市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ゴールデンウィーク、どこにもお出かけできなくて退屈なときは…境川の「こいのぼり」が元気に泳ぐのを見に来てね!

東京、大阪、京都、兵庫の4都府県において3度目の緊急事態宣言が発令、千葉県ではまん延防止等重点措置がとられ、どちらも実施期間は5月11日まで。残念ながら、去年に引きつづき、今年のゴールデンウィークも旅行や行楽は諦めざるを得ない状況となってしまいました。

そんな中、浦安では心温まるステキなイベントが実施されています。「境川のこいのぼりを泳がせる会」実行委員による【第28回境川にこいのぼりを泳がせよう】。

「境川のこいのぼりを泳がせる会」のホームページはこちら。https://irifuneoyaji.wixsite.com/sakaigawa-koinobori

私も2018年から取材をしています。

ところが、去年はコロナの影響で中止となっていました。今年はどうなるのかな…と気になっていたところ、「境川のこいのぼりを泳がせる会」会長・設楽 友香(したら ゆか)さんから、「今年はこいのぼり、泳がせます! ぜひ見に来て下さい」と嬉しいお知らせが…!

4月10日(土)今川・少年の広場で毎年恒例、こいのぼり干し。

300匹以上のこいのぼりが倉庫から出され、青空のようなブルーシートの上で堂々と体を伸ばす様子は圧巻!

毎年不思議に思うのは、こいのぼり干しの日、予定するのは一日だけで予備日はないにも関わらず、いままで天候が崩れたことは一度もないということ。この日も天気予報では小雨がパラつくと言っていたのですが、こいのぼり干しの午前中は曇り。「雨が降らなくてよかった」。それどころか、木々の合間からこいのぼりを照らすように何度も日の光が差し込んだのです! 

いよいよ、こいのぼりを境川に泳がせる4月24日(土)も同様。今年も晴天に恵まれ、「実行委員のみなさんの日頃の行いがよいということなのでしょう」と設楽会長が冗談めかして語られていましたが、本当にその通りだと思います!

「子どもたちに楽しんでもらいたい」という思いで、ボランティアのみなさんと参加団体が協力し、事故のないように、さらにコロナ感染の懸念もあるため、短時間で効率的にこいのぼりを吊すためにはどういった方法がよいか、アイデアを出し合っています。

今回は「あらかじめ、こいのぼりをロープに吊しておき、絡まらないように丁寧にしまう」という方法を実験的にやってみるのだとか。異なる意見を出し合うときもみなさん、実に楽しそう。終始和気藹々です。

今年ならでは、の新しいアイデアがさらにもうひとつ!

境川にこいのぼりを泳がせるためには、境川の順天堂大学医学部付属浦安病院のある富岡側と、若潮公園のある美浜側にこいのぼりを吊す川幅の倍の長さの、長い長いロープを渡さなければなりません。

毎年、複数人数がロープを手に時間をかけて橋を渡り、ロープ渡しの作業をしていたのですが、今年はなんと境川にカヌーが登場

漕ぎ手は、市内小中学校の子どもたちというから驚きです! 【浦安市カヌー協会】所属の子どもたちは、スラロームという非常に難易度の高い競技に参加し好成績を残している、優れたテクニックの持ち主ばかり。

【浦安市カヌー協会】
ホームページFacebookページ

器用にクルクルとポジションを変えながら、それぞれが目指す場所に落ち着き、

美浜側から川へと下ろされたロープをキャッチし、

しっかり結わえ付けたカヌーが、

他のカヌーの協力を得ながら、富岡側へ向かい、富岡側から下ろされたロープに、美浜側から運んできたロープをくくりつけ、富岡側が引き上げたときは、両岸からマスク越しに静かな歓声と盛大な拍手がおこりました!

こいのぼりを吊す作業は力仕事。マスクをしたままだと通常より、はるかに体力をつかうようです。

不安定な足場でロープを送り、それを引っ張る美浜・入船・富岡のおやじの会のみなさん。

お母さんたちも頑張る!

こいのぼりが絡まらないよう、目を配ります。

カヌーの子どもたちがロープやこいのぼりが絡まらないよう、注意を払う中、色とりどりのこいのぼりがスイスイと気持ちよさそうに境川の上を泳いでいきます。

見物していた小さな子が「こいのぼりが! 飛んだ!」とかわいらしい声ではしゃいでいました。

実行委員のみなさんのお人柄の素晴らしさは、あちこちで発揮されていて、通りすがりの親子にも身内のように「こいのぼり、つけてみる?」「こっちに来て、もっと近くでこいのぼり見てみる?」と親しげに温かく接していたのが印象に残りました。

「ゴールデンウィークなのに今年は楽しみが少ないからね」「境川のこいのぼりを見て子どもたちが喜んでくれたら」「頑張っちゃうよ!」と美浜・入船・富岡のおやじの会のみなさん。力仕事の中でも笑顔でいっぱい。頼もしいお父さんたちです!

風の向き、時間によって、インスタ映えするステキな写真が撮れますよ。ただし、屋外イベントとは言え、3密は厳禁。こいのぼりはゴールデンウィーク中ずっと境川を泳いでいます。こいのぼり見物は、なるべく少人数で、人が多そうな時間は避けて、何度か足を運んでみて下さいね!

4月30日(金)からは、市内幼稚園の子どもたちの手作りこいのぼりも登場します! お見逃しなく!

昨年開催されたWEBこいのぼり。こちらもぜひ見てみてくださいね。https://irifuneoyaji.wixsite.com/sakaigawa-koinobori/post/webこいのぼりを泳がせよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る