市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

安産祈願に、記念撮影に♡ 妊婦さんに密かな人気の『マタニティペイント』が、浦安で受けられます!【浦安マタニティライフ】

日本で安産祈願というと、妊娠5か月を過ぎた戌の日のお参りが一般的ですよね。海外では、大きくなったお腹に絵を描く『マタニティペイント』が安産祈願として行われてきたのだそう。日本でも最近になって、SNSなどの影響もあり『マタニティペイント』をする妊婦さんがじわじわ増えているだとか…実は、浦安にも『マタニティペイント』を受けられるアトリエがあるんですよ! 『マタニティペイント』ってどんなものなのか、浦安のアトリエに潜入してきました♪

デリケートな時期だからこそ、安心して受けていただけるように

ここは今川にあるキレイなアパートの一室。大きな窓から陽の光が入り、アトリエ内には穏やかな空気が流れています。

「普段はここでチョークアートのレッスンをしているんです。ちょっと体験してみたい方から本格的に資格を取りたい方まで、たくさんの方が通っていらっしゃるんですよ」と、マタニティペイントを担当される芝田雅子さん。可愛らしい看板が置かれていたのは、チョークアートのレッスン用だったんですね!

そんな芝田さんがマタニティペイントに興味を持ったのは、師事していた先生がキッカケでした。

「私がチョークアートを習った先生が、マタニティペイントをやってらしたんです。それを見ていて、とってもステキな仕事だなと思って…。NPO法人日本フェイスペイント協会®にて資格を取って、昨年の夏からマタニティペイントのお仕事を始めました」。NPO法人日本フェイスペイント協会®では、妊婦さんに負担のかからない正しいマタニティペイントの知識と技術を学ぶのだそう。妊娠中は体調も変わりやすく思わぬトラブルも心配…きちんと講習を受けている方がいてくだされば、安心ですよね。芝田さんは写真スタジオでのペイント経験もあり、今までに併せて30人ほどの妊婦さんにペイントを施したそうです。

こちらがペイントに使用する絵の具。

「フェイスペイントにも使うものなのですが、体に害のない塗料です。これを使ってなるべく短時間で、妊婦さんのお腹に絵を描いていきます」。いろんな色がグラデーションで入っているので、筆に乗せる場所を選べば2・3色を一気に塗ることができる! なるほど、これで妊婦さんに負担がかからないように、短時間でのペイントが可能になるんですね。

芝田さんの筆さばき、早い早い! 下書きなどは一切せずぶっつけ本番なのに、みるみるうちに絵が出来上がっていきます。この日の妊婦さんのペイントの柄は『ハロウィン』。

「パッと見て季節がわかりやすいデザインにしたいと思っています。後で写真を見返したときに『ああ、ハロウィンの季節にお腹が大きかったんだな』と思い出せるでしょう。たとえばクリスマスにはツリーやサンタ、春にはイチゴだったり…」。施術中にも赤ちゃんがお腹を蹴って、お腹が波打ちます!「なんだかいつもより動いてる感じ。注目されているのがわかるのかな?」と妊婦さん。「キャンバスに描く絵と違って、お腹は立体。しかもこうして動いたりするので、描きながらとっても愛おしいな~と感じますね」と芝田さん。

「寒くないですか?」。お腹を出している妊婦さんを気遣って、途中でエアコンの温度を調整し、ひざ掛けも貸してくださいます。

「なんだか眠くなってきちゃいました」と妊婦さん。アトリエ内を満たす、ゆったりとした幸せな時間…取材中の私も、ほっこりと幸せな気持ちになります。

ペイントをしたら、ぜひ撮影を!

そしてペイント開始からちょうど30分後、「完成です!」と芝田さん。

かわいらしいハロウィンのペイントが出来上がりました…! ちなみにこちらはハーフサイズ、お腹の全面に大きくペイントを施す場合は、約1時間~1時間半かかるそうです。ペイントどうでしたか?と妊婦さんに伺うと、「もっとガチガチに厚塗りするのかと思っていたけど、さらっとしているので全然ラクです。芝田さんがとっても温かい方だし、ペイント中も筆の動きが心地よくて、くすぐったいとか圧迫感も全くなかったですね。安心して受けられました」。

ペイントの絵の具は水でさらっと落ちてしまう軽いものなのだそう。服にこすれるだけでも落ちてしまうので、完成したらまずは写真を撮っておくのが◎! 写真撮影に使う小物や衣装、かわいらしい背景も用意してくださっています。
 
パートナーと一緒に訪れて写真を撮ってもらってもいいし、お一人で来られた方はデジタルカメラやスマートフォンを持参すれば芝田さんが写真を撮るお手伝いをしてくれます。

ペイント自体にかかる時間は30分程度ですが、前後の着替えや撮影も含めてお一人2時間とってくださっているので、ペイント後もゆっくり過ごせます。

最後に妊婦さんへプチギフト。

赤ちゃんのお尻拭きと、妊娠中でも飲めるドリンクです。ちょっとした心遣いが嬉しいですね♪

ペイント自体はお肌に負担をかけないよう、撮影後もしくは当日中にお風呂で落とすのが良いそうです。服でこすれないよう、落とさずに帰る方はキッチンペーパーで押さえてくれます。

当日来られないパートナーにも、ぜひ見せてあげてください!

10月にお得なキャンペーン期間あり! 妊婦さんはぜひチェックしてみて☆

「幸せいっぱいな方から、幸せを分けていただけるステキな仕事。妊婦さんにとって、妊娠中の大切な思い出になればと思います。元気な赤ちゃんが産まれますように…と、安産祈願を込めてペイントさせていただきます」と芝田さん。私もやってみたい!という方、10月に開催されるお得なキャンペーンをチェック! 10月16日~18日の3日間、1日3名限定で通常1万円相当のハーフサイズのペイントが、なんと6,000円になるとのこと! さらにさらに、先着3名様に限り、そこから2,000円を引いて4,000円でペイントしてくださるそうです…! これはかなり気軽にペイントが楽しめちゃいますね☆ 

【ハッピーマタニティペイント キャンペーン開催概要】

日時 2019年10月16日~18日 
10時~、13時~、15時10分~(各1名ずつ)
※ペイントにかかる時間は30分ほどです。
場所 浦安市今川 coco macocoアトリエ内
※詳しい住所は予約時にお知らせします
対象 初めての出産を控えた、実施日に34~37週を迎える妊婦様(早産などの心配のない体調の良い妊婦様)
料金 6,000円先着3名に限り4,000円!
デザイン 記事内でご紹介したハロウィンのデザイン
予約 お問い合わせフォームよりご予約ください。
https://hiropapa.wixsite.com/coco-macoco/access-inguiry
予約締切 10月10日 ※定員になり次第締め切り
ホームページ https://hiropapa.wixsite.com/coco-macoco

対象の条件に当てはまらない! 実施日に行けない!という方は、ぜひお問合せフォームより相談してみてください。ご自宅まで出張ペイントもされているそうなので、アトリエまで出向くのは大変だけどやってみたい!という方も、ぜひ相談を♪

マタニティペイント』、取材前に想像していた以上に施術が早く、絵の具は軽く、そして出来上がりが可愛かった! お腹が大きいときなんて人生でそう何度も訪れるものではないので、可愛くペイントをして写真を残しておくのはとても記念になるなぁと思いました。浦安の妊婦さん、マタニティペイントが気になったら、ぜひ芝田さんを訪ねてみてくださいね!


coco macoco…https://hiropapa.wixsite.com/coco-macoco

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る