市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

あげるだけじゃもったいない!自分用にも買っておきたい、堀江『RAMBLAS(ランブラス)』のチョコレート

街がピンクや赤のハートで彩られる時期になってまいりました。今年のバレンタインデーは日曜日、どんなチョコレートを用意しようか…わくわくされている女性の方も多いのではないでしょうか。

チョコレートといえば、気になっているお店が堀江のさくら通り沿いにあります。青いドアが一際目を引く、『RAMBLAS Chocolate & Cakes』というケーキ屋さんです。
214
219 243

2年前にオープンしたランブラスさん。チョコレートが自慢!と聞いていたのですがまだケーキしかいただいたことがなく、今回初めてチョコレートに挑戦してみました。

240 236 
ショーケースには、形も大きさも様々なチョコレートがずらり。う〜ん、迷う…

「贈り物でしたらトリフを箱詰めされる方が多いですね。ご自宅用でしたら、1つからでも箱にお入れできますよ。ちょっとした集まりに持っていく場合はリンゴチョコを選ばれる方が多いかな…。こっちの板状のチョコはうちのオリジナル。ドライフルーツ入りのもの、ヘーゼルナッツ入りの厚いもの…年配の方にも人気があるんです」カウンターの向こうから、スタッフさんが丁寧に説明してくれます。
 237 225

筆者が決めきれずにいる間に、赤ちゃん連れのママさん、若いカップルがケーキを購入されていきました。「お客さまは近所の方が多いですね。若い方も、年配の方もいらっしゃいます」と店長の式村さん(作業中)。来店したときに目当ての商品が品切れになっていると、次の日の朝一番で買いにくる…なんて根強いファンの方もいらっしゃるそう!
234 226

バレンタインが近くなると、ハート型のチョコレートなども並ぶそうです。去年は当日にケーキを買って行かれる方も多かったとか。チョコレートケーキも充実しているので、おうちでバレンタインを過ごす方はケーキを選ぶのもいいですね。

散々迷った挙げ句、・トリフ3種類 ・生チョコ ・りんごチョコ(ピンクのリボンの付いたもの) ・いちじくチョコ(銀色の袋のもの) を購入。
245

・トリフ3種…一番人気の「カラメル」「紅茶」「カフェ」、どれも1個¥200
「カラメル」は甘すぎず、ほんのりした苦味が絶妙! 男性も好きそうな味です。「紅茶」「カフェ」は、それぞれ紅茶・コーヒーの香りが豊か。どちらもカラメルよりも甘めで、スウィーツ好きの方にはたまらないかも。

・生チョコ 1個140円
トロっとする口どけの生チョコは、お酒がしっかりきいていて大人の味! ちょっとアルコール強めの食後酒とこの生チョコ…なんてオシャレな食べ方が似合いそう!

・リンゴチョコ 6個入り350円、10個入り550円
なんだか意外な組み合わせ。チョコレートの中にセミドライのリンゴが入っているのですが、食べてみるとすごく合う! リンゴのさわやかな風味と濃厚なチョコがほどよいハーモニーを奏でています。職場に置いておいて、小腹が空いたときにいただくとその後の仕事も頑張れそう。シナモンとプレーンの2種類があり、甲乙つけがたいのでどちらも食べてほしい…! 私は自分用にコレ買います。
287 289

・いちじくチョコ 1個200円
スペイン産のドライいちじくの中にトリュフリキュールが入って、さらにその周りをチョコでコーティングしてあります。なんだか贅沢な気分にさせてくれるチョコレート…お酒のお供にも合いそうです。
285 286

甘党でコーヒー好きの主人は、トリフのカラメル味といちじくチョコが特に気に入った様子でした。今年はトリフの詰め合わせをプレゼントして、リンゴチョコを自分用にしようかな…?

賞味期限は生チョコが10日、トリフとドライフルーツ入りのチョコは15日。その他は1ヶ月ほどもちます。わりと長めなので、プレゼントするのに気を遣いすぎなくてすみますね。保存は今の時期なら室内の冷暗所で充分(適温は15℃〜18℃)ですが、マンション住まいなどあまり寒いお部屋がない…という方は、冷蔵庫の野菜室に入れておくと良いそうです。チョコレートは冷えると香りが落ちるので、食べる前に冷蔵庫から出して常温にしておくのがオススメ。

今年のバレンタイン、ランブラスさんでチョコレートを買うなら、プレゼント用だけでなくこっそり自分用にも買っておいたほうがいいですよ!

RAMBLAS Chocolate & Cakes…浦安市堀江6-4-41 長野ビル1F 047-720-2000 火曜定休
ランブラスのfacebookはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る