市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

桜の季節到来! 大人は花見酒、子どもはイースターパーティで、春をめいっぱい楽しんじゃえ!

浦安市内にはいくつかのお花見スポットがありますが、ここ高洲中央公園もそのひとつ。近隣の人たちだけでなく、市外から訪れる方も多い人気の場所です。

うららかな陽気の中、桜の木の下にレジャーシートを広げて、ビールや酎ハイなどのアルコール飲料を楽しむ大人たち…
 
元気いっぱいの子どもたちは、公園の遊具で遊んだり、ボール遊びをしたり…。ほろ酔い気分の大人も加勢してじつに楽しそう!

天気の良い日は、屋外ならではの地形を生かして、季節の遊び、エッグハントをするのもオススメです!
ハロウィンイベントはここ10数年ほどですっかり日本に根付いた感がありますが、近年はイースターのイベントも活況ですね。イースターとは本来、一度天に召されたキリストの再来を祝う宗教行事で日本語では〝復活祭〟と訳されます。復活の象徴である「」や、多産であることから、命の再生を連想させる「ウサギ」がイースターのシンボルです。

イースター遊びのひとつ、エッグハントとは、決められた範囲に隠された卵を探す遊び。昔はホンモノの卵がつかわれていましたが、現在ではエッグハント用のオモチャの卵が主流のようです。カラフルなオモチャの卵は、バラエティショップやインターネットショッピングなどでも購入することができますよ! ガシャポンのおまけを入れる開閉型のカプセルのようなものです。これにお菓子や小さなオモチャを入れて、あちこちに隠します。


…さて、この画像で卵がどこに隠されているか分かるかな?


見つけたようです!
 

中には…、こんなものが入っていました!

卵カプセルの中にはホンモノのゆで卵を入れてみたり(イースターでは卵の殻のまま、食用色粉で着色したり、模様や絵を描いたゆで卵がお馴染み)、もしプロポーズしたいカップルなら、指輪などのアクセサリーを入れておくサプライズもアリかもしれませんよ!

イースターの日程は、春分の日から一番近い満月の日から最初の日曜日、と定められていて、毎年日付が変わります。2017年は春分の日から一番近い満月の日が4月11日、そのあとすぐの日曜日が16日になりますから、この日がイースターのお祝い日となります。とくにその日にこだわらなくても、温かなお花見日和にぜひ子どもたちとイースターのエッグハント、楽しんでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る