市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【恵方巻デビューにもオススメ】ゴマの香りでさっぱり食べやすい!今年の節分は韓国キムパde恵方巻♪|韓国野菜料理JUN

PR

いつのまにかすっかり2月の顔になった、節分の「恵方巻」。節分の日に、恵方と呼ばれる縁起の良い方角に向かい、無言のまま巻き寿司を一本丸かぶりすると願い事が叶う…という、もともとは関西発祥の行事です。今や関東でも、コンビニやお寿司屋さん・ケーキ屋さんにいたるまで、節分の時期には恵方巻を取り扱うお店が増えています。ここ浦安でも、堀江にある『韓国野菜料理JUN』さんで、恵方巻の予約を開始したとか!…韓国料理で恵方巻、ですか!?

キムパ=キム(海苔)パ(ごはん)。太巻きは、韓国料理にも馴染みが深い!

キムパ(海苔巻き)は、韓国ではよく食べられる料理です。屋台で売っていることもあるし、キムパの専門店もあります。日本の太巻きとの違いは、ごはんが酢飯ではなく、ごま油+塩の味付けになるということ。あとは、中に入る具材がちょっと違いますかね…」とJUNのマスター。
9439 9457
この日作ってくださったのは「韓国恵方巻」、中身は韓国風すき焼きとも言われるプルコギと、ソーセージ・卵焼き・キュウリ・韓国さつまあげ・たくあん・カニかま。巻き簾の上に海苔を置いて、そこにごはんを敷き、具材を乗せて、くるっとひと巻き。
9459
はい、出来上がり! 手順も日本のものと同じですね。
9469

韓国海苔は使わないんですか?と伺うと、「日本で売られている『韓国海苔』って、ゴマ油と塩で味付けて焼いたものですよね? 韓国でも、キムパを作るときに使うのは味のついてない海苔、つまり基本は日本の海苔と同じなんです。もちろん韓国では韓国で採れた海苔を使いますから、そういう意味では『韓国海苔』ですけど…」とのこと、それは知りませんでした…! 海苔の作り方も、日本・韓国どっちも同じなんだそうです。

ゴマと海苔の良い香りで、さっぱりと食べやすいキムパ。

このキムパ、味見をさせていただきました! 
9480
お皿に盛っていただいただけで、ふんわりとゴマ油と海苔の良い香りが漂ってきます…。はあ、いい香り! この海苔巻き、日本の太巻きよりちょっと細いですか?「そうですね、女性やお子さまも食べやすいですよ!」とJUNの梶浦さん。

実は梶浦さん、子どもころは毎年恵方巻を食べていたのだそうです。「まだこんなにメジャーになる前だったから、売ってるところが全然なくって。でもあの無言で丸かぶりし続けるっていうのは、子どもなりに大変でしたね。願い事なんかしてる余裕ありませんでした(笑)」。

今日は丸かぶりではなく、カットしたものをいただきました。
9485
プルコギの甘辛、キュウリとたくあんの食感、ソーセージの旨味、卵の甘味…いろんな味や食感を一度に楽しめるのが、海苔巻きの良いところ。加えてキムパはゴマ油と塩のさっぱりした味付けなので、酢飯の太巻きよりも重さを感じませんでした。一本丸かぶりするのも、やりやすいかも? 

通常メニューのキムパよりもお得! この機会にぜひご賞味ください☆

JUNさんでいつもメニューに並んでいるキムパと比べると、具材が多い&なんと100円お安いというこの『キムパde恵方巻』。「節分スペシャル価格です!」と梶浦さん。
9489 9492
今回試食させていただいたプルコギ入りの「韓国恵方巻」のほか、辛いものがお好きな方のために「ダッカルビ(鶏と野菜の炒め物)恵方巻」が選べます。お値段はどちらも750円。予約は2月2日(木)まで、2月3日(金)の営業時間内(ランチ:11時半~14時半、ディナー:17時~24時)に受け取りできます。節分当日のディナーでは、店内でも恵方巻の提供があるそう!

いつもの太巻きに飽きちゃったアナタにも、恵方巻きデビューにもぴったりな『キムパde恵方巻』。今年の恵方は北北西です。ぜひ一度、ご賞味ください!

7920
韓国野菜料理JUN…浦安市堀江1-33-6-1F 047-381-8831 水曜定休
ランチ11:30 ~ 14:30(木金土日)ディナー17:00 ~ 24:00(LO23:30)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る