市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安景観まちづくり賞・特別賞受賞の【境川にこいのぼりを泳がせる】今年のゴールデンウィークも市民の目を存分に楽しませた!

史上初10連休という長〜い休暇。みなさんは、どのように過ごされましたか? 張り切ってマイカーで旅行や行楽に出かけたものの、渋滞予想はことごとくはずれ、いつまで経っても進まない車の中で悶々としてしまった方も多かったのでは?

連休はどこに行っても混むからと市内でのんびりまったり過ごされたご家族もいることでしょう。浦安の街はショッピングエリアも飲食店も充実していますからね。ゴールデンウィーク恒例となった、この光景を今年もきっと楽しまれたに違いありません。



【境川にこいのぼりを泳がせる会】が毎年境川に泳がせている200匹以上のこいのぼり! 浦安市都市計画課、浦安景観まちづくりフォーラム主催・平成30年度浦安景観まちづくり表彰・特別賞受賞の圧巻ビジュアルです。

50メートルほどの川幅のある境川の両端、美浜側から富岡側に渡されたロープには色とりどりのこいのぼりが吊されています。

こいのぼりたちは、4月半ばに一年間しまわれていた倉庫から出され日光浴。https://sumitai.ne.jp/urayasu/2019-04-24/63225.html

そして、いよいよ4月27日。【境川にこいのぼりを泳がせる会】メンバーの先導のもと、次の5団体のみなさんが力を合わせ、境川の上にこいのぼりを泳がせました。

浦安水辺の会
・入船小中おやじの会
・美浜南小おやじの会
・末日聖徒 イエス・キリスト教会 浦安ワード
・ボーイスカウト浦安第二団

その他、個人ボランティアさんも大勢参加していました。参加者のみなさんは若潮公園に集まって【境川にこいのぼりを泳がせる会】会長・設楽 友香さんから、本日の作業の説明や注意事項などを聞いたあと、全員で団結の掛け声をあげます。
 

【境川にこいのぼりを泳がせる会】メンバーのみなさんの帽子の上に飾られたこいのぼりがカワイイですね。
 

美浜側・富岡側、二手に分かれたみなさんの連係プレーが実にすばらしい! 川をはさんでリーダー・サブリーダーさんが対岸のリーダー・サブリーダーさんとよく通る凜とした声で合図を送り合っています。

岸から岸へ渡された黄色いロープ。画像の中心にあるのですが、見つけられますか?

この黄色いロープの美浜側の端に、こいのぼりを吊したロープを結わえつけ、富岡側の方に送り出すのです。
 

富岡側では美浜側から送り出されてくる23匹のこいのぼりが吊されたロープをボランティアさんが、「ひとり綱引き状態ですよ」と汗を滲ませながら、懸命に引っ張っていきます。
 
ロープには大きな負荷がかかるため、布軍手はすぐにボロボロになってしまうのだとか。作業には丈夫な革の軍手が欠かせないそうです。


23匹のこいのぼりが無事に川を渡り終えたら、こいのぼりを吊したロープの先を両岸にしっかり結わえ付け、次のこいのぼりロープを美浜側から送り出します。
  
こいのぼりを境川の上に泳がせるのは、高所の力作業。今年は、若いお父さんたちや、学生さんたちが大活躍。お昼になる前に12本のロープすべてが無事川を渡りきり、端と端はしっかりと両岸に結わえ付けられました。

こんなこいのぼりも発見!


川面に映ったこいのぼりの影。川の中でホンモノの魚が泳いでいるみたいで面白い!

5月5日には若潮公園内や美浜側の欄干(境川護岸)にも、市内の子どもたちの手作りこいのぼりが飾り付けられ、楽しいイベントも行われます。こちらのレポートもお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る