市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

2018年は瞬間の“美”を逃さず、浦安の「夜桜」を満喫するために!

ゴールデンウィーク開始、浦安市内の桜の樹木はすっかり緑になってしまいました。桜の季節は一年のうちのほんの一瞬。日本人は桜の花の散り際の潔さに“美”を見出す、などとも言われていますが、週末のたび雨に見舞われた今年は“美”を見出す間もなかったよ! とお嘆きの方がほとんどではないでしょうか…。

不思議なことに、今年の週末は雨に見舞われたのは日中だけで日暮れてからは雨が止むことが多かったのです。

来年、浦安市内の美しい桜の季節を逃さぬために、大人のみなさまにご提案があります。それは“夜桜”を徹底的に楽しんでしまおう!ということです。さて、市内屈指の夜桜ポイントは一体どこでしょう?

浦安に住みたいWebでもよく紹介される高洲中央公園。桜のシーズン、昼間は賑やか酒宴を楽しむ人が多いのですが、夜桜を楽しむ人はほとんどいません。昼間の喧噪とはうってかわって、しっとりした大人呑みを楽しむ方々を頻繁にお見かけしたのはここ!


新浦安駅からほど近い動物公園・交通公園のお隣、若潮公園。園内のライトの案配が絶妙なんですね。ライトアップされた桜を見上げる場所にベンチもあって、夜桜を見ながら静かに飲むにはもってこいです!

夜桜を見上げながら、のんびりお散歩するなら、順天堂病院の真横から境川沿いを真っ直ぐ、そこから富岡・東野を経由し、堀江方面に真っ直ぐ進む「さくら通り」コースがオススメ!
  
この画像の場所から少し左の方に進むとOKストア、ジョナサンなどがある東野交差点です。このエリアは四方向すべてが大きな桜に囲まれた360度桜のパノラマが堪能できる場所です。残念ながらど真ん中は車道なのでのんびり佇むのは危険!

各方向の桜はこんな感じです。
   

しおかぜ緑道の夜桜もとても雰囲気がありますね!

さくら通りの夜桜ライトアップは計画的になされたものではありません。店舗や施設の照明、信号機の明滅、通り過ぎる車両や自転車のライトに照らし出され、瞬時に表情を変えていく。これが面白いと思いました。偶然に出会い捉えた一瞬の “芸術”なのです。瞬間の灯りを捉えて、赤、白、緑…に染まった桜。面白いです。
  

自家製ライトを持参し、アルコールを嗜みながら夜桜を楽しむカッコイイ大人男性も発見! 来年は、あなただけの夜桜芸術、ぜひ見つけてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る