市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安で買える♪ クリスマスケーキ2018|トスティーナ(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)

12月に入り空気がいっそうひんやりしてきましたが、温かなクリスマスシーズンの到来でもあります! 皆さんクリスマスケーキは予約されましたか? 今年30周年を迎えた、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル『トスティーナ』のクリスマスケーキ。今年のケーキは『ファンタジックなケーキ』が揃っているということで、編集室でプレス会に伺ってきました。大人も子どもも喜ぶクリスマスコレクションをご紹介します♪

① シェフいちおしの『クリスマスショートケーキ』



毎年大好評「クリスマスショートケーキ」。サンタクロースやプレゼントボックスの飾りも可愛らしい、華やかなベリーの赤色が、クリスマスをさらに輝かせます。「やっぱりクリスマスはショートケーキでしょ!」と、シェフが一番オススメする『クリスマスショートケーキ』は、生クリームにコクがあってスポンジがふかふか! そこに惜しげもなくフルーツがぎっしり入った、シェフ渾身のクリスマスショートケーキです。
クリスマスショートケーキ【 4,200円(税込)直径15cm×高さ4.5cm 】

②まるで宝石箱! 『クリスマスホワイトチーズケーキ』


トップのホワイトチョコレートの蓋を開けると、宝石のように散りばめられたイチゴやフランボワーズ、ブルーベリーが。まるで宝石箱のようなチーズケーキ! その中にはベイクドチーズケーキやミックスベリーのゼリーも隠れています! 見て楽しい、撮って楽しい、食べて美味しい! 3つワクワクが楽しめるチーズケーキは大人も子どもお喜びです。
クリスマスホワイトチーズケーキ【 5,500円(税込)直径18cm×高さ4cm 】

③ほんのり香ばしい『パリブレストキャラメルショコラ』



パイ生地の上にシュー生地とサブレ生地を重ねて焼き上げ、チョコやオレンジのクリーム、さらにキャラメルクリームを贅沢に盛りつけ。クリスマスリースのように華やかで、キャラメルクリームの香ばしさがくせになる味わい深いスイーツです。
パリブレストキャラメルショコラ【 4,500円(税込)直径16cm×高さ5.5cm 】

④クリスマスの夜をゴージャスに彩る『カシスマロン』


マロンテイストのスポンジ生地やムースに、カシスのジャムやクリームを層にして、マロンの優しい甘さとカシスのルージュカラーが ”大人なクリスマス” を演出。お酒と一緒ににいただくのも大人だけの楽しみ方。
カシスマロン【 4,200円(税込)横18センチ×幅9cm×高さ4.5cm 】

⑤クリスマスの定番、大人も子どもも大好きな『ブッシュドノエル』



ヘーゼルナッツやカスタード、バター等を合わせたクリームにチョコレートスポンジを重ね、砕いたヘーゼルナッツと合わせてロール状に。丸太に見立てたキュートなブッシュドノエルはクリスマスならでは。ケーキの中に隠れているチョコパフの食感も楽しめます。
ブッシュドノエル【 4,000円(税込)横17センチ×幅9cm×高さ7cm 】


2018年のクリスマスはかわいらしく、煌びやかに彩るシェラトンホテルのクリスマスケーキで、大切な人との"特別な時間"を過ごせます。またホテル内はクリスマスデコレーションの彩りで、クリスマス気分を味わえます。中でも1Fブッフェ・ダイニング「グランカフェ」前にある、8メートルもの巨大なクリスマスツリーは圧巻! デートにも絶好の場所、ケーキのお渡しの際はぜひホテル内をお散歩をしてみてください! そして12月24日、25日はサンタクロースが来るとかこないとか?! クリスマスを思う存分に楽しめます♪ 詳しくはホームページをチェック。

◆ご予約方法◆ 店頭またはお電話にてご予約受付中です。
ご予約期間:お渡し日の前日まで11:00~17:00【WEB予約は12月21日(金)17:00まで】
お渡し期間:12月22日(土)~12月25日(火)12:00~19:00
ご予約方法:【電話】047-355-5555(代表)【店舗】カフェ「トスティーナ」(ホテル2階)
https://www.sheratontokyobay.co.jp/restaurant/toastina/christmascakes2018.html

また、以前にシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの記事を公開しておりますので、こちらもぜひチェックしてください。↓

舞浜で愛犬とリゾート気分を満喫♪ワンちゃんメニューや専用テラスが嬉しい愛犬家に心地良い場所

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル…浦安市舞浜1-9
カフェ「トスティーナ」(ホテル2階)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る