市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【明日はホーム試合!】JFLついに開幕!頑張れ!! ブリオベッカ浦安。

初のJFL参加となるブリオベッカ浦安。今回は、東京ヴェルディから2011年に移籍したキャプテン清水康也選手と、浦安JC時代から14年間、ブリオベッカ浦安でプレイする浦安出身浦安育ちの富塚隼選手に、お話を伺いました。

―いよいよJFL開幕ですね! 追い込みの時期かと思いますが、トレーニングや体調管理で気をつけていることはありますか?

富塚選手「午前中はチーム練習、午後は筋トレが中心です。あと今年に入り食事にも気をつけて、体作りをしています。」

清水選手「私も食事にはかなり気をつけています。油は中鎖脂肪酸のココナッツオイルを使用したり、実はすっごく甘いもの好きなのですが我慢です!食べません! 怪我をしないためにも、体作りは本当に大切なんですよ。」

IMG_0711
MF17番 富岡隼選手

富塚選手「今まで結構好きなものばかりを食べていたんです。でも清水さんに『食べ物に気をつけろ!』と口酸っぱく言われて、食事に気をつけるきっかけになりました。おかげで体調がすごく良いです!」

―主将としてチームを引っ張る清水選手。見学させていただいた練習中も、常にチームメイトに声をかけ、グランドには清水選手の声が響いていました。

清水選手「昔は私も、寡黙に練習するタイプでした。でも今年初めて三浦知良さんと練習をして、ストイックな体作りとサッカーへの熱意に感動しました。私の憧れの選手でもある三浦さんに『お前もこの熱意、浦安で伝えていけ!』と言っていただき、私自身変わろうと思ったんです。今は練習中もチームメイトに積極的に声をかけています。」

DSC_0191-2
MF10番 清水康也選手

和気藹々とお話するお二人からも感じられた『チームの仲の良さ』。選手同士信頼し合っているから一丸となれる、ブリオベッカ浦安の強さの秘訣かもしれません。

―今年の目標を教えてください。

富塚選手「優勝です! 初めてのJFL、どんなチームとどんな戦いが出来るのか・・・また昨シーズンリーグ上位だったチームにどう挑めるか、全力を出して戦います!」

清水選手「優勝はもちろん、その先にも夢を抱きたい! 私の夢はもう一度Jリーグに戻り清水康也のプレイをすること。それがブリオベッカ浦安で叶ったら・・・! ジュニアチームの子供たちも私達と同じ、『上に向かう』という目標を持っています。子供たちと一緒にブリオベッカ浦安で夢を叶えていきたいです!」

 

3月12日(土)は、柏の葉公園総合競技場で、昨年リーグ第3位の強豪Honda FCと対戦します!JFL初のホーム試合、今週末はブリオベッカ浦安を応援しに行こう!!!

 

★この記事はフリーペーパー「浦安に住みたい!3月4月号」でもご紹介しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る