市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【自転車で行ける世界旅行☆その6】お菓子に調味料に缶詰に…フィリピンへ旅行に来たつもりでお買い物できる♪ 猫実『PhilMart』で、フィリピン料理づくりにチャレンジ!

やなぎ通り沿いの猫実5丁目、浦安橋の手前にある『PhilMart(フィルマート)』は、フィリピンの食品を扱うスーパー。中に入って見ると、本当にフィリピンに来たみたいな雰囲気なんです! 【自転車で行ける世界旅行】第6回は、フィリピンでお買い物しちゃいます♡

オススメNo.1は、簡単に作れて日本人の口にも合う『シニガン』!

お店に入って見ると、お菓子に調味料に缶詰に、いろいろな商品が並ぶ『PhilMart』。そうそう、外国のスーパーやコンビニってこんな感じですよね!

店主のスーザンさんにオススメをお伺いしてみました。

「フィリピンの食材で日本の方にも人気なのは、この『シニガン』というスープですね。豚肉や魚・エビなどと、好きなお野菜と水を入れて煮て、そこへこの『シニガン』の元を入れるだけなのでとっても簡単。これは少しずつ入れて、酸っぱくなりすぎないように味を見ながら足していってください。ちょっと酸味のあるスープなので、夏にもピッタリですよ!」。2種類置いていますが、海老を使う場合は右側、豚肉を使う場合は左側がオススメ。私も試しに作ってみました!

入れたのは、たまねぎ・トマト・しょうが・ナス・オクラ・いんげん・えのき・モロヘイヤ、そして海老。冷蔵庫にある夏野菜とたまねぎを柔らかくなるまで煮て、そこへシニガンの元を入れ(味をみながら少しずつ入れていって、若干酸っぱいの強いかなーくらいにすると異国情緒が盛り上がりますよ!)、最後に葉物を入れてサッと煮ればOK。お好みでパクチーやナンプラーを加えても美味しいと思います! 暑い日にピッタリの、酸っぱくて爽やかな味わい♪

ちなみにこの日は野菜も少し売っていました。

この長いインゲンマメのような食材は、フーロー豆と呼ばれるもので、フィリピンや沖縄でも取れる野菜。このフーロー豆もシニガンによく入るそうです。

調味料も、日本のものと全然違います。旅行気分で選んでみて♪

今はコロナの影響で、なかなか入ってこない商品も多いのだそう。

「一番人気のバナナケチャップは、今はありませんが、甘みのあるケチャップなんです。フィリピンの醤油も、一番人気の商品は欠品していますが、日本の醤油とは全然違います。フィリピンでは、アドボという煮物をよく食べるのですが、これに使う醤油はフィリピンのものでないと、味が決まらない。今ある商品では、ソースがオススメですね。豚肉によく合います」


缶詰もいろいろありますが、イワシのトマト煮がオススメ。

けっこう辛めの味付けなので注意! このまま食卓に出して、ごはんと一緒に食べるのが◎。「フィリピンの人は、甘辛が好きですね」とスーザンさん。

お菓子でオススメなのはこの3種類。

あとはクラッカーも日本のものよりさっぱりしていて人気だそう!

日本で売っているクラッカーよりも脂っぽさが少ないので、先ほどのイワシのトマト煮とも合いそうです。

今回オススメしていただいたのはこちらの商品!

左下から時計回りにお菓子3種類、クラッカー、イワシのトマト煮、ソース、『シニガン』の元が2つです。

お客様は近隣在住のフィリピンの方や、フィリピン料理を作りたいという日本の方が主だそう。最近ではインターネットで検索し、遠方からフィリピンの食材を求めて訪れる方もいらっしゃると言います。そんなこだわりのフィリピン食材を扱う『PhilMart』さん、これなんだろう?と思うものがあったら、ぜひ遠慮せずにスーザンさんに聞いてみてください! 食材のこと、フィリピンのこと、明るく丁寧に教えてくれますよ♡

スーザンさんにインタビューさせていただいた過去記事はこちら!↓

フィリピン出身・スーザンさんの経営する、フィリピン食材スーパーが超楽しい!【globalうらやす】

【自転車で行ける世界旅行】バックナンバーはこちら


【PhilMart】

住所 浦安市猫実5-15-12
電話番号 047-712-5200
定休日 水・木
営業時間 12時~21時(早く閉まる可能性もあります)
感染防止対策 アルコール設置・店内換気
最新情報 https://www.facebook.com/PhilMartUrayasu/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る