市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

森林浴気分!?で演奏とお話を楽しんだ!5月の【寺子屋おとなみ】〜樹木医に聞くピアノの秘密〜 &浦安音楽ホール6月のイベントも見逃せない!

残暑厳しい9月を避けて、ゴールデンウィーク明けに運動会を行う市内小中学校が多いようです。近隣からは連日、運動会練習の元気な声が響きます。しかし、今年は記録を更新するような気温の高い日がつづき、熱中症が心配です。本来なら、風が心地よいアウトドアにはもってこいの季節のはずですが、暑すぎて戸外でのんびり新緑を楽しむどころではありません。

そんな折、浦安音楽ホールでは、屋内でも “緑豊かな森で深呼吸する”気分が味わえてしまうという、素敵なイベントが開催されました。それは、【寺子屋 おとなみ】川染 雅嗣ピアノ講座vol.3〜樹木医に聞くピアノの秘密〜

浦安音楽ホールが主催する【寺子屋 おとなみ】は、大人の知的好奇心を満たす、音楽生涯学習講座です。昭和音楽大学の講師陣が美しい音色を奏でる楽器のことや、クラシックはもちろん、ジャズ、ミュージカル、ポップスまで!幅広い音楽ジャンルについて毎回興味深いお話を聞かせてくれます。

開催場所は、音響に定評あるコンサートホールですから、素晴らしい演奏も堪能できます。

昭和音楽大学教授・川染 雅先生(講師・ピアノ)のピアノ講座は今回で3回目神藤 裕太先生(樹木医)がゲストです。樹木医というのは樹木に関するスペシャリストで主な仕事は街路樹などを保護することですが、神藤先生はハウスメーカーで働いていた経験もあり、住宅やマンションの庭の設計なども行われているそうです。

「音楽講座なのに樹木医がゲスト?」と意外に思われた方。実は樹木と音楽とは実は切っても切れない間柄なんですよ。なぜって? 素晴らしい音楽を奏でるヴァイオリンも、ピアノも木製ですからね!

川染先生がスタインウェイで演奏されたシベリウス「樅(もみ)の木」、グリーグ「ホルベアの時代より」。どちらも初めて聴く曲のはずなのにどこか懐かしい。

シベリウスもグリーグも緑豊かな北欧の作曲家です。とくにシベリウスの生まれたフィンランドは国土の80%が森林で覆われているという、まさに森の国。

ピアノ演奏の素晴らしさはもちろん、お話してくださる川染先生の声も素敵で耳に心地よく、清浄な北欧の空気と丈高い針葉樹に囲まれた森の世界が一気に心の中に広がりました。

世界三大ピアノのひとつとして誉れ高いスタインウェイは、作成時に使用する木材への深いこだわりで知られています。スプルース(ドイツトウヒ)という樹木が音色の要となる響板に使われているほか、シラカバ、ユギノキも使用されます。
 

スタインウェイのピアノづくりに必要な条件をすべて満たしたそれらの樹木は、地球温暖化のため、年々採取量が減っているのだそうです。スタインウェイはもともと高価ですが、この先、さらに稀少な楽器となるかもしれません。

ピアノ作りに適しているのは節がなく真っ直ぐな針葉樹。湿度が高く虫の害が多い日本国内では、そのような針葉樹の生産は難しいのだとか。

ただ、樹木と虫の関係は、たとえば、サクラの木と蟻(あり)のように、樹液を吸いながら、害虫であるアブラムシを駆除するといったような、相互共存のパターンもあるそうです。


樹木医・神藤先生の温かなお人柄を感じさせる、樹木を巡る自然界のお話は、たいへん興味深く、面白かったです。

会場内からの質問、「ピアノはなぜ黒いか?」に対して、「一説には」と前置きしながら、「黒いピアノが多いのは、演奏者である女性のドレスの色を目立たせるためとも言われています」という川染先生のお答え。なるほど!


演奏を楽しみ、大人の知識欲をおおいに刺激してくれた【寺子屋 おとなみ】。受講料は500円。なんとワンコイン!お得すぎる。

【寺子屋 おとなみ】は今、発表されている2020年まで楽しいプログラムが目白押し。今後もお伝えしていきますね。浦

安音楽ホール6月のイベントは以下の通り。今後も目が離せません!

◇ポピュラーなクラシックは最高!! 池辺晋一郎&N響団友オーケストラ クラシック名曲アワー
【出演】池辺晋一郎(指揮・お話) N響団友オーケストラ 弦楽アンサンブル

日時 6月8日(土) 開演14:00(開場13:30)
開催場所 浦安音楽ホール コンサートホール
料金 全席指定3,500円

【演奏予定】
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク〜第⼀楽章
ボッケリーニ:メヌエット
パッヘルベル:カノン
ポール・マッカートニー/池辺晋⼀郎編:レット・イット・ビー
バッハ:G線上のアリア
ポール・マッカートニー/池辺晋⼀郎編:イエスタデイ
チャイコフスキー:弦楽合奏のためのセレナード〜第⼀楽章
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア〜シチリアーナ
グリーグ:ホルベアの時代から〜前奏曲
ハイドン:弦楽四重奏曲第17番〜セレナーデ
バーバー:弦楽のためのアダージョ
ヴィヴァルディ:四季〜春

【浦安音楽ホール】イベント等のお問い合わせは以下まで。

開館時間 9時〜21時
休館日 第二・第四火曜日
住所 浦安市入船1-6-1
電話 047−382−3035
ホームページ https://www.urayasu-concerthall.jp

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る