市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【食で、元気を整える】シェフこだわりの肉料理でパワーチャージ! 夏色ネオ・ビストロ・ビュッフェ♪(6月~8月) |浦安ブライトンホテル東京ベイ

夏はもうすぐそこ~! と、じめじめしたさえない天気を飛び越え、夏が待ち遠しいあなた! 浦安ブライトンホテル東京ベイのレストラン『カシュカシュ』から、この時期を思いっきり楽しめる素敵なお知らせが届きました! なんでも「伝統のローストビーフ」、できたて鉄板料理「国産ポークのスペアリブ」、窯焼きピッツアに夏色デザートなど、元気になれるお料理がいただけるとのこと。この時期食べておきたい夏料理を堪能してきたのでリポートします!

冷製・温製のお料理

前菜のスープには『冷製のコーンスープ』。カシュカシュでもおなじみの濃厚かつ上品な冷製スープは編集室でも人気の一皿です。夏の爽やかさを堪能できるガスパチョを使用した『海老と夏の野菜のゼリー寄せ ガスパチョソース』や、和食も楽しめる『穴子のお寿司仕立て 赤ワイン風味』でまずはお腹を少しずつ満たしていきます。

夏と言えば、カレーはマストですよね?! そんな方には『茄子とひき肉のトマトカレー』辛すぎないのでお子さん満足にいただけそうです!

そしてもっと灼熱な夏を感じたい方はガパオライスもありました! 豊富な彩り野菜に見た目にも元気が出ますが、味わいもスパイシー! 辛みが苦手な方はぜひとも別添えの温泉玉子も忘れずに。このほかにも『夏の野菜のオーブン焼き』『エスニックチキン』(平日限定)など、夏を思う存分にいただけますよ!

チーズをからめる生パスタ2種

カシュカシュでは出来立てをいただける茹でたてのパスタも人気なんだそう。今回からパスタがリングイネに代わり、目の前で仕上げてくれるグラナパダーノチーズに良く絡む濃厚なパスタがいただけます。今回は『ラム肉のボロネーゼ』と『ポテトと枝豆のジェノベーゼ』、迷います。 『ラム肉のボロネーゼ』はほとんど臭みがなく、ラムが苦手な方でもいただけてしまうほど、肉肉しい味わい深さがボロネーゼに、チーズと相まっておかわりは必須!

また軽やかな印象の『ポテトと枝豆のジェノベーゼ』は見た目にも爽やかで、バジルソースとゴロゴロしたポテトにチーズがまとわりつくマイルドな味わいはクセになる!

できたてを味わう窯焼きピッツア2種

店内にある石窯で焼き上げるピッツアの生地は「全粒粉」を使用しており、280°C以上の釜の中に入れ約1分で熱々のピッツアが完成。なんと店内ではベルがチリンッ♪と焼き立ての合図を鳴らしてくれるんです! 出来立てをお好きなだけ頬張れます。

「マルゲリータ」「サラミとズッキーニのピッツア レモンの香り」

伝統のローストビーフ、だけじゃない!

カシュカシュと言えば、皆さんもご存じの伝統のローストビーフ! 今回は夏テーマとあって、さっぱりの中にガツンと夏を感じる、深みのあるバルサミコソースにフレッシュトマトがゴロゴロっと、にんにくの香りが効いたソースはグラナパダーノチーズでまろやかに、食欲が増しますね! 今回は定番のグレイビーソースに代わり新しくマスタードソースも用意されていました。毎回テーマごとにソースが変わるのも楽しみの一つ!

