市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安3大お花見スポットのひとつ、境川の桜もいよいよ咲き始めたのですが…、まさかの立て看板!?

先日お伝えした、市内公民館や公民館内図書館分館の休館。当初から「もう少し長くなるかも…」という不安があったのですが、やっぱり。公民館は31日まで休館延長となりました。

https://sumitai.ne.jp/urayasu/2020-03-13/72756.html

ただし、3月21日(土)発行の【公報うらやす】によりますと、改装していた中央図書館は3月24日(火)にリニューアルオープンするとのこと!

また、浦安市図書館ホームページでは、「中央図書館のオープンに併せ、各公民館併設の分館も同様に開館いたします」の文言が!

http://library.city.urayasu.chiba.jp/news/news/index.html#20200315

・図書の貸出・返却
・図書館利用券の発行手続き
・開館時間を午前10時から午後6時

とあり、サービスはまだ通常通りとはいかず、限定的ではありますが、読書家のみなさんや、絵本の好きな子どもたちの待ちに待ったであろう、市内最大規模の図書館のオープン。こちらについては、24日に改めてレポートしたいと思います。

さて、私が勝手に命名している「市内お花見3大スポット」。高洲中央公園、美浜公園、そして境川沿い(高洲海沿いから中町まで続く)。先週はまだ、つぼみだった高洲のあたりの桜がこに週末、一気に咲き始め、いよいよお花見シーズン到来!…と思ったら。

下の記事でも紹介されていますが、市役所ホームページには、

これからお花見時期を迎えますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公園や緑道などでのシートなどを敷いてのお花見(その場にとどまり飲食を伴う宴会など)はお控えください。また、散策しながらのお花見を楽しむ際には、咳エチケットの徹底など、感染拡大防止への取り組みをお願いします。
http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/kouen/1024550/1028879.html

そして、境川沿いのいたるところ、立て看板が…!

境川沿いにはあちこちにベンチやあずまや(漢字では“四阿”と書くそうですよ!)があります。

では、シートを敷かず、ベンチやあずまやで、のんびり寛ぐのはどうかな、と考えたのですが、春のうららかな日差しの中、ほとんどそうした姿を見かけません。たまたま見かけたと思ったら、なんと、おまわりさんの姿が…!

高洲中央公園は週末、賑わっていましたが、レジャーシートはほぼ見かけませんでした。

人が少なかった、美浜公園。

人出のとても多かった若潮公演にも、立て看板。

残念ながら、今年は桜の下でお弁当を広げたり、お酒を飲んだりは諦めた方がよさそうですね。でも、春の陽気にお家にこもっていてももったいないので、境川沿いをぜひのんびりとお散歩してみることをオススメします!

こんなところにも桜が!

近隣のひとつところの桜だけでなく、あちこちの桜をじっくり見るチャンスかも知れません。

頭上の桜を見上げるばかりでなく、足下のかわいらしい花も見逃さないで。花々の咲きそろう春ですから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る