市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

もう食べた?「美味しい!」とお互いが認める、コーヒーとケーキのコラボレーション☆【ゆうかcoffee×Un樹】

フリーペーパー「浦安に住みたい!」1・2月号に掲載された、Un樹さんの新作ケーキ『ウィラ・キャラメリア』。一口食べればコーヒーの香りがふわっと口中に広がる大人のスウィーツ…実はこのケーキに使用されているコーヒー豆は、北栄の『ゆうかcoffee』さんから仕入れているお豆なんです! Un樹の安藤さん・ゆうかcoffeeの増田さんに、お話を伺ってきました。

美味しいお豆だから、香りを楽しめるケーキにしたい!

もともと大のコーヒー好きというUn樹の安藤さん。一日中ずっとコーヒーを飲んでいるそうで…「普段はお店のコーヒーメーカーのコーヒーを飲んでいますが、美味しいコーヒーが飲みたいときはゆうかcoffeeさん。なんといっても香りが良いですよね!」

8753
ウィラ・キャラメリア』の外側はコーヒームース。一見、ちょっと黄色がかったムースなのでコーヒーっぽさは感じませんが、食べてみると「あっコーヒーだ!」と思わず声が出てしまいました。「コーヒー豆をクリームに漬けているんです。色はそんなに出てないけど、香りがすごく良いでしょう。以前もゆうかcoffeeさんのお豆を使ってケーキを作っていたのですが、その時は『グァテマラ』だったんです。今回使っているのは『深煎りコロンビア・ウィラ ピタリト』。ケーキを作るなら…と、ゆうかcoffeeの増田さんが薦めてくれて。お豆からウィラの名前をいただいて、ケーキに『ウィラ・キャラメリア』と名づけました」。

9253 9295
中にはナッツをキャラメリゼしたプラリネムースと、滑らかなガナッシュ。なるほど、このオトナな味わいはコーヒー・チョコレート・キャラメルのほろ苦トリオのお陰だったのですね…! 上に乗ったマロングラッセが、ムースの良い引き立て役。「キャラメルマキアート、Un樹版です(笑)」と安藤さん。甘いものが苦手な方にもオススメできる『ウィラ・キャラメリア』、ぜひご賞味ください。

ケーキに使われている『深煎りコロンビア・ウィラ ピタリト』ってどんなお豆?

4970
ウィラ・キャラメリア』に使われているお豆『深煎りコロンビア・ウィラ ピタリト』。どんなお豆なのか、ゆうかcoffeeの増田さんにお話を伺ってみました。「うちのお店でいちばん深く焙煎しているお豆。深煎りのお豆は味がしっかりしているので、ケーキにしたりアレンジをするのにはピッタリなんです。ウォッカや焼酎に漬けて、コーヒー風味のお酒をつくる方もいますね」。

9246
これ以上やると焦げる…というギリギリのところまで焙煎した深煎りは、ビターチョコのような甘味と苦味の一体感が楽しめるコーヒーなのだそう。「アレンジが効くのでカフェオレにもいいですが、ぜひストレートでも飲んでみてください。苦味が良い脇役になっていて、パンチのある味が楽しめると思いますよ!」

お豆はいつもいただくコーヒー豆よりも色が濃く、濡れたようなつやがあります。
9268 9277
挽いたお豆にお湯を注いでいるときから、コーヒーの濃~い香りが辺りに立ち込めてくる…そう、確かに濃い! 飲んでみると、厚みがあってガツンと来るお味。鼻に抜けるふくよかな香りが飲み終わった後も残るので、余韻に浸れます。酸味はあまり感じませんでした。ミルクを多めに入れてカフェオレにしてみても、しっかり主張するコーヒーです。冬場はカフェオレを飲みたくなることが多いので、今の時期重宝しそうなお豆。ゆうかcoffeeさんでは、2つ以上セットで買うとかなり安くなる(250g入り1500円→1000円など…)ので、私はいつもお豆とドリップバックをセットにして購入しています♪ 

4969
さて、そんなゆうかcoffeeの増田さんに『ウィラ・キャラメリア』を食べていただき、感想を伺うと…「さすがUn樹さん、美味しかったです! コーヒーの香りがとっても良くて、コーヒー豆屋としては嬉しい限りです。ナッツやキャラメルなどの風味で全体的に香ばしくて、それをコーヒー風味のミルクがまとめているようなケーキですね。やはりこうしたアレンジには深煎りのお豆がピッタリだなと!」

コーヒーとケーキを一緒にいただいてみました!

ウィラ・キャラメリア』のケーキに合わせて、『深煎りコロンビア・ウィラ ピタリト』のコーヒーと一緒にいただいてみました(ケーキが若干崩れてしまいました…すみません)。今日のデザートはウィラ・コンビです。9279苦味を楽しむコーヒーに、これまた苦味を楽しむケーキとあって、合わないわけがありません! 3時のおやつよりも、夕食後にまったりいただく優雅なコーヒータイムにぴったり。一緒にいただく時の注意点としては、一口目はまずケーキからがオススメです。濃いコーヒーなので、先にコーヒーを飲んでしまうと、ケーキをほおばった瞬間のふわっと広がるコーヒーの香りが半減してしまう…ような気がしました。

『ウィラ・キャラメリア』に合わせてコーヒーを選ぶなら、どんなものがオススメですか?と増田さんに伺ってみました。「同じお豆である『深煎りコロンビア・ウィラ ピタリト』でもいいですが、確かにちょっと強いかもしませんね。香ばしさを合わせるなら『ブラジル』、ミルクに合わせるなら『ケニア』あたりがオススメです」とのこと。こうして様々なご提案をしてくださる増田さん、自分の好みと合わせて一緒に食べたいスイーツを伝えて、オススメのコーヒーを選んでいただくこともできるんです! なんだか、とっても贅沢…。

Un樹さんとゆうかcoffeeさんは、どちらも浦安駅近くの北栄1丁目とすぐそばにあります。ケーキと一緒にコーヒーを、コーヒーと一緒にケーキを…【浦安コラボ】を楽しんでみませんか? 

pattiserie Un樹…浦安市北栄1-3-27  047-351-4211 年中無休
ゆうかcoffee…浦安市北栄1-1-13 047-727-4692 月曜定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る