市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安で買えるお歳暮】この一年お世話になった方に、感謝の気持ちを込めてお贈りする「お歳暮」。そんな感謝の気持ちを贈るのにふさわしい、浦安で買える素敵な贈り物を探してみました。|生豆焙煎工房 スウェル

贈り物をする方の中に、コーヒーがお好きな人はいらっしゃいませんか? とっておきのコーヒーが今年もそろそろ入荷します…。

目を引くオレンジ色の屋根、煙突からはローストするときに出る煙と香りが上がります。

今川の閑静な住宅街。煙突からは香ばしくて良い香りがし、ひときわ目を引くオレンジ色の屋根のお店…気になっている方、多いと思います。ここは、新浦安で唯一の生豆焙煎店「スウェル」。なんだか専門的な感じが入りずらい印象かもしれませんが、一度思い切って入ってみてください。その日のおすすめのコーヒーが試飲出来るのですが、やっぱりスウェルのコーヒーは美味しいなって思います。

オーナーである焙煎師 三浦さんがこだわる「生豆焙煎」。コーヒーは「豆自身が持つポテンシャル」と「適正な焙煎」、「焙煎してからの時間」が味のほとんどを決めてしまうと言うように、焙煎したてのコーヒーはフレッシュな感じがして美味しい。コーヒーに特に知識もこだわりもなくいつもミルクをたっぷり入れて飲む私ですが、スウェルのコーヒーはコーヒーの味が美味しいのでブラックが好き。私の周りでもスウェルのコーヒーは人気で、極端な話ですが「コーヒーは苦手だけれど、ここのコーヒーだけは美味しいと思う」という人もいるほど。ギフト用には100ブラム缶と150グラム缶があり、二個入り三個入りの箱入りにしてもらえます。大切な人への贈り物は、本物を贈りたい…そんな願いが叶う贈り物です。

そしてもうひとつ。コーヒー好きの方にはもちろん、「いつもと違った、あっと話題になるような贈り物」をお探しの方にとっておきのコーヒーがあるそう。それは、幻のコーヒー「コピ・ルアク」。「コピ・ルアク」は、「世界一高価なコーヒー」と言われ、それは「ジャコウネコ」というネコの糞から採取するコーヒー豆。そう聞くとかなり衝撃的ですが、ネコ腸内の消化酵素の働きによってアミノ酸が分解されてコーヒー豆に独特の風味が加わり、それが他のコーヒーには出せない絶妙な味わいを生むのだそう。ふんわりした甘いチョコレートのような香りと、苦みも酸味も強くなくとても飲みやすい味わいに飲んだ人は驚くそうで、コーヒー愛好家の間でも「一度は飲んでみたい!」という人が多く、お店で飲むと一杯数千円なんてこともあるようです。


そんな幻のコーヒーが11月から購入できます(来年2月ころまで販売予定)。

幻のコーヒー豆「コピ・ルアク」。一杯分だけギフトに入れたりもできます。(10g パック650 円、生豆100g5,000 円ロースト後は82 ~83g になります)

希少なあまり偽物も多く出回るそうですが、証明書付き・天然物の『本物のコピ・ルアク』です。高価ではありますが、沢山の方に飲んでもらいたいと一杯用の10グラムパック(650円)も販売しているそうなので、大切な方への贈り物としてはもちろん、特別な日に一杯のカップのシェアでも、十分に楽しんでもらえそうです。年末年始などホームパーティーの場も増えると思いますので、一杯だけそんな話題性のあるものを持ち寄っても素敵ですね。

生豆焙煎工房 スウェル
Swell FreshnessCoffee…浦安市今川1-3-18 047-381-1190
火休 10:30~18:30

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」11・12月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る