平日ランチ・ディナー限定

ライブキッチンで仕上げるメイン料理の数々はこの夏のスペシャルメニュー! 平日ランチは『鶏もも肉のコンフィ』を出来立てでいただけます。低温・真空調理した鶏もも肉は外の皮がぱりぱりっと、お肉は柔らかくホロホロで、ほんのりスパイシーな味つけは上品かつ夏に相応しい一皿でした。

『鶏もも肉のコンフィ』

そして平日のディナーには『イタリアンローストポークの鉄板焼き』。ハーブの香り高いローストポークはおかわりしたくなる程よい弾力、さらに驚くことに付け合わせにはロメインレタスを焼いたものがいただけるのです。焼くことでロメインのシャキシャキ感も増したような、夏だからこそ火を入れた野菜をいただけるのは体にも嬉しいですね!

『イタリアンローストポークの鉄板焼き』

土日祝ランチ・ディナー

土日祝ランチともにディナーでは、『国産豚のスペアリブ』がいただけます。『トンナートソース』はツナを使用したソース。ケッパー、オリーブ、アンチョビ、マスタードを使用した味わい深いソースと、肉肉しい印象のスペアリブですが、ソースが意外にもさっぱりとしていて、どんどんお肉が口に入っちゃうから不思議!

『国産豚のスペアリブ』

Happy夏色! パティシエビュッフェデザート

さすがにもうお腹いっぱい! でも確実に食べちゃうのがデザート♪ カシュカシュのデザートは甘過ぎないと評判だから沢山食べられる! 心ゆくまでスイーツの世界を楽しめます。なんだかいつもと違う? デザートコーナーが大きくなったような、広報の方にお伺いしてみると、デザートコーナーに設けたデコレーションはプロの方をお呼びして夜な夜な素敵なデコレーションを完成させたのだとか。子ども達も喜びそうな海の世界、キラキラした夏が涼しげなデコレーションが食欲をさらに増してくれますよ!

今回いただいたのが『桃とマンゴーのショートケーキ ライムジュレ添え』『カシスムース フランボワーズソース』『ミント風味のムース』『シークァーサー風味のタルト』『レモンのパウンドケーキ』『ブルーハワイのゼリー』。どれも素材を生かしたスイーツばかりで、甘みと酸味のバランスが程よい夏の涼しさを演出してくれるかのようでした!

暑さに負けないテーマのお料理はどれも見た目にも元気になるものばかり! 開かれた空間で大事な人と夏の食事を楽しんでみてはいかがでしょうか? カシュカシュの夏は8月までなので近場で特別な日を過ごすのも◎ですね。また日によって変わるメイン料理も楽しんでみてください!今月15日は千葉県民の日、ということでどこに行こうか悩んでいる方、一足先にお子さんと一緒に夏を感じてみてはいかがでしょうか。

【ランチ概要】

期間:6月~8月31日
ランチ時間:ホテルの公式HPを確認ください
平日料金:大人 4,000円、小学生 2,100円(未就学児無料)
土日祝料金:大人 4,600円、小学生 2,300円(未就学児無料)
【8/7~8/15】ランチ:大人 5,000円、小学生 2,300円(未就学児無料)

【ディナー概要】

期間:6月~8月31日
ディナー時間ホテルの公式HPを確認ください。
平日料金:大人 5,300円、小学生 2,500円(未就学児無料)
土日祝料金:大人 5,800円、小学生 2,800円(未就学児無料)
【8/7~8/15】ディナー:大人 6,300円、小学生 2,800円(未就学児無料)

さらに夏休みのお盆期間8/7~8/15には、夏休みを特別企画として、特別ビュッフェメニューが用意されるそう。ランチではカシュカシュ名物のローストビーフがお寿司仕立てになって登場! ディナーではカシュカシュでも度々登場している幻のフォアグラ丼が期間限定で復活♪ いつもと違う夏休み、ぜひとも贅沢を食べ尽くしてみては?

浦安ブライトンホテル東京ベイ レストラン「カシュカシュ」
047-350-9091
浦安市美浜1-9
屋内137 台( レストラン利用の方は 3 時間無料)
※状況により、営業時間等が変更になる場合がございます。詳しくは公式HPをご確認ください。
https://urayasu.brightonhotels.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る