市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

筆者『初の光脱毛』体験をリポートします。~自己処理ばかりの37年間にさようなら♪ ~|サロンショーン【浦安キレイ塾】

PR

春ですね。新生活を迎える社会人や学生、家庭やご近所においても新しい出会いなど増える季節。だんだん暖かくなり、装いも春っぽくなってきましたね。筆者は昨年末、人生初の美容脱毛を試み今年2度目の施術を終えてきました。その『脱毛体験』をレポートしようと思います。これまでの私は「サロン通いは面倒くさそう…痛くない? 本当にちゃんと仕上がる?高くつかない?」漠然ながらそんな風に思っていました。しかし、取材でサロンショーンの東口さんと出会い、お話を伺うたび「私もキレイになりたいな」。そんな思いが芽生え始めてきました。アラフォーまでサロン美活たるもの何一つ縁がなかった自分をかえりみて「失う若さの諸々や、見た目の老いにブレーキをかけたい! 」そう思いつつ、でも何から手を付けたら良いのか…。

きっかけ、手の甲が初めての脱毛

じっと見つめた自分の手首。『手首から指のムダ毛をお試しがてら…そう決めた!』手元なら毎日観察出来るし、指毛も気になる。そして日焼けを心配しなくていい季節だった。


まずムダ毛は抜かずに剃った状態にして、このように保護ジェルをたっぷり盛ります。このジェル自体が、美肌パックとしても使用可能な、お肌が大好きな保湿成分のヒアルロン酸・コラーゲン等豊富に含むとの事。ここ『美容脱毛』たる一つ目のポイント! 乾燥肌なので非常に嬉しい! 細いムダ毛はしっかり冷やしたジェルを盛るだけで、施術中の痛みが分からなくなるそうです。そしてショーンの自慢のマシンEP600で毛穴のある所をすき間なく照射。施術中や終了後に、チクッとし刺激やヒリヒリなどあるのかな? そう思っていましたが…難なく終了! 両手約10分。そして不思議な事に「お肌、もっちり!」。これには思わず笑みがこぼれてしまいました。 脱毛もでき、手肌しっとりなんて♪ 嬉しいビックリ!しかもお肌の白さがワントーン上がってる!(写真下)

単に脱毛と思っていましたが、その後も潤いが長く続いたことには驚きでした。まさに『ツルすべ肌』 単なる脱毛ではない…、これが『美容脱毛』かと実感。後日、毛が生えるペースが遅くなったように感じました。そして一度ツルすべ肌を経験できたことで、せっかくなら潤いを維持させたいと、ゴム手袋をして洗い物をするように。そんな甲斐もあり、この冬一度もハンドクリームを使用しませんでした。(やるじゃん私)これが『美の連鎖力』かと、東口さんの言葉を思い出しました。次回の施術を心待ちに♪

2度目の施術、今年

2回目もたっぷり冷却ジェルを盛り施術。東口さんは質問した事に、丁寧に説明してくれるし、何より熟練。2度目は施術中の痛み等はほぼ感じなくなっていました。1回目の時は多少(痛いと痛くないの、間くらい)ありましたが、今回はあまり感じなかった。東口さんいわく『初回より発毛が弱って、手も白くなっていたからですよ。それと、お肌の乾燥と施術の痛みも関係しています』と。施術後は前回同様、手肌の潤いを実感! 現在3週間ほど経過しています。今のところ、発毛は止まったまま。『一般的に手は5~8回、繰り返して卒業です。毛深さによって個人差はありますが、単に減らしたい人なら数回でOKです』とのこと。

