市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

リニューアルオープン直後の富岡公民館文化祭、『リニューアル富岡2016』はハロウィン色&オシャレ感満載!

image1

1983年のテーマパーク開業と同じ年に会館された富岡公民館。30年以上の長い歴史があります。大規模改修を終え、今年6月にリニューアルオープンしました。新しくなった公民館で10月22日、23日の二日間行われた公民館文化祭、『リニューアル富岡2016』に行って参りました。

トップ画像は、2階大集会室にて二日目に行われたコーラスタイムでトリを飾られた、女声コーラスグループ“それいゆ”さんのステージ。アンパンマンでおなじみ、やなせたかしさん作詞による曲集など、繊細で美しいハーモニーが会場内に響き渡り、大入り満員の観客を魅了しました。

image2
この秋はいくつかの公民館祭を回っているのですが、富岡公民館の特色は、「館内BGMがかかっている」ということ! ジャズやクラシックなど、オシャレなカフェでかかっているような音楽がイベントの邪魔にならない絶妙な音量で流れているのです。選曲は館長さんのご趣味ですか?とお尋ねしたところ、「富岡公民館のスタッフ、みんなで話し合って決めました」とのご返答。とても素敵なアイデアですね!

季節柄、ハロウィン気分満載の館内飾り付けが楽しいですね。参加サークルさんたちが実行委員として飾り付けを担当されているそうです。

「1階から3階まで、すべてのフロアを飾り付けているので是非見ていってくださいね」実行委員のおひとり、演劇サークル、カーテンコールの代表さんからお声がけがあったので、館内すべてを回ってみました!
image3
image4

近隣幼稚園の子どもたちの作品。大作です!
image5

展示ブースでひときわ目を引いたのが木彫りサークルさんの作品。
image6
image7
木の温かみと、味わいある色味。ひとつひとつじっくり見ていると、とても手の込んだ作品であることが分かります。中には何ヶ月もかかってじっくりと仕上げていったものもあるのだとか。

館内だけでなく、屋外子ども向けブースもとても賑わっていましたよ!
image8 image9
スーパーボールすくいは、幼い子が手際よく上手にすくっていたりしてビックリ。次から次へ小さなお客さんたちが途切れないので、すくい網作りも忙しそうです!

image10
小学校の男の子たちに大人気のストライクアウト。童心にかえって(?)楽しむ大人の姿も…。

image11
昔懐かしい射的です。小さな子も狙いを定めて…、おお真剣!

1階から3階、廊下、屋外と、くまなく公民館文化祭を見て回ったあとは2階研修室のオシャレなカフェでひと休み。とても美味しいフレーバーシフォンケーキをいただきました。

オシャレな富岡公民館文化祭、めいっぱい堪能しましたよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る