市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【夜営業のお店は今】いろんな人が口をそろえて「美味しい!」というお店『旨いもん処 淀』さんに、その秘密を伺ってきました!

私自身、子どもがまだ小さいので、夜の外食というのはなかなか現実的ではありません。今までも「あそこのお店美味しいよ!」「ぜひ取材してみて!」とお話を聞いても、夜しか営業していないお店だと「いつか行ってみたいなぁ…」と心に留めておくだけで、なかなか足を運ぶには至りませんでした。ところがこのコロナ禍で、夜しか営業していなかったお店がお昼に開いている…! 行ってみたかったあのお店をのぞいてみるチャンス!! 

当代島のさかえ通りの角にある『旨いもん処 淀』さんは、焼き鳥や豚の串を中心に、旬のお料理とお酒が楽しめるお店。4月の中旬から、お昼にテイクアウトの親子丼と日替わり弁当の販売をされています(※現在は休止)。いろんな人が口を揃えて「あそこは美味しい!」と太鼓判を押すお店で、以前からとても気になっていました。美味しさの秘密や今の想いを、店主の淀縄さんにお伺いしてきました!

美味しさの秘密は、“お肉の鮮度”と“手作業”

「鶏肉も豚肉も、その日の朝絞めたお肉を仕入れ、鮮度の良さにこだわっています。メニューに合わせて肉の形を整え、串打ちも全て手作業で行ない、お店で提供しています」と淀縄さん。一つひとつ手で行う串打ちは、一筋縄では行かない作業。扱う部位によってどのような形に切るか、どの角度で串を打つのか、どのように整えるのか…神経を使いながら打っていくのだそう。「串打ちをきちんとしておかないと、焼きムラが出てしまう。お客様に最も美味しい状態を味わっていただきたいので、手間ひまを惜しみません」。

串の中で一番の人気メニューは“ハツ”。「ハツって開いて串にするお店が多いのですが、うちはマルのまま串打ちします。マルのままだと血抜きが面倒なんですが、このほうが絶対に美味しいんですよ」。

こちらが“ハツ”。ハート型が3つ並んでいて、可愛らしさも感じる串です! ハツというとレバーみたいな見た目を想像しますが、マルだとこんな感じなんですね。なんだか新鮮!

アツアツのうちに一ついただいてみると…う、うまっ!! ハツって生臭いものだと思っていたけど、全然臭くない! もっとブリブリした食感だと思っていたけど、むしろ柔らかくて歯切れの良さが際立ちます。ハツなんて脂肪分はほぼないはずが、脂の旨味も感じる…。「心臓から管が出ている部分に、少し脂肪分がついているんですよ」と淀縄さん。これ、なんだか感動を呼ぶ旨さ。やばい、止まらない…!

串ではハツのほか、レバーやぼんじりもオススメ。「部位によって、仕入れる鶏の種類を変えています。僕自身レバー苦手なんですけど、そんな自分が美味しいと思う種類の鶏のレバーを仕入れているので、レバーが苦手という方にも味わってもらえたら」。


「串は焼きたてを味わっていただきたいのはもちろんですが、テイクアウトも可能です。うちでは炭火で焼いているので、冷めても炭の香りがするんですよ。テイクアウトでもその香りをぜひ楽しんでほしいですね」。グランドメニューはほとんどがテイクアウト可能とのこと。おうちで本格的な焼き鳥を味わいたいときには、ぜひ『淀』さんでお持ち帰りしてみてください! 電話で予約をしておくと、待たずに受け取りできます。

浦安の人たちの地元愛の強さ、お店同士の絆に支えられている

『旨いもん処 淀』がオープンしたのは2011年の11月。淀縄さん、てっきり浦安が地元の方だと思い込んでいたのですが、ご出身は津田沼なのだそう。


「浦安の方って地元愛が強くて、外の人は入れないみたいなイメージがあるけど、仲良くなるとウェルカムなんです。僕の場合は波長が合ったのか、今ではすっかり地元みたいになりました」。こだわりの串をはじめ、美味しいお料理とお酒、そしてアットホームな雰囲気に魅かれ、たくさんのお客様が足を運ぶ『旨いもん処 淀』。このコロナ禍においても、お店を気にして立ち寄ってくださる常連さんが多いのだそうです。「今までは夜中の2時まで営業していたので、日付変わるころに来店してくださるお客様もたくさんいらしたんです。今は夜20時にはお店を閉めている(※5/26より22時までの営業になりました)んですが、早い時間から来てくださったり、休日のお昼に来てくれたり…。『絶対お店潰させないから』って言われたときは嬉しかったですね。浦安でお店を持てて良かったです」。


現在は浦安在住で、商工会議所の青年部で副会長も務めている淀縄さん。浦安は、お店同士の横のつながりも強いと言います。「お店同士の助け合いというか、絆が強いですよね。今回も、お店の仲間から『うちはランチ始めた』『お弁当始めたけどけっこう出るよ』『やってみたら?』なんて情報をもらって。それでうちもお昼のお弁当を始めてみたんです。大変なのはどこも同じなんだけど、みんなで助け合って励まし合って…本当にありがたいですね」。淀縄さん、ちょっとコワモテ?と思われるかもしれませんが、物腰柔らかで気さくな、とっても話しやすい方です。仕込みでお忙しい中、たくさんお話を聞かせていただきました。ありがとうございました!

今後の情報はInstagramで!

4月7日から始まった緊急事態宣言ですが5月25日に解除、6月からは学校や保育園なども段階的に再開されることとなり、少しずつですが営業自粛も緩和されていきそうです。「今後のお店の営業については、政府の発表に沿う形で行なっていこうと思っています。これから暑くなりますし、在宅ワークの方も減ってくるかと思うので、お弁当は一旦お休みすることにしました。でも、お弁当販売をしたことで、初めてお店に足を運んでくださったお客様がとても多かったんですよ。それはとても良かったなぁと思っていて。今後ランチ営業をやるかどうか、悩んでいるところです」。そう、私もまさにその一人ですが、「ずっと気になっていたお店だけど、夜はなかなか行けなくて…お昼に営業している今がチャンス!」と来店してみた、そんなお客様も多かったのでしょう。

お弁当、私は「親子丼」と「豚ハラミ弁当」をいただいたのですが、どれもとっても美味しかったです! もしまた販売されることがあれば、ぜひ食べてみてください♪

5/27現在、淀さんの営業は17時~22時、毎週月曜日はお休みとのこと。流動的な状況ですが、淀さんの最新情報はInstagramでご確認いただけます。要チェック!


旨いもん処 淀…浦安市当代島2-3-5 047-380-2008
17時~22時、月曜定休 ※営業日や営業時間など、最新情報はInstagramよりご確認ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る