市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

どれもかわいくて目移りしちゃう…!コーヒーメジャースプーン展@猫実珈琲店【6/5まで】

先日、毎日新聞で取り上げられていた「コーヒーメジャースプーン」の展示会(→多彩なスプーンずらり 浦安のカフェで)。何それ気になる…!ということで、展示会場の『猫実珈琲店』へ早速行ってきました!

11人の作家さんが作る、個性あふれるコーヒーメジャースプーン

2051
お店を入ってすぐ、目に飛び込んでくる棚。色も形も素材も様々、11人の作家さんそれぞれの個性光るスプーンが、ずらりと並んでいます。もちろん購入できます。

店長の瀬古さんに、どれが人気ですか?とお伺いすると…
2074
「そうですね、お好みにもよるのですが…こちらの模様の付いているスプーンはあと残りが1つになりました。一つ一つ手で絵付けされたものです。どれもコーヒーメジャーとしてだけでなく、ティースプーンとしても、小さなお花を活けても可愛いですよ」とのこと。確かに、一輪挿しにしてテーブルにちょこんと飾ったら、家のテーブルがぐっとカフェらしくなりそう…!

陶器、木、ガラス、真鍮…大きさもいろいろあります。
2089 2050 2087 2053
「コーヒースプーンなので、1杯で10グラム入るもの、と作家さんにお願いしたのですけれど、やはり手作りなので大きさに差はあります。コーヒー豆のサンプルを置いてあるので、どのくらいの量が入るのか、実際に試してみてくださいね」

2085
「たとえばこのスプーン、同じ作家さんに作っていただいたものですけど、持ち手のカーブがスプーンによって違うんですよ。皆さん触ってみて、手に馴染むものを探していかれます」

2059
全て作家さんのハンドメイド。どれを手に取っても、作品から温もりが伝わってくるような…既製品にはない『味』のあるスプーンたち。ずっと使い続けたくなります。

コーヒーと一緒に、手作りケーキやサンドウィッチもいただけます

1529
元町エリアを代表するカフェである、猫実珈琲店。お店で出しているケーキは全て手作りで、お伺いした日もお店の奥からはガトーショコラの焼けるいい匂いがしていました。ケーキの他に、軽食もいただけます。ちょっと小腹が空いていたので、ブレンドコーヒーと一緒に『胡桃とラムレーズンのフルーツケーキ』をオーダー。
a2063

また器が可愛いです…! こういうこだわりの器でいただけるのも、自宅で味わうのとはまた違うカフェの良さ。ケーキの盛り付けやお皿の使い方にも、真似したくなるヒントがいっぱい。
2092 2093
ブレンドコーヒーはとっても飲みやすくて後味スッキリでした! ケーキはお酒がきいていて大人の味。甘すぎず、クルミの香ばしさと食感がアクセントになって、コーヒーとの相性も抜群。

1530
本棚にはついつい手に取りたくなる本がたくさん。ここで時間を忘れて、コーヒーを片手に読書にふけれたら、最高に幸せだろうなぁ…。

今月でオープン8周年を迎えた猫実珈琲店さん。オープン当初からのお客様には、著書に『ツレがうつになりまして。』『イグアナの嫁』などがある作家の細川貂々さんもいらっしゃいます。その細川さんが書かれた本『コーヒー・ルンバ』は、猫実珈琲店さんも取材協力という形でお手伝いをされたそうです。今ならなんと細川さんのサイン本も置いてあるとか…!
2096
コーヒーの淹れ方や楽しみ方をご紹介している、コーヒーブレイク入門書です。猫実珈琲店を訪れた時には、ぜひこちらもお手にとってご覧ください。

展示期間は6月5日(日)まで。5月28(土)~30(月)はお休みなので要注意!

さて、気になるコーヒーメジャースプーンですが…私がゲットしたのはこちら!
2112
真鍮のスプーンです。使うほどに味の出てくる真鍮、もともと真鍮という素材が好きな私はビビッと来てしまいました! 持ち手のところが杖のようになっていて、引っ掛けられるようになっているのも使いやすそう。早く帰って使いたい~…。

2102
11人の作家によるコーヒーメジャースプーン展』は、6月5日まで開催されています。29(日)に出張カフェがあり、今週末お店はお休みになるので、行きたい!という方はお店の予定を確認してみてください(猫実珈琲店のホームページはコチラ)。お気に入りのメジャースプーンが必ず見つかりますよ!

1531 2104
猫実珈琲店…浦安市猫実4-16-16 047-382-8584 月曜・第4土日・祝日休
HP:http://nekozane-coffee.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る