市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【子連れOKヨガ】赤ちゃんといってきました!

子どもが小さいと今までやっていたスポーツやストレス解消の時間がなかなか持てませんよね。それでも育児は体力勝負!
抱っこ&おんぶの腰痛、頭痛、肩こり、腱鞘炎、ベビーカーを抱えての階段の昇り降り、突然はじまる追いかけっこ、おまけに夜泣きで睡眠不足、と挙げればキリがなく、体力がないとなかなか子どもの相手はつとまりません。

筆者も妊娠を機にそれまで続けていたランニングや登山などの激しい運動が全くできなくなり、出産と育児についていけないほどの体力の低下や骨盤の歪みにとても悩んでいました。

と、そんなときでした!
浦安で、子連れ、赤ちゃん同伴OKで参加できるヨガのサークル、Mamaヨギニーを見つけ行ってみたところ、翌日からとっても体が軽くなりました!今回は、そんな現在も通っているヨガサークルのレポートをしたいと思います。

こちらは、はじまる前のひとコマ。
a1image

この日は、中央公民館で子どもは4歳と0歳の男の子2人。子ども連れの参加者は少なめの日でした。多いときは参加者ほとんどお子さん連れの日も!子どもの年齢も0歳からOKで問わないサークルなので、子ども同士お友達になったり、先輩ママのお話が聞けたり、とママの気分転換と子どもにも刺激があってそれも楽しみだったりします。

2image (2)
中心にいるのが野中紀希先生。
笑顔もスタイルもとってもキュートで素敵な先生です。先生がポーズをとると、男の子達も早速先生の真似をしてポーズをとり始めます。先生自身も2人の男の子のママであり、妊娠中のマタニティヨガから始められたそうです。そして、子連れでヨガに通いながら経験を積まれ、マタニティヨガと産後ヨガをベースに一般ヨガを加えたスタイルで教えているそうです。そのため、産前産後の体や心の変化にも詳しく、その人その人にあったポーズや指導をしてくれます。毎回、その日の参加者の状態をみてポーズを選び、適切な順番で教えてくれるので、初めてでも無理なく参加することができます。

3image (3)
この日も途中で赤ちゃんがぐずってもお互い様、そんなあたたかい空気があり、先生もまわりの参加者の方もやさしく見守ってくれます。子連れだと、電車や人ゴミなど公共の場で肩身の狭い思いをすることが多いため、こういう場があるととても嬉しく感じます。おまけに、抱っこや寝かしつけの無理な姿勢で凝り固まった筋肉や痛みが柔らかくほぐれていくのを実感できました!

4image (4)
現在、野中先生は、浦安の3つのサークルを中心に公民館や色々な場所で教えているそうです。そのサークルも、マタニティ、産後、一般のヨガと幅広く様々なスタイルの女性が参加されているそうです!
日時や場所は、先生のホームページ(http://ameblo.jp/urayasuhappymamayoga0525/)または、サークルの代表をされている佐藤みほさん(mihosato818@softbank.ne.jp)へお問い合わせで確認出来ます。
月謝制ではないので、来れる日や体調に合わせて行きたい時に気軽に参加できるのもうれしいところです。気になる方やお近くで開催がある方は、是非、オススメです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る