市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安のプレパパ、プレママ必見!行ってみよう♪「うらやす子育てミーティング」

今回は「うらやす子育てミーティング」の和田さんに色々なお話を伺ってきました。場所は浦安市中央公民館の2Fにある和室です。

「うらやす子育てミーティング」の始まりは2010年。始めは10人程度の参加者で始まりました。今では40名ほどのパパさんママさんたちが参加しているそうです。

2
そして「うらやす子育てミーティング」もう一つの活動は、2014年の9月よりスタートした「産前産後の会」です。この会を立ち上げたきっかけは、2010年からの本講座を行っているうちに、和田さん自身が気づいた「産前産後の時期は何か特別だよね」ってこと。そこで本講座のみんなに聞いたら、みんなもそう思っていたので、そこから始まったそうです。

さて、そんな「産前産後の会」に参加してきました。
簡単な自己紹介から、子育て中に感じたこと、今感じていることなどがリラックスした雰囲気の中で話されていました(お茶も飲み放題!)。特に「初めての子育てでは夢中でいろいろ気を配っていたけど、二人目以降は慣れた」というお話では、周りのお母さんたちから笑みがこぼれていました。初めてこの会に参加されたお母さんもリラックスして皆さんのお話に聞き入ったり、時には自分の悩みを打ち明けていました。
1

○「こんな話がありました」

  • 保育園の見分け方…保育園選びの際に悩むことがあるが、気になるとこには行ってみる。周囲から見るだけでもその保育園の雰囲気や送り迎えの様子などわかることがある。
  • 生まれたての頃は「ミルクあげる、おむつ変える、寝かせる」だけだったのが、離乳食になるにつれ「選択肢」が増えていく。そうするとパパは自分での判断が難しくなるので「こんなことも言わないとダメなの?」と思うことも指示した方がよい
  • 子育てを通じての男性と女性の差が判った…自分の経験として、おむつ交換の際に女の子の赤ちゃんは自然とおしりを浮かせる。男の子の赤ちゃんはおしりを浮かせない。女子は赤ちゃんの頃から他者への気遣いにたけていると感じた。

…などなど、役に立つ話、リアルな声が満載でした。

和田さんのお話を聴く中で特に印象に残ったのは次の言葉です。
「今日までなんとか子育てしてこられたのはたくさんの方に支えてもらったからこそ。それが一番感じた恩です。子育てはひとりではできません。だから支えあう輪が広がったら素敵だなと感じて活動しています」。そうお話された和田さんの周りには、幸せな笑顔がたくさん集まっていました。

毎月開催されている産前産後の会ですが、次回は8/27(土)10時~12時、同じく浦安市中央公民館の2階和室で開催されます!産前産後セラピストの道下聡子さんをお招きして「ママとおなかの赤ちゃんの心と身体のセルフケア」について学びます。妊娠中のプレパパさんプレママさんは、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

0歳児の赤ちゃんは同室OK、1歳以上の赤ちゃんは保育、小学生はキッズ講座もご用意しています。※保育とキッズ講座は2週間前までに申し込みが必要です。中央公民館まで、電話(047-351-2638)またはEメール(chuo.kominkan@city.urayasu.lg.jp)で、お申し込みください。

参加者の皆さん
うらやす子育てミーティング@産前産後版 素敵なパパママになろう http://www.city.urayasu.lg.jp/events/shogai/chuo/1006386.html
「うらやす子育てミーティング」ブログ http://ameblo.jp/kosodatemtg/

浦安市中央公民館…浦安市猫実4-18-1 047-351-2638

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る