。なんと今年で記念すべき20年目・18回目の開催なんです! 毎年展示会初日には「待ってました!」と人が駆け付け、展示作品の大部分がお嫁に行ってしまうというすなおさんの展示。初日のオープン直前にお邪魔して、今年の作品についてお話を伺ってきました! ※写真は全て展示初日のものです。売り切れたものもございますので、ご了承ください。

清々しくも温かいうつわたち。今年は波模様に注目です

2021年の小泉すなお展に並んだのは、青やグレーを中心とした色味のシンプルなうつわたち。すなおさんの作品は清々しくも温かい、冬の朝日のような印象を受けるうつわです。どんぐりころころの空間が、すなおさんのうつわの放つ清々しさに染め上げられています。

マグカップにプレート、お茶碗にカレー皿にどんぶり、一輪挿し…どれも普段使いしたい、すぐそばに置いて毎日愛でたいものばかり。今回は『どんぐりころころ』店主・龍木さんのリクエストで、数種類のおかずを一緒に盛れる大きめのプレート皿を多めに作陶したそうです。

今年のニューフェイスはこちらの波模様のお皿。額縁を通して向こうの砂丘を眺めているようにも見えます。この模様、カンナという陶芸用の道具を4種類使い分けて、一つひとつ手彫りをしているんですって…! 「釉薬の陰影を楽しんでもらいたいと思って。彫ったところが滑らかになるように少しずつ削っていって、最後は固いスポンジでならしていくんです」とすなおさん。

プレートの底面に彫ったものと、フチに彫ったものと2種類あります。「底面だと、料理を盛ると見えなくなってしまうかな…と思って、フチに彫ったものも作りました」

ちなみに波模様が始まったのはこの花器から。最初に花器の形を作ってからガイドを描き、そこからカンナで削っていくそうです。ふくらみのある花器、スッと立ち上がった花器、形に合わせて削り方も変えているのだとか。思わず触れたくなる質感…ぜひ触ってみてください!

釉薬と焼き方でつくられる、微妙なニュアンスの色味。一枚ずつ違うのでじっくり見てみて

新色にもぜひご注目。「今年の白はいつもと違うんですよ。今まではちょっと青みがかっていたんですが、ごく微量のベンガラを混ぜてちょっと柔らかい白に仕上げています」

実はグレーも新色。実は、去年までのグレーは還元で焼いていて、今年は酸化。釉薬も違うんです」。見た目はほとんど変わらないんです、作る側のこだわりなんですけど…と笑うすなおさん。いやいや、私としてはそういう話をたくさん聞きたいんですっ!

すなおさんの作品の特徴でもある、フチの滲み。これは一度ベースの釉薬を塗り、一度フチのところだけ拭き取ってから別の釉薬を塗って焼いているのだそうです。「先に塗る釉薬はマットな質感で、あまり流れないものを。後に塗る釉薬は低い温度でも流れるものなので、焼き上がるとこういう滲みになるんです」。この滲みの中にいろんな色味ときらめきが混じっていて、小宇宙を思わせます。

毎年展示を行ない、安定して作品を生み出しているように見えるすなおさんですが、2年前に窯と土を変えてからというもの、窯との闘いの日々だったのだそう。「今の窯は小さいこともあって、ストライクゾーンがすごく狭い。緻密に計算して焼かないと失敗しちゃうんです。釉薬を変えたり温度を変えたり、窯の中でも温度に差があって、毎回焼くたびに写真を撮ってデータを取って…今年もそんな一年でした。でも、新しい窯に順応していかなきゃいけない。最近になって、ようやく思い通りに焼き上がるようになってきました。この一年足掻いて、いろいろ試したからこそかなと思います」

大人気の干支、今年は寅です!

来年の干支・寅もずらり。毎年欠かさず買っているというお客様も多いすなおさんの干支は、愛らしい表情と鮮やかな色味がとってもステキ! 「去年の丑がとっても好評で、すぐに売り切れてしまって…。今年はたくさん作りました!」とすなおさん。ですが、絶対ほしい!という方はぜひ早めに足を運ぶことをおすすめします…!

「うつわを作るときはけっこう神経を使うんですが、造形物を作るときは楽しんでますね。作るときの気持ちは全然違います。以前はシーサーなど造形物ばかり作っていた時期もあるんですが、今は造形物は干支だけ。しばらくはうつわに力を入れて作っていきたいなと思っています」

展示は21日(火)まで。ぜひ足を運んでみてください

さあ、私もお買い物しちゃいます! 今年はオーバル、楕円のお皿をゲット♪「お皿って丸とか四角とかが多いですが、楕円も意外と使いやすいんですよ。おかずを2つ盛っても可愛いし、ケーキなんかにもおすすめ。お刺身盛りたい!っておっしゃる方もいました」とすなおさん。そうですね、あんまり気負わず気軽に使ってみようっと! 早速シュトーレン並べてみました♡

すなおさんの展示『Sunao Koizumi Ceramics』は12月21日(火)まで。食卓に新たな仲間を迎えに、作家の手仕事を見に、来年の干支を探しに…ぜひ『どんぐりころころ』さんへ足を運んでみませんか? すなおさんも毎日在廊されますので、誕生秘話や扱い方などもぜひ聞いてみてください!

【Sunao Koizumi Ceramics】…〜12/21(火) 13時〜18時半
場所:どんぐりころころ…浦安市堀江3-2-10 047-352-0778

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る