市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

地図とペンの魔法に魅せられて。浦安~市川の美味しいものを集めた「ひとり物産店」に行ってきました!

フリーペーパー『地図とペン』の作者である市川さんが不定期で開催している『ひとり物産店』。12月13日、市川さんいわく「今までで一番お店っぽい」ひとり物産店が開催されました! 今回は昼の部・夕の部と2部構成。お昼は堀江のひねもすのたりさん前にて、夕方は猫実の猫実珈琲店さん前にて開催され、どちらもとっても良い雰囲気でした。この日も浦安~市川の美味しいもの・ステキなものをたくさんご紹介してくれましたよ!

ひねもすのたりさん特製のゆずの瓶詰めシリーズは、お店でも味わえました。

お昼の部は堀江の『味わい食堂 ひねもすのたり』さん前にて。11月に開催されたひとり物産店のあとにもひねもすのたりさんに立ち寄らせていただいたのですが(過去記事:愛らしいフォルムの布小物と、軽くて持ちやすいバッグ。クルマキ展@猫実珈琲店へ行ってきました【11月21日まで】)、「エッ!?この組み合わせ…美味しい!!」と驚き、うならされるメニューなのです…! この日は物産店にちなんだメニューが並ぶということで、それも楽しみでした♪

たくさん並んだひねもすのたりさん作・ゆずの瓶詰めシリーズ。
8992
11月は季節のぬかづけを出されていたひねもすのたりさん。「毎回ひとり物産店に出すものは、季節を感じてもらえるように…と考えてくださるんです」と市川さん。ゆず茶やゆずジャムのように使えるYUZU糖シリーズは3種類。YUZU味噌、YUZU塩など調味料として使えるものもあります。それぞれ「ゆず茶みたいに」「ふろふき大根に」「オリーブオイルを混ぜて」等々、市川さんが細かく説明してくださいます。

行徳にスタジオを構える、スタジオmmkさんの革小物。
8994
最近、付けている方をお見かけすることも多いんです。こんなステキなチャームが似合う服を買ったら、付けてみたいなぁ。

行徳のパン屋・BAKER’S PLACEさんのパネトーネもあったのですが、大人気! すぐ売り切れてしまって写真を撮りそびれてしまいました…。

ちょうどお昼時、物産店を訪れた方が食事をされたり、食事をされた方が物産店に寄られたりする姿もたくさん見られました。私もひねもすのたりさんにてお昼をいただきました!
こちらが本日のお昼ごはん『ぶり大根 ゆず塩添え』。
4712
しっかり味のしみたぶり大根に、ゆず塩の風味が爽やかさと季節感をプラスしてくれます。あぁ、ゆずの季節、冬だなぁ…と食べながらホッコリ。そういえばもう来週には冬至ですね。
9001
表で売られていたゆず塩は、ぶり大根だけでなく、ほうれん草の和え物にも使われているそう。しょっぱすぎず、ゆずの香りが引き立つ味付けは、さすが…! 「毎年冬はゆずをよく使うんです」と女将さん。
8998 8997
小さなデザートはヨーグルトにYUZU糖をかけたもの。これも美味しかったです!

4714
味わい食堂 ひねもすのたり…浦安市堀江3-25-1

 

夕暮れの下、ともされた灯りに続々と集う地元の人たち。

そして物産店は移動して『猫実珈琲店』さん前へ。
4720
仕事を終えた近所の職場の方たち、浦安~市川近辺のお店の方たち、猫実珈琲店の常連さんが続々と集まってきます。お店の灯りと、toDoWagonにともされた灯りとが、集まった人たちや商品をほんのり照らして、ちょっとしたお祭りみたいな雰囲気。
9003 9015

お昼の部で並んでいたひねもすのたりさんのゆずの瓶詰めシリーズだけでなく、当代島のパン屋・カンロさんの「あらびきソーセージのロールパン」や、
9010
北栄のゆうかcoffeeさんがひとり物産店用に作ってくださったというオリジナルブレンド「三番瀬ブレンド」、
9011
猫実珈琲店さんのスペシャリテ・猫実最中の中身を詰めた「nekozane crunch」…
9007
と、本当に色々なものがたくさん!

北栄・桝田屋さんのクリームチーズのたまり醤油漬け「こんばんはチーズ」は既に売り切れ…。
9012

パッケージはすべてひとり物産店のオリジナル。「売られているものは、基本的にお店で食べたり買ったりできるものですが、物産店用にこういうパッケージにしたいんです、と提案すると、皆さん楽しそうに魅せ方を考えてくださるんです」と笑顔で話す市川さん、お店の方との並々ならぬ信頼関係を感じます。この信頼関係こそが、地図とペンの魔法なのかもしれません。続々と集まるお客様とお話されている様子を拝見していても、皆さん市川さんのことが大好きなんだろうなぁ…と私までホッコリしてしまいました。
9021

猫実珈琲店…浦安市猫実4-16-16

 

今回の戦利品はコチラ!

さて、本日私がいただいたのはこちらの2点。
9041
ひねもすのたりさん「YUZU糖(きび糖)」と、猫実珈琲店さん「nekozane crunch」です。ゆず糖はお湯に溶かしてゆず茶に…甘すぎずゆずの香りが楽しめました。また、ゆずの実が分厚くて食べ応えもしっかり! nekozane crunchはカリッとした食感が楽しい♪ 甘いだけじゃなくて爽やかさがある…と思ったら、柚子ピールも入っているとのこと。こっそり戸棚の上に隠して、一人でちょびちょび食べることにしました。

また食べたい!次に欲しい!と思っても、すぐには出会えないのがひとり物産店。だからこそ、そのときの出会いは大切にしたいと感じます。作り手と売り手、その想いの詰まった品物があって、出会いの場所があって、そこに集う人たちがいる…。いつでもどこでもスマホひとつで欲しいものが手に入る現代、こうしたローカルなつながりというのはとても居心地が良いなと思いました。来年も開催されたら、ぜひお伺いしたいです。

9016

ひとり物産店の情報は、地図とペンさんのFacebookにてご確認ください。instagramもステキなので、ぜひ見てみてください!
http://www.mapandpen.com/

 




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る