市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安で心温まるお昼ご飯!【味わい食堂 ひねもすのたり】

浦安市堀江で心まで温まるご飯が味わえます。
1

ご紹介するのはご夫婦で営まれている【味わい食堂 ひねもすのたり】さん。
「ひねもすのたり」を調べてみたら、与謝蕪村の一句に詠まれた言葉で「一日中ゆったり、穏やかに」といった意味があるそうです。そんな言葉がぴったりのアットホームで落ち着いたお店です。

今日お昼にいただいたのは「MIXフライ定食」と「銀だら煮付定食」。

こちらが「MIXフライ定食」。
4
ソースをかけて少しアップ!
6
自家製メンチカツ・海老・白身魚のフライにご飯とお味噌汁、煎り大豆と切り干し大根の酢醤油、白菜とねぎの柚子味噌乗せ、おしんことデザートのコーヒーゼリー。自家製メンチカツおすすめです!ボリュームもあるのでお腹いっぱいになりますよ。

続いて「銀だら煮付定食」。
5
銀だらの煮付にご飯とお味噌汁、ちんげん菜とかぶの葉のおひたし、蒸し大豆の五目梅煮、おしんことグレープフルーツゼリー。銀だらの身がフカフカ、ホクホクしていてとても美味しかったです。

ご飯とお味噌汁はおかわりができます。今日のお味噌汁の具は大好きなとろろ昆布が入っていて、お味噌汁だけでご飯おかわりできそうでした。

この他にも日替わり定食やまぐろの丼ものもあります。どれも美味しそうで選ぶのにだいぶ悩みます!
7

ひとしきりお昼を堪能して、奥様にお話をお伺いしました。
以前から浦安にお住まいで、タイミングをみて独立し、こちらにお店を構えたそうです。お店の大切なテーマは「誰が来ても大丈夫なお店」。お子様が来ても、アレルギーや病気を抱えた方でも、誰が来てもここの食事なら安心して食べられる!と思っていただけるように食事を提供しているとのこと。
8

小鉢ひとつをとっても温かい気持ちはとても伝わりました。二人で来た方にはシェアできるようにそれぞれ違う小鉢を4つ。もちろんメインの食事に合わせて野菜などのバランスを考えて選んでくださるそうです。
また、事前に予約をすれば貸切することもできます。お料理コースの場合は3,000円から。お料理はその集まりがどんな集まりなのか、みんなでワイワイなのか、誰かのお祝いなのかを聞いて作ってくれるそうです。好き嫌いやアレルギー、具合が悪い方にも配慮していただけるそうなので安心ですね。

少し早めにお伺いしたのですが、お昼本番になるとお客さんがどんどんいらっしゃっていました。常連の方も多いようで、すんなり相席をしているのを見ると、皆さんこのお店が好きなんだろうなとほっこり。次回はぜひ夜にお伺いしてみたいと思います。お忙しい中インタビューや写真にご協力いただきありがとうございました!

皆さんもぜひ、体と心にやさしいお食事を【味わい食堂 ひねもすのたり】さんで。

 

【味わい食堂 ひねもすのたり】
住所:千葉県浦安市堀江3丁目25-1 レジデンス岡崎1F(おさんぽバス舞浜線19番近く)


営業時間:昼 11:30~14:00LO 夜 17:00~23:00LO
定休日:日曜日
電話番号:070-5465-2740
ブログ:http://hinemosunotari111.blog.fc2.com/
フェイスブック:https://ja-jp.facebook.com/aws.hinemosunotari/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る