市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【STAY HOME★おうちde自炊グルメ】北栄の不定期営業カフェON AND ONさんのクッキーレシピ!材料も工程もシンプルなので、子どもと作ってみた♡

こんなに子どもと一緒に過ごす時間が長いとは…。私も当初は「こんなこと滅多にないもんね★楽しもう!」なんて前向きだったのに、最近は「あぁ…今日は一体何をしよう…」なんて朝起きたときからゲッソリしています。そんなときに見つけた、北栄の不定期営業カフェ『ON AND ON』料理担当タカコさんのクッキーレシピ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

onandon.cook(@onandon.cook)がシェアした投稿

お菓子を焼いている時間。
そこにはわくわくが詰まっています。
材料が合わさり、形になってゆく…手触り、香り…あぁ早く食べたいな!ってオーブンに張りついてクッキーが焼けるのを待つ。
ひっくるめて美味しく幸せな時間だなと、改めて…。
不安なこと、心配なこと、頭がぐるぐるしちゃった時は焼いてみてください。お子さまとも作りやすいように、なるべく少ない材料で、生地も扱いやすく、生地を寝かせたりせず、短時間でできるレシピにしました。

お菓子作りなんていつ以来だろう?と思いながらも、確かに手を動かしている間って無心になれるし、子どもは甘いもの大好きだし、なるべく少ない材料&短時間でできるという有難いレシピだし…よし!やってみよう!!

材料はInstagramの投稿画像2枚目にありますが、至ってシンプル。

・小麦粉 200g
・重曹 小さじ1
・塩 ふたつまみ
・溶かしバター 100g
・キビ砂糖 100g
・卵1個
・チョコチップ 150gくらい

重曹はベーキングパウダーで置き換えられるか?との問いには、

重曹もBPも膨らますという役割は同じですが、同じ仕上がりにはなりません。重曹はもちっとふんわりで焼き色が濃くなります。BPは柔らかくふんわり膨らみ色づきが薄く仕上がりクセがないです。ただ同量置き換えだとふんわりし過ぎちゃいます。クッキー自体は膨らますものを入れずに出来ますので、硬めがお好みなら入れないorソフトがお好みなら小さじ1/3で代用してみてください!

なるほどなるほど、せっかくなので、買い物ついでに重曹買ってきました!

が、家にあると思っていたバターがなんと半分の50gしかない…。STAY HOMEを考えると、もう一回買いに出るよりは全部半量で作ってみることに。

準備 —
・粉類は混ぜておく
・バターは湯煎で溶かしておく
・天板にオープンシートをセットし、オーブンを170度に予熱する

粉類の計量と混ぜるのは5歳長女に任せます。遊びの延長なので、多少こぼしても怒らない(と自らに言い聞かせる)!

1 溶かしバターのボールに砂糖を入れてぐるぐるホイッパーで混ぜる

ここも長女にお願いします。

2 卵も入れて混ぜる

タカコさんのレシピは卵使いきり。私は半量でやっているので、卵をほぐして計量し(全部で51g)、そこから半分の25gを投入。(残りの卵はその日の夜ごはんのピカタになりました)

3 粉類を入れてゴムベラに持ちかえ、切り混ぜる


これ、”切り混ぜる”がなかなか難しいんですよね~。どうしてもこねちゃう。なんだかだいぶベタベタになってしまって仕上がりが若干心配になる母…。

4 やや粉っぽさが残るくらいでチョコレートチップを入れて混ぜる

チョコチップはレーズンで代用します。くるみや砕いたアーモンドなどを入れても美味しそう! 「材料を入れる」のも、子ども好きですよね。

5 水をつけたスプーン2本で生地を天板に落とす(カレースプーンで盛りっと一杯分くらい)
6 スプーンの背か手で形をととのえ、お好みでお塩をぱらりとし、170度10分焼く
(中略)
※焼くと広がるので間隔をあけて生地を並べてください。

ここは親子の共同作業! 長女が天板に落とし、私が形を整えていきます。

ふだんお菓子作りなんてほぼやらないので、こんなベタベタの生地で大丈夫なのか!?と若干不安になりながらも、9枚できました! 

(こんな不恰好で大丈夫なんだろうか…?)

温めておいたオーブンにイン!

バターの焼ける良い香りが部屋中に漂います。あ~早く食べたい…!

だいぶ生地を厚めに置いてしまったからか、我が家のオーブンのクセか、10分だとちょっと生っぽい気がしたので、プラス5分ほど焼いてみました。…ちょっと焼きすぎ? まぁいいか!

焼く前はだいぶ不恰好に見えたクッキーも、こうして見ると無造作でカッコよく見えるから不思議。タカコさんマジックかもしれません! そして注意書きにもありましたが、生のときよりも本当にだいぶ大きくなるんですね…。下の2つはくっついちゃいました。


アツアツをつまみぐい。「甘い~!美味しくできたね~!」と長女。

この日のおやつはちゃんとコーヒーを淹れて、手作りクッキーと一緒にいただきました。私たちは1枚をかなり大きめにつくってしまったので、1枚でも十分な満足感♪ 親子で一緒に作るのにピッタリなタカコさんのクッキー、ぜひ皆さんもおうち時間のお供に作ってみてくださいね!


ちなみにON AND ONさん、しばらくイートインの営業はしないそうですが、営業日には予約のスイーツ販売(デリバリーも受付!)をされるそうです。最新情報はON AND ONさんのInstagram、もしくはホームページをチェックしてください♪

【STAY HOME★おうちde自炊グルメ】バックナンバーはこちら!

【おうちde自炊グルメ】北栄テラスのシェフ直伝★キーマカレーのレシピがInstagramに上がってるので作ってみた!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る