市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【夜営業のお店は今】「コロナ騒ぎのおかげで大切なものを再認識できた。やれることをやるだけです」。お昼から地下で営業する『rBAR』で、前菜やお弁当のテイクアウト始まってます!

浦安には、居酒屋やバーなど、仕事帰りにお酒を飲んだり食事を楽しんだりできるお店がたくさんあります。夜の外出自粛が求められて早2ヶ月。そんな夜営業のお店は今、何を思い、何をされているのか…取材をさせていただきました。

東西線浦安駅から高架下の信号を渡り、ドラッグストアとコンビニの間を抜けて旧道沿いへ出ると、手書きの黒板が地下へと誘う…こちらが『rBAR(アールバル)』さん。
 
当サイトでは3年前に、BARデビューにピッタリ!という切り口で取材をさせていただきました。

【Barデビューに超オススメ!】平日ハッピーアワーならドリンクがお得に♪ この夏、大人の階段下ってみませんか。

前身のお店からはもう10年以上、ここで営業をされている『rBAR』さんは、4月の中旬からお昼の営業を開始。ランチをはじめお昼からお酒を楽しむこともできますし、前菜のテイクアウトやお弁当の販売も始まっています。そんな『rBAR』オーナーの舩川(ふなかわ)さんに、たっぷりお話を伺ってきました!

お昼は大盛りランチ&お弁当テイクアウト。前菜盛り合わせは、ご予算数百円~お持ち帰りOK!

「4月の頭くらいから一気に流れが悪くなって…。『お客さん来ないなー』って夜開けてても仕方ないし、お昼やったら?とお客さんが言ってくれたこともあって、ランチ営業を始めることにしたんです」と舩川さん。


ランチメニューは日替わりの大プレート大盛りサラダ、副菜、ごはん(大盛り無料)、それにメインがついて900円! 『rBAR』さんは、もともと食事の種類と量が多いと評判のBAR。特にオーナー自らお店で仕込むお肉料理は、お酒と一緒にいただくのに絶品なんです! 「今は一人で営業しているので、ランチのメインは1種類しか出せない日が多いのですが、美味しいものでお腹いっぱいになってもらえたら。メインを使ったお弁当も、大体600円前後で出しているんですよ」。この日のメインはパスタかぶり塩焼き…迷いましたが、ぶり塩焼きのお弁当をいただくことに♪


厚切りのぶりがドーンと乗ったお弁当! 注文が入ってから作るので、事前に電話予約をしておけばスムーズに受け取れます。ごはんの量も多いので食べ応え◎、600円でこの満足度は嬉しい! ごちそうさまでした☆

お弁当だけでなく、冷凍のカレールー前菜盛り合わせなどもお持ち帰りできます。最近では、前菜盛り合わせをオンライン飲み会のお供にテイクアウトしていく方も多いのだそう! こちらは大体一人分の前菜盛り合わせ(日によって内容は変わります。こちらは700円相当)。前菜と言わず、メインも張れちゃいそうなラインナップ。けっこうボリュームありますよね…!

「一人分だと、500円くらいから前菜盛り合わせお作りします。その日によって仕込んでいるものが違うので日替わりにはなってしまうのですが、お電話でご予算と量、受け取り時間を伝えていただけたら、ご用意してお待ちしております!」。数百円からOKとは…かなりフレキシブルに対応してくださる『rBAR』さん、ぜひ頼りにしちゃいましょう☆

できる限りの方法で、お店とお客様を守りたい

「このご時勢ですから、消毒や換気などいつも以上に気は使っています。お店も、全然人が来ないときもあるし続けてご来店いただくこともありますが、混みあうっていうことはほとんどないんです。でも、やっぱり『来てください!』とはなかなか言えないですね…」と舩川さん。

「コロナでお客様が減った当初は『あぁ、終わったな。もう店つぶすしかないな』って、すごく落ち込んだんです。でもそんなとき、お客様が支えてくれて…。おかげで大切なものを再認識できたというか、副産物がありました。だからもう、やれることをやって、できる限りの方法でお店を守っていこうと。今は前向きに、楽しくやれています」。10年以上にわたって営業を続けてこられたrBARさん。バーテンダーとお客様はもちろん、お客様同士の交流もたくさん生まれるバーだから(特に『rBAR』さんでは、このお店で出会ってご結婚されたご夫婦がたくさんいらっしゃるんです!)、『rBAR』が“なくてはならない自分の居場所”になっているお客様も少なくないでしょう。「お店に来てくれたり、お弁当買ってくれたり、たくさんテイクアウトしてくれたり…応援してくださっているお客様に、これからも応えていきたいですね」。

お昼でも、夜の雰囲気を楽しめる『rBAR』へ

浦安駅から徒歩1分の立地にも関わらず、このあたりでは夜出歩いている人をほとんど見かけない、と舩川さんは言います。「緊急事態宣言が解除されたとしても、コロナ前の状態に戻れるのか…これからどうなっちゃうんだろう、という不安はあります。なので、これからもお昼の営業は続けていこうと。夜の『rBAR』をそのまま昼に持ってきたような感じで、お客様にも楽しんでもらえたらいいなと思っています。気分転換に一杯飲みにきていただいたり、もちろんお昼なのでランチを食べてもらったり、引き続きテイクアウトもご用意していく予定です」。


地下1階にお店を構える『rBAR』さん。当然お昼でも日の光は射しこまないので、昼なのに夜のような雰囲気です。Wi-Fi完備なので、在宅ワークに疲れたお客様がここで1杯飲みながら仕事をしていく…なんてこともあるのだそう。ほの暗い空間って、なんだか気持ちが落ち着きますよね。

お昼の営業は11時半~15時。夜は19時前後~、開けたり開けなかったり、様子を見ているような状況だとのこと。「ランチを始めて夜遅くまで営業しなくなったので、今までとは生活リズムが全然変わって。最初は戸惑いましたが、逆に健康的ですね(笑)」と笑う舩川さん。BARって常連さんばっかりで入りづらいんでしょ?と思いきや、BARデビューにもオススメできちゃう『rBAR』のウェルカムな雰囲気は、舩川さんのお人柄があってこそ! 現在お一人で営業されているので、時々不定でお休みが入ります。最新情報はInstagramからご確認いただけます。ランチ情報も発信されているので、チェックしてみてください!

たくさんのお客様に愛され、支えられている『rBAR』。その中心にいる舩川さんに、ぜひ一度会いに来てみてほしい。今はなかなか難しいかもしれないけれど、こうしてお昼から地下で頑張っているお店があるということを、知ってもらえたら嬉しいです。


rBAR(アールバル)…浦安市当代島1-1-11 フォレストビルB1 047-353-7806
不定休 ※最新情報はInstagramで!
ランチ:11時半~15時 ディナーは不定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る