市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ブリオベッカ観戦記】勝てると思った試合…でも、ショックを受けているヒマはない!

4月2日(土)、ブリオベッカ浦安VS流通経済大ドラゴンズ龍ヶ崎の試合が柏の葉総合競技場にて行われました。前の試合、アウェーでJFL初勝利をあげ、ホームへ戻ってきての第一戦目。ホーム初勝利を見たい!という気持ちが、否が応でも高まります。

柏の葉総合公園、桜は満開。家族連れ、ペット連れ、学生グループ…たくさんの方がお花見を楽しんでいました。
1385 1381

前の日に降った雨のため、少し水たまりの残るグラウンド。芝のコンディションが気になります。4月としては肌寒く、お日様も顔を出してくれません。
1326 399

前回同様、ジュニアユースの選手たちが運営の手伝いをしています。こうした試合を運営側として支えるのは、子供達にとって大きな経験のはず…!
1329 1333

13時、試合開始。なんと開始早々、9番の田中選手が得点! ホーム初得点をあげたブリオベッカ、勢いに乗ります。
407 411

面白いようにパスがつながり、いつ2点目が入るだろうとワクワクする展開。個人的には、7番・秋葉選手11番・竹中選手がとっても目立っていたように感じました。秋葉選手を起点とし、右サイドから前線への縦パス、大きくサイドチェンジなど、多彩な攻めを見せるブリオベッカ。
105 458

コーナーキックやフリーキックなどセットプレーの回数も、前回のホーム初戦より格段に多く見られました。蹴るのは8番・村田選手
5118
何度もチャンスはあったものの、ゴールが遠い…そうこうしている間に前半終了間際、コーナーキックから流経大に得点されてしまいます。1-1の同点で前半終了。

後半に入ると、なぜだかパスがつながらない。前半開始直後のあの感じは一体どこへ…、自陣で守る時間が長くなっていきます。選手の動きも心無しか疲れが見え、対する流経大(なんと全員大学生!)は前半よりも動きが良くなっているような気がしました。
ギリギリのところでゴールキーパー本吉選手の好セーブ、ディフェンスの必死のクリアー…会場から大きなため息が漏れます。
505

何度も訪れるピンチをしのいできたものの、後半20分に2点目を許し、終了間際にはさらに追加点を奪われます。
524

結果、1-3での敗戦。開始直後の雰囲気がよく、誰もが「いけるかも!」と期待を抱く展開だっただけに、ショックが大きい…。
588

試合後のお見送りの場でも、選手の皆さんに元気がないように感じました。「今日はこんなことを聞いてみたい」「点を取った選手には何を聞こう」と考えていた私ですが、この敗戦を受けて選手たちにどんな言葉をかけるべきなのか…全く出てきませんでした。
1376

週が明けて5日(火)。
総合公園で行われている、ブリオベッカ浦安の練習を訪れました。
1405

この日は春休みのため、ユース・ジュニアユースの選手との合同練習。セレクションで選ばれた選手だけがトップチームの練習に参加できるんだそうです。確かに、トップ選手に引けを取らない動きの良さ!

練習後、7番・秋葉選手にインタビューのお時間をいただきました。土曜日の試合について伺うと…
「前半はとても良い動きができていました。守備から攻撃への流れも良かった。後半に入って、うちはケガ人を抱えていたこともあって運動量の負担が偏ってしまい、結果として運動量が落ちてしまった。前半終了間際の得点で相手が勢いづいた、というのもあると思います」
1499
これからの課題は?
「失点が増えているので、守備に力を入れていきたいです。僕もディフェンスなので、失点したくないというのがあるので…。チームとしては2016年のブリオベッカ浦安として一体感が出るように、このチームでよかったとみんなが思えるようにしたい。そして、みなさんが見に来て良かったと思える、応援したくなるチームにしたいです」
秋葉選手のインタビューはフリーペーパー「浦安に住みたい!」の5・6月号にも掲載されます。お楽しみに!

スポーツは勝負の世界です。勝つチームがあれば負けるチームもあり、栄冠を手にするチームがあればトンネルから抜け出せずもがくチームもある…。声を枯らし、ボールを追いかける選手たちを見て、良い時も悪い時もブリオベッカ浦安を応援しよう、と思ったのでした。

次回のホームゲームは4月16日(土)、柏の葉総合競技場にて13時から行われます。がんばれ!ブリオベッカ浦安!!

ブリオベッカ浦安 公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る