市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

[小雪の浦安散歩1] 旧江戸川沿い

フレンチブルドッグの小雪とお送りする勝手に新シリーズ「浦安散歩」、第1回目の今日は「旧江戸川」。

東京都と千葉県の境界、浦安橋の下を流れる川が1級河川「旧江戸川」です。かつての江戸川本流ながらその全長は江戸川の水門からテーマパーク西側の東京湾までわずか約9km。屋形船の乗場がたくさんあることでも有名な場所。

かつての本流がなぜ「旧」になったのか?
1919年に土地を切り開いて江戸川放水路ができました。その際にこの放水路側、つまりは今の旧江戸川が江戸川本流とされていました。しかし1938年7月に東京東部で大水害が発生し、その対策で1943年に放水路との分派点に江戸川水門が出来たのです。これを機に放水路側が「旧江戸川」という名称となったのです。

日暮れ時、川沿いの遊歩道を歩いてみました。

  2

ジョギングする人、ウオーキングする人、犬のお散歩、魚釣りをする人などいろんな方に出会えます。今日は汗びっしょりかいてダンスをしている青年もいました。
とにかく景色が素敵なのです。

浦安橋を見ながら歩く、屋形船もたくさん係留されています。

3

スカイツリーを見ながら歩く、クルーザーや屋形船がすぐそばを通り抜けていきます。

4

川沿い特有の心地よい風。

お散歩にオススメのコースです。
浦安橋から旧江戸川の上流に向いて今回は歩いてみました。犬連れの方も多く、すれ違う時には「こんにちはー」のごあいさつ。ウオーキング中のご年配夫婦からも「かわいいねー」と、ふれあい(もちろんペットの小雪に)。とても平和であたたかい気持ちになれる場所。
ゆったり歩いてみませんか?

 

次はどこへ行こうかしら…(小雪)

5

 

今回の散歩コースはコチラ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る