市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【親子工作@浦安市子育て支援センター体験レポ】先生方の準備に感動!カラフルでかわいい「お魚つりセット」工作 

浦安市には子育てセンターが、9箇所あります。今回行ってきたのは、猫実にある浦安市子育てセンター(おひさま広場)。消防署や浦安公園、市役所の近くにあります。

9月の親子工作は、「お魚つりセット」でした。工作が行われる部屋へ入ると、4つのテーブルの上にそれぞれ2冊ずつ本が置いてあり、開始まで絵本を読みながら待つことができました。ベビーベッドも置いてあるので、下のお子さんがいても安心して参加できそうです。

10時になると、人気のあるイベントのようで部屋は満員。まずは、先生が子どもたちの名前を呼び、子どもたちがみんな元気よく返事をしていきます。

そして、工作にちなんでお魚の絵本「きんぎょがにげた」、を読み聞かせ。子どもたちは、みんな楽しそうに見つけた金魚を指差ししていました。

その後、先生から「お魚つりセット」の作り方の説明があり、材料を配ってくださいました。ビニール袋に一人ずつ、お魚用のビニール袋と、モール、輪ゴムが丁寧にセットされていました。

お魚の目や柄などの装飾用のシールやテープ、マーカーはお皿に入れてテーブルに。人数分のハサミとセロテープも置いてくださいました。ハサミは子どもの使いやすい小さめサイズで、3歳の息子も使うことができました。

早速、各々ママと工作開始。ビニールの底を三角形に折って顔を作り、目を貼ります。それができたら、今度はシールやテープ、マーカーでお魚の体に柄を描きます。

次に先生から好きな色の花紙を受け取り、丸めて詰めて、輪ゴムでとめてしっぽを作るとかわいいお魚のできあがり!花紙は種類が豊富で、子どもたちのカラフルなお魚がいっぱいできました。最後に釣り竿で釣れるように、モールを口に貼り付けて完成。

釣り竿の材料は、先生が新聞とリボンにモールの釣り針をつけたものを配ってくださいました。新聞を丸めて棒にして、カラフルなテープを巻き付け、リボンを先端に取り付けたらできあがり。

帰りにはお持ち帰り用に、手作りのショッピングバッグまで頂き感動!これだけたくさん準備していただいて、参加費はなんと「無料」です!

以前、磁石を使ったお魚釣りセットを作ったことがありましたが、3歳には簡単すぎですぐ飽きてしまいました。でも、モールの釣り針を使った釣り竿は、3歳くらいであれば「できるけれど少し難しい」という丁度よいレベル。家に帰ってからも遊んでいました。

10月の親子工作は「ころりんスロープ」です。イベントの日程は「おひさま通信」で毎月公開されていますのでチェックしてみてくださいね!

浦安市子育て支援センター(MY浦安)…http://genki365.net/gnku04/mypage/mypage_content_list.php?gid=G0000030&type=51

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る