―――照射時、痛みを感じるのではないかと不安でした。
(東口)「通常毛が細ければ細いほど痛みは感じません。それは毛が減るほどにも同様です。照射時のチクッと? サクッと? くる感じは、光エネルギーが毛根のターゲットに到達している証拠。皮膚が日焼けしていると皮膚がターゲットになってしまいます。細い毛や日焼けしやすい方は肌や効果の為にも日焼けしないようお願いします。IPL光脱毛は黒い色(メラニン)に反応をするので、白髪やブロンドヘアには効果なし。混血が多い国や亜メラニンではない人種の国で、ワックス脱毛などが主流なのはそれゆえ。白い肌に黒い毛が生える私達にIPL光脱毛は、非常に理想的な脱毛法。永久的な脱毛が叶い、毛穴も小さくお肌も今以上に綺麗になる。太くて黒い毛ほど、それなりにチクッと抜いた時のような感じがありますが、それゆえに効き目も分かりやすく画期的。毛根をターゲットにする脱毛法は、その人ごと、そしてパーツごとにも違う『ヘアサイクル / 毛周期』(下の図)の成長期2を狙って効果を最大限に残します。(バルジ領域のみをターゲットにする脱毛法とは差異あり)

マシンや施術者によっても…

―――エステサロンによって、マシンや施術者の経験値など違うと思いますが、それによって結果の違いってありますか?
(東口)「あります。当たり前の事ですが、どのマシンで、だれがどのように施術したのかで差異は出る。ただでさえ、毛深さも違います。特に、マシン選びにおいてはサロンの考え方や美への追求心が表れています。実際、業務用脱毛機の価格は200万円くらい~1000万円を超えるものまでピンキリ。部品や使用時のジェルなども同様。マシンや商材を選ぶにあたっては、時間も知識も費用もかけました。まず国際基準か(EU/アメリカ/アジア等各国の認可や特許)、そして日本国内におけるすべての美容団体の安全規格に優良合格しているかを必須とし、業界上位3社で最後まで迷った挙句、一番高価なマシンになった。他のどのマシンを試しても、このEP600の安全性極上な仕上がりが忘れられなかった。加えて器機メーカーの美へのこだわりにも強く共感を持ったこともEP600を相棒として施術している理由です。時の流れと共にマシンは常にメンテナンスし、時には部品のアップグレードもしています。メーカーとのたゆまぬ研究と努力、最新、安全、正確、美への追求。時の流れと共にショーンのEP600は常に最新なんです」。

「脱毛サロンに通う目的って『今より綺麗になる』というのはお客様にとって当たり前のこと。一人一人毛の多さや質・ホルモンバランスも肌質も違いますよね、十人十色です。専門知識が深く多く、かつ経験をしっかり積んだ担当=責任者だと当然差は付きます。要望や経過も一人ひとり必ず違うんです。だから大手の、通り一遍のシステムや家庭用だと、やはり問題は残る。そして相談する程に親密だと利点も多い事は明確でしょう」。*マシンについての詳しい記事はこちらから

mashine

今の私は3回目を心待ちにしながら「ショーンでどこまでキレイになるんだろう」と、恥ずかしながら期待してしまいます!(笑)

美に対する思いを一気に解決へ

『脱毛って歯の矯正と似てると、思うんです。しっかり相談して気が済むまで綺麗に仕上げると財産モノ。大局で考えてみてください、美の連鎖力は抜群だし価値ありますよ』。そんな風に東口さんは言っていた。美に対する戸惑いや漠然とした気持ちを一気に解決へ導いてくれる。そんなサロンショーンは親子やご夫婦、友人同士で待ち合わせetc…、ニーズも年齢層も多彩なんだとか。ショーンが色んな形で、使いやすく信頼があるってことかな。地元で信頼できるサロンショーン、わざわざ電車に乗らなくてもいいし便利です。浦安民なら利用しない手はありません。
また都度払い制だから、規則に縛られない。お忙しい方も予約が取りやすいしスケジュールが組めてしまう。そんなプライベートサロンで1対1、親密にお悩みを相談してみて下さい! 美のスペシャリスト、頼れる施術者、東口さんが「キレイになりたい!」あなたの強い味方、ナビゲーターになってくれますよ♪
参考:ショーンのメニュー料金はコチラから

サロンショーン…浦安市北栄1-15-27-504 047-350-3339
HP:http://www.urayasu-skon.com/


サロンショーン
■浦安市北栄1-15-27-504
■047-350-3339
■HP:http://www.urayasu-skon.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る