市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

高洲中央公園で八重桜が見頃です。

暖かい日が続いているので、例年はソメイヨシノが散った頃に咲く八重桜が、高洲中央公園で満開になっています。

八重桜は、ソメイヨシノとは違って、花びらが幾枚も重なって八重咲になる桜で、開花から散り始めまで長く楽しめる桜です。

高洲中央公園は新浦安駅から東京ベイシティバスの15番18番系統に乗り「高洲中央公園」で降りて信号を渡ります。中へ入るとまず沢山の八重桜が出迎えてくれます。
 
ふさふさの大きめの花びらは、まるで花嫁さんのブーケのようでとても可愛く綺麗ですね。

八重桜は、皆様も結納などのお祝いの時に飲まれる、お湯に桜の塩漬けが入った「桜茶」に使われる桜です。桜の花びらがお湯の中で、ぱあっと開くことから「花開く」という意味で、慶事などに好まれ飲まれているお茶に入っているのが八重桜です。


ピンク色の濃い色の八重桜の他に、白い八重桜も咲いていました。どちらもとても華やかで綺麗です。

八重桜にはサトザクラ、イチヨウ、カンザン、ウコン…などなど様々な種類がありますが、公園の方に種類を聞いてみたところ詳細は不明という回答でした。私の友人に長野で桜守の仕事をしている方がいるので、写真を見てもらいましたら、季節、地域、花の特徴を考えて、イチヨウのようだという事でした。

公園内では少し散り始めていましたが、まだまだ見頃のソメイヨシノもたくさん咲いています。
 
八重桜とはまた違った花模様が楽しめます。この日も公園のお隣にある高洲小学校の児童や、近隣の方々が沢山お花見にいらしていました。華やかな桜を見て、皆さん「綺麗!可愛い!」とおっしゃっていました。

八重桜とソメイヨシノのどちらも楽しめるなんて、なかなかない機会です。皆様も、この週末に高洲中央公園までたくさんの桜に会いに行ってみて下さい。

高洲中央公園…浦安市高洲4-1-1 047-353-7778




